第43回全日本大学サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1994 第43回全日本大学サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
開催期間 1994年11月19日-11月27日
参加チーム数 16
優勝 早稲田大学
準優勝 駒澤大学
試合総数 15
ゴール数 49 (1試合平均 3.27 点)
得点王 外池大亮 (4)
奥原崇 (4)
最優秀選手 斉藤俊秀
テンプレートを表示

第43回全日本大学サッカー選手権大会1994年11月19日から11月27日にかけて開催された全日本大学サッカー選手権大会である。早稲田大学が2年連続10回目の優勝を果たした。

概要[編集]

9地域の代表15校と総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント優勝校が参加した。

大会日程[編集]

開催競技場[編集]

出場大学[編集]

試合日程・結果[編集]

1回戦[編集]

1994年11月19日
筑波大学 4 - 0 高知大学
望月 ゴール
上野 ゴール
吉成 ゴール
興津 ゴール
古河市サッカー場

1994年11月19日
東京農業大学 1 - 1
延長 (PK 5-4)
同志社大学
鈴木 ゴール 川勝 ゴール
古河市サッカー場

1994年11月19日
中京大学 2 - 3 福岡大学
村田 ゴール
柳沢 ゴール
大藤 ゴール
オウンゴール ゴール
工藤 ゴール
秋津サッカー場

1994年11月19日
阪南大学 0 - 3 早稲田大学
外池2 ゴール,ゴール
高田 ゴール
秋津サッカー場

1994年11月19日
中央大学 3 - 1 仙台大学
奥原2 ゴール,ゴール
尾崎 ゴール
関根 ゴール
江戸川区陸上競技場

1994年11月19日
札幌大学 2 - 3 関西大学
新田 ゴール
大館 ゴール
長峯 ゴール
横瀬 ゴール
島岡 ゴール
江戸川区陸上競技場

1994年11月19日
駒澤大学 2 - 1 広島大学
高山 後15分にゴール 後15分
山田 後37分にゴール 後37分
渋川 後4分にゴール 後4分
駒沢競技場

1994年11月19日
福井工業大学 0 - 2 鹿屋体育大学
仁礼 前2分にゴール 前2分
仁礼 後22分にゴール 後22分
駒沢競技場

準々決勝[編集]

1994年11月20日
筑波大学 0 - 1 東京農業大学
秋山 ゴール
西が丘サッカー場

1994年11月20日
福岡大学 0 - 5 早稲田大学
岸2 ゴール,ゴール
外池2 ゴール,ゴール
秋元 ゴール
西が丘サッカー場

1994年11月20日
中央大学 3 - 1 関西大学
尾崎 ゴール
奥原2 ゴール,ゴール
永井 ゴール
海老名運動公園

1994年11月20日
駒澤大学 3 - 1 鹿屋体育大学
小阪 ゴール
斉藤 ゴール
松川 ゴール
剣持 ゴール
海老名運動公園

準決勝[編集]

1994年11月23日
東京農業大学 1 - 2 早稲田大学
平山 前26分にゴール 前26分 秋元 前31分にゴール 前31分
秋元 前40分にゴール 前40分
西が丘サッカー場

1994年11月23日
中央大学 0 - 2 駒澤大学
後14分にゴール 後14分 (pen.)
栗原 後31分にゴール 後31分
西が丘サッカー場

決勝[編集]

1994年11月27日
早稲田大学 1 - 1
延長 (PK 4-1)
駒澤大学
友近 延前9分にゴール 延前9分 小阪 延前1分にゴール 延前1分
国立競技場

最終結果[編集]

第43回全日本大学サッカー選手権大会
優勝チーム
早稲田大学
2年連続10回目

表彰[編集]

最優秀選手賞[編集]

優秀選手賞[編集]

  • ベストGK: 河島(早稲田大学)
  • ベストDF: 林健太郎(駒澤大学)
  • ベストMF: 松川友明(駒澤大学)
  • ベストFW: 秋元(早稲田大学)

主な出場選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 自由参加制時代に1回出場

出典[編集]

  • “筑波大ブロックに有力校が集まる”. 朝日新聞. (1994年11月11日) 
  • “前回準優勝の同大、PK戦の末敗れる”. 朝日新聞. (1994年11月20日) 
  • “4強、関東勢が独占”. 朝日新聞. (1994年11月21日) 
  • “初陣駒大と常連早大、27日に決勝”. 朝日新聞. (1994年11月24日) 
  • “攻めの早大、守りの駒大”. 朝日新聞. (1994年11月27日) 
  • “早大、PK戦制し連覇”. 朝日新聞. (1994年11月28日) 

関連項目[編集]