第44期棋聖戦 (囲碁)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

第44期棋聖戦は2020年度(2019-2020)の棋聖戦である。棋聖戦は囲碁タイトルの一つ。挑戦者決定トーナメントの優勝者が棋聖への挑戦者となる。

概要[編集]

棋聖位7連覇中の井山裕太九段と3年ぶりの登場の河野臨九段の対戦。井山が勝利し8連覇を達成した。棋聖8期は趙治勲名誉名人・小林光一名誉三冠と並び最多タイ記録。8連覇は小林光一名誉三冠と並び最多タイ記録。

挑戦手合七番勝負[編集]

第1局 第2局 第3局 第4局 第5局 第6局 第7局
井山裕太棋聖 棋聖位防衛
河野臨九段

挑戦者決定トーナメント[編集]

棋士名
Sリーグ1位 河野臨九段 挑戦権獲得
Sリーグ2位 高尾紳路九段
Aリーグ1位 一力遼八段
Bリーグ 本木克弥八段
Cリーグ1位 鈴木伸二七段

Sリーグ[編集]

序列 棋士名 生年 成績 順位 昇降
1 山下敬吾九段 1978 2-3 5位 ▼降格
2 河野臨九段 1981 3-2 1位
3 高尾紳路九段 1976 3-2 2位
4 許家元碁聖 1997 3-2 3位
5 村川大介十段 1990 3-2 4位
6 蘇耀