第4航空団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第4航空団
4th Air Wing
創設 1958年(昭和33年)2月16日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Air Self-Defense Force.svg 航空自衛隊
所在地 宮城県 東松島市
上級単位 航空教育集団
テンプレートを表示

第4航空団(だい4こうくうだん、英称:4th Air Wing)とは、航空教育集団に属している航空団のひとつである。司令部は松島基地宮城県東松島市)に所在しており、主にF-2の操縦教育訓練を操縦学生に実施するとともに、松島基地の管理業務を担当している。隷下の第11飛行隊(通称:ブルーインパルス)は、日本各地の航空祭や国家的行事などの際に曲技飛行を披露する部隊として特に有名である。

概要[編集]

以前は対領空侵犯措置の任務を行う実戦部隊が配備された航空団だったが、現在は第1航空団で「基本操縦後期課程」を修了し、国家試験(固定翼事業用操縦士)に合格し「戦闘機操縦基礎課程」を修了した飛行幹部候補生に対して、複座型のF-2戦闘機を使用しての「戦闘機操縦課程」の教育訓練を行っている。この課程を修了すると、F-2戦闘機の操縦士として実戦部隊に配属される。

沿革[編集]

11月1日 - 浜松北基地第1航空団第5飛行隊F-86F)が松島基地に移駐し、これを隷下に編入。
10月29日 - 第8飛行隊(F-86F)を新編。
6月11日 - 第8飛行隊(F-86F)が小松基地へ移駐。
7月15日 - 第9飛行隊(F-86F)が第7航空団の隷下に編入。
  • 1962年(昭和37年)6月24日 - 二等空曹の整備員による亡命未遂事件発生。T-33で離陸しようとしたがオーバーランして失敗した。
7月15日 - 第8飛行隊(F-86F)が第6航空団の隷下に編入。
3月29日 - 第21飛行隊が解散、臨時教育F-2飛行隊を第21飛行隊に改編。

部隊編成[編集]

