第37回都市対抗野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第37回都市対抗野球大会(だい37かいとしたいこうやきゅうたいかい)は、1966年7月23日から8月1日まで後楽園球場で開かれた都市対抗野球大会である。

概要[編集]

  • 31チームがハワイで行われるアマチュア野球選手権大会への出場権をかけて参加した。
  • 初出場は、三原市三菱重工三原大阪市日本熱学の2チーム。
  • 大会は前回大会で白獅子旗に終わった和歌山市住友金属が再度黒獅子旗を狙い、準々決勝で前回王者の大阪市電電近畿を破るなど着実に駒を進める一方、東京都熊谷組が接戦を次々とものにして勝ち上がり、両者が決勝で対戦した。決勝戦は延長にもつれ込んだが、熊谷組が準々決勝から驚異の3試合連続サヨナラ勝ちで6年ぶりの栄冠に輝いた。

出場チーム[編集]

大会[編集]

1回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
住友金属 1 0 2 0 0 0 0 0 3 6
サッポロビール 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2

勝:清沢 敗:角谷

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
王子製紙苫小牧 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
電電近畿 0 0 0 0 2 2 0 2 X 6

勝:和田 敗:鈴木 本:川口(近畿)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本鉱業日立 1 0 0 0 0 2 1 0 1 6
鹿児島鉄道管理局 1 5 1 0 1 0 0 0 X 8

勝:伊達 敗:松井 本:橋元、大隅(以上鹿児島)

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
マツダオート 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大昭和製紙 0 0 1 0 0 1 0 0 X 2

勝:金沢 敗:野口 本:今村(大昭和)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
河合楽器 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
西濃運輸 0 0 0 4 0 1 0 0 X 5

勝:柴田 敗:河本 本:堀内(河合)

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
松下電器 4 0 1 2 0 0 0 0 0 7
西濃運輸 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:森川 敗:荻原

  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京鉄道管理局 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
電電北陸 0 0 0 0 0 2 0 0 X 2

勝:清水 敗:飯田

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱重工神戸 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
熊谷組 0 0 1 1 1 0 0 0 X 3

勝:藤津 敗:磯野 本:古田(熊谷組)、岡山(神戸)

  • 第9試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
八幡製鉄 0 0 0 1 0 0 0 0 1 2
北海道拓殖銀行 0 2 1 0 1 0 0 1 X 5

勝:長縄 敗:後藤 本:高梨(拓銀)

  • 第10試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
電電関東 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本生命 0 1 0 0 0 1 1 0 X 3

勝:小弓場 敗:宇都宮 本:浜野(日生)

  • 第11試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全積水クラブ 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2
東芝 0 0 0 3 0 0 2 0 X 5

勝:田中 敗:吉村 本:永淵(東芝)、堀田(全積水)

  • 第12試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本通運 0 0 2 0 0 0 0 0 2 4
日本熱学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:佐藤 敗:滝内 本:戸塚、稲垣(以上日通)

  • 第13試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
日本石油 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
クラレ岡山 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:平松 敗:山南

  • 第14試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
四国電力 2 0 0 0 1 0 0 0 0 3
電電東北 0 1 0 0 0 0 3 0 X 4

勝:石幡 敗:佐々木 本:門屋(東北)

  • 第15試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
オール常磐 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
三菱重工名古屋 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:近藤 敗:神吉

2回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
鹿児島鉄道管理局 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
電電近畿 0 0 0 2 0 0 0 0 X 2

勝:和田 敗:伊達 本:中村(近畿)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
住友金属 0 0 0 0 0 0 4 0 0 4
西濃運輸 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1

勝:清沢 敗:柴田 本:田中(住金)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱重工三原 0 0 7 0 1 0 0 1 0 9
電電北陸 0 0 0 0 2 0 0 2 0 4

勝:花田 敗:太田

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東芝 0 3 0 0 0 0 0 0 0 3
電電東北 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

勝:田中 敗:石幡

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海道拓殖銀行 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
熊谷組 0 0 0 0 0 0 1 0 X 1

勝:藤津 敗:長縄

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本生命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本石油 7 0 0 0 0 1 1 0 X 9

勝:平松 敗:小弓場 本:平位(日石)

  • 第7試合-延長15回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
オール常磐 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2
日本通運 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1

勝:近藤 敗:田中 本:蔵本(常磐)

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
松下電器 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大昭和製紙 0 0 0 0 1 0 1 0 X 2

勝:三田 敗:森川 本:今村、倉本(以上大昭和)

準々決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
住友金属 0 4 0 0 0 1 0 0 0 5
電電近畿 0 0 1 0 1 0 2 0 0 4

勝:宮崎 敗:前川 本:長井(近畿)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 2 3 0 0 1 2 2 0 0 10
オール常磐 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:平松 敗:小玉 本:枝松、和田(以上日石)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱重工三原 0 0 0 2 0 0 0 0 1 3
大昭和製紙 0 0 0 0 0 1 0 3 X 4

勝:三田 敗:山内 

  • 第4試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
東芝 0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 3
熊谷組 0 0 0 0 0 2 0 0 0 3x 5

勝:藤津 敗:田中 本:二宮(東芝)、古田(熊谷組)

準決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
住友金属 0 0 1 2 0 0 0 0 0 3
大昭和製紙 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:神部 敗:仲子 本:宮地(住金)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
熊谷組 1 0 0 0 0 0 0 0 3x 4

勝:藤津 敗:平松 本:河野(熊谷組)

3位決定戦[編集]

  • 3位決定戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大昭和製紙 4 0 0 0 0 0 0 0 0 4
日本石油 0 0 1 3 0 1 0 1 X 6

勝:保田 敗:三田 本:倉本(大昭和)

決勝[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
住友金属 2 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3
熊谷組 0 0 0 0 1 0 2 0 0 1x 4

勝:大櫃 敗:神部 本:高塚(住金)
(熊谷組は6年ぶり3回目の優勝)

表彰選手等[編集]

古田昌幸二塁手(熊谷組)
  • 応援団コンクール
    • 最優秀賞 オール常磐
    • 優秀賞 松下電器
    • 敢闘賞 該当なし
    • 特別賞 日本石油
    • 努力賞 北海道拓殖銀行