第402飛行隊 (航空自衛隊)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第402飛行隊
Kawasaki Heavy Industries C-1 (7806888604).jpg
第402飛行隊のC-1
創設 1968年10月1日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Air Self-Defense Force.svg 航空自衛隊
所在地 埼玉県入間基地
編成地 埼玉県入間基地
通称号/略称 402SQ
上級単位 第2輸送航空隊
最終上級単位 航空支援集団
テンプレートを表示

第402飛行隊(だい402ひこうたい、JASDF 402nd Tactical Airlift Squadron)は、航空自衛隊航空支援集団第2輸送航空隊隷下の輸送機部隊である。入間基地に所属し、輸送機にC-1、多用途支援機にU-4を運用する。

概要[編集]

第402飛行隊の前身は、1958年(昭和33年)10月17日に「輸送航空団(現:航空支援集団)」、隷下で編成された「木更津訓練隊」であった。当時の使用機材はC-46D輸送機であった。

同年12月1日に、「木更津訓練隊」は「木更津派遣隊」に改編し、1959年(昭和34年)6月1日には「木更津航空隊」と改称された。1965年(昭和40年)にYS-11輸送機が配備された。

1968年(昭和43年)6月1日に、木更津基地から入間基地に移動し「入間航空隊」と改称し、同年10月1日に「第402飛行隊」へ改編された。

沿革[編集]

2019年(令和元年)7月22日7月29日 - C-1によるアジア方面への国外運航訓練を実施。フィリピンクラーク国際空港ベニト・エブエン空軍基地英語版に寄航し、ベニト・エブエン空軍基地でフィリピン空軍と部隊間交流を実施した[3][4]
10月9日10月12日 - U-4によるミクロネシア方面への国外運航訓練を実施。パラオロマン・トメトゥチェル国際空港ミクロネシア連邦ポンペイ国際空港に寄航した[5][6]

歴代運用機[編集]

第402飛行隊で運用するU-4

登場作品[編集]

映画[編集]

日本沈没』(2006年版)
避難民輸送シーンに、第402飛行隊のC-1輸送機が登場。

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 航空自衛隊ニュースリリース 2018.1.5 ベトナム防空・空軍との部隊間交流について 2018年1月31日閲覧
  2. ^ 航空幕僚監部報道発表資料31.3.15 航空自衛隊輸送機等による国外運航訓練の実施について 2019年5月1日閲覧
  3. ^ 航空幕僚監部報道発表資料 令和元年7月19日C-1による国外運航訓練について 2019年10月26日閲覧
  4. ^ イカロス出版 Jwing No.254 2019年10月号 88頁-93頁 「行くぞ!NEWSマン 自衛隊・国内NEWS」
  5. ^ 航空幕僚監部報道発表資料 令和元年10月4日U-4による国外運航訓練の実施について 2019年10月26日閲覧
  6. ^ 文林堂 航空ファン No.804 2019年12月号 111頁-121頁 「航空最新ニュース 自衛隊在日米軍」