第42回日本アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本アカデミー賞
受賞対象 映画作品・監督・脚本・俳優・技術部門
開催日 2019年3月1日 (2019-03-01)
会場 グランドプリンスホテル新高輪
日本の旗 日本
授与者 日本アカデミー賞協会
初回 1978年
最新回 2018年(対象作公開年度)
公式サイト http://www.japan-academy-prize.jp/

第42回日本アカデミー賞2019年3月1日に授賞式が行われた日本映画賞[1]。優秀賞と新人俳優賞は1月15日に発表された[2]

授賞式司会[編集]

  • 西田敏行(俳優、日本アカデミー賞組織委員会副会長)
  • 蒼井優(女優、前回最優秀主演女優賞を受賞)

受賞者[編集]

最優秀作品賞[編集]

優秀作品賞[編集]

最優秀アニメーション作品賞[編集]

優秀アニメーション作品賞[編集]

最優秀監督賞[編集]

優秀監督賞[編集]

最優秀脚本賞[編集]

  • 是枝裕和『万引き家族』

優秀脚本賞[編集]

  • 池上純哉『孤狼の血』
  • 上田慎一郎『カメラを止めるな!』
  • 那須真知子『北の桜守』
  • 林民夫『空飛ぶタイヤ』

最優秀主演男優賞[編集]

優秀主演男優賞[編集]

最優秀主演女優賞[編集]

優秀主演女優賞[編集]

最優秀助演男優賞[編集]

優秀助演男優賞[編集]

最優秀助演女優賞[編集]

優秀助演女優賞[編集]

最優秀撮影賞[編集]

優秀撮影賞[編集]

最優秀照明賞[編集]

  • 藤井勇『万引き家族』

優秀照明賞[編集]

  • 宗賢次郎『散り椿』
  • 川井稔『孤狼の血』
  • 高屋齋『北の桜守』

最優秀音楽賞[編集]

優秀音楽賞[編集]

最優秀美術賞[編集]

  • 今村力『孤狼の血』

優秀美術賞[編集]

  • 西村貴志『空飛ぶタイヤ』
  • 原田満生『散り椿』
  • 部谷京子『北の桜守』
  • 三ツ松けいこ『万引き家族』

最優秀録音賞[編集]

優秀録音賞[編集]

最優秀編集賞[編集]

  • 上田慎一郎『カメラを止めるな!』

優秀編集賞[編集]

最優秀外国作品賞[編集]

優秀外国作品賞[編集]

話題賞[編集]

俳優部門[編集]

作品部門[編集]

  • 『カメラを止めるな!』

新人俳優賞[編集]

会長功労賞[編集]

会長特別賞[編集]

協会特別賞[編集]

追悼[編集]

授賞式中継[編集]

いずれの放送も授賞式部分は事前録画(ラジオは録音)だが、スタジオ部分は生放送となる。時間はJST

テレビ[編集]

  • 日本テレビ系列(地上波)[3]
    • 3月1日(金)21:00 - 22:54
    • スタジオ部分にはナビゲーターとして坂上忍(俳優・タレント)、進行及び会場でのインタビュアーとして水卜麻美(日本テレビアナウンサー)が出演。
  • 日テレプラス(CS放送)
    • 3月2日(土)21:00 - 23:00(地上波版の再放送)
    • 3月17日(日)21:00 - 24:30(未公開シーンを加えた完全版)

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第42回日本アカデミー賞特別賞一覧”. 2019年1月3日閲覧。
  2. ^ “「万引き家族」が日本アカデミー賞で13の優秀賞獲得、「カメラを止めるな!」は8賞”. 映画ナタリー. (2019年1月15日). https://natalie.mu/eiga/news/316006 2019年1月15日閲覧。 
  3. ^ 第42回日本アカデミー賞授賞式 日本テレビ 2019年3月1日閲覧。
  4. ^ 第42回「オールナイトニッポン」リスナーが選ぶ『日本アカデミー賞話題賞』 ニッポン放送 2019年3月1日閲覧。
  5. ^ IBC岩手放送は23:00より飛び乗り。
  6. ^ 東北放送は23:50で飛び降り。
  7. ^ 自身も第25回で新人俳優賞を受賞している。