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第4航空団司令
兼 松島基地司令
空将補 松尾洋介 2017年12月20日 航空教育集団司令部教育部長
副司令 1等空佐 松山洋伸 2019年06月02日 西部航空方面隊司令部総務部長
飛行群司令 1等空佐 藤崎能史 2019年07月01日 航空幕僚監部総務部総務課渉外班長
整備補給群司令 1等空佐 中川一 2017年08月01日 航空幕僚監部装備計画部装備課
整備管理班長
基地業務群司令 1等空佐 角谷茂幸 2018年02月18日 航空幕僚監部人事教育部
教育課計画班長
歴代の第4航空団司令
(空将補)
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
1 岩城邦廣 1958.2.16 - 1961.7.14 海兵59期 第1操縦学校付
→1958.8.1 空将補昇任
航空幕僚監部防衛部副部長
2 高岡迪 1961.7.14 - 1962.7.31 海兵60期 第16飛行教育団司令
→1962.7.1 空将補昇任
航空幕僚監部付
→1962.9.11 退職
3 岩城邦廣 1962.8.1 - 1963.3.15 海兵59期 航空幕僚監部防衛部副部長 航空幕僚監部人事教育部長
4 伊藤素衛 1963.3.16 - 1964.7.15 海兵59期 第13飛行教育団司令
兼 芦屋基地司令
航空自衛隊第2術科学校
5 根來卓美 1964.7.16 - 1966.6.30 陸士47期・
陸大57期
航空幕僚監部人事教育部副部長 北部航空方面隊司令官
6 黒田 信 1966.7.1 - 1967.7.31 海兵66期 航空幕僚監部人事教育部副部長 事故のため殉職
- 渥美二郎 1967.7.31 - 1967.8.3 副司令が代理
7 寺本 光 1967.8.4 - 1968.7.15 陸士52期・
陸大59期
航空自衛隊幹部学校教育部長
→1967.7.17 飛行教育集団司令部付
中部航空方面隊司令部幕僚長
8 田代辰夫 1968.7.16 - 1970.2.15 陸士51期・
陸大59期
飛行教育集団司令部幕僚長 第1航空団司令
兼 浜松北基地司令
9 木村利雄 1970.2.16 - 1970.10.25 陸航士53期 飛行教育集団司令部幕僚長 第4航空団司令部付
10 原田喜代志 1970.10.26 - 1972.5.15 陸士53期 北部航空方面隊司令部幕僚長 輸送航空団司令
兼 美保基地司令
11 松尾 繁 1972.5.16 - 1973.11.30 陸士55期 西部航空方面隊司令部幕僚長 統合幕僚会議事務局第3幕僚室長
12 松村正二 1973.12.1 - 1976.2.15 海兵71期 第8航空団司令
兼 築城基地司令
保安管制気象団司令
13 伊黒忠義 1976.2.16-1977.7.31 陸航士57期 第81航空隊司令 航空幕僚監部付
→1978.1.1 退職
14 鶴田穆彦 1977.8.1 - 1980.1.31 陸士59期 中部航空方面隊司令部防衛部長
→1977.7.1 中部航空方面隊司令部付
航空幕僚監部付
→1980.3.17 退職
15 藤岡 昇 1980.2.1 - 1981.2.16 陸士60期 第8航空団司令
兼 築城基地司令
航空実験団司令
16 柳田 淳 1981.2.17 - 1982.3.15 明治学院大学 第8航空団司令
兼 築城基地司令
航空自衛隊幹部学校副校長
17 村山房夫 1982.3.16 - 1984.6.5 早稲田大学 南西航空混成団司令部幕僚長 航空総隊司令部幕僚長
18 阿部博男 1984.6.6 - 1986.3.16 防大1期 第8航空団司令
兼 築城基地司令
南西航空混成団司令
19 檢見﨑賢 1986.3.17 - 1987.7.6 防大1期 航空自衛隊幹部学校教育部長 第6航空団司令
兼 小松基地司令
20 武石榮三 1987.7.7 - 1989.3.15 防大2期 第83航空隊司令
兼 那覇基地司令
航空自衛隊幹部学校副校長
兼 企画室長
21 生越龍生 1989.3.16 - 1991.6.30 防大2期 術科教育本部幹事 退職
22 菅原 淳 1991.7.1 - 1992.6.15 航空学生1期 航空安全管理隊司令 退職
23 森 敏 1992.6.16 - 1994.3.22 防大5期 航空総隊司令部飛行隊司令 飛行開発実験団司令
24 佐藤守 1994.3.23 - 1996.3.24 防大7期 航空教育集団司令部幕僚長 南西航空混成団司令
25 藤原信博 1996.3.25 - 1997.6.30 防大7期 中部航空方面隊司令部幕僚長 退職
26 清水正睦 1997.7.1 - 1999.7.8 防大11期 航空支援集団司令部幕僚長 中部航空方面隊司令官
27 佐藤裕紀夫 1999.7.9 - 2000.11.30 防大12期 第83航空隊司令
兼 那覇基地司令
中部航空方面隊副司令官
28 藤木清勝 2000.12.1 - 2002.7.31 防大14期 中部航空方面隊副司令官 航空支援集団司令部幕僚長
29 安宅耕一 2002.8.1 - 2004.8.30 防大15期 飛行開発実験団司令 退職
30 森下 一 2004.8.30 - 2005.7.27 防大20期 南西航空混成団副司令 航空幕僚監部監理監察官
31 杉山良行 2005.7.28 - 2007.12.2 防大24期 航空幕僚監部防衛部運用課長 西部航空方面隊副司令官
32 上田益三 2007.12.3 - 2009.1.29 防大19期 第6航空団司令
兼 小松基地司令
退職
33 杉山政樹 2009.1.30 - 2011.11.30 防大26期 航空教育集団司令部教育部長 航空自衛隊幹部学校副校長
34 谷井修平 2011.12.1 - 2012.12.3 日本大学 第1輸送航空隊司令
兼 小牧基地司令
航空支援集団副司令官
35 有馬龍也 2012.12.4 - 2015.8.3 防大28期 航空教育集団司令部教育部長 航空安全管理隊司令
36 時藤和夫 2015.8.4 - 2017.12.19 防大29期 統合幕僚監部指揮通信システム部長 北部航空方面隊副司令官
37 松尾洋介 2017.12.20 - 防大30期 航空教育集団司令部教育部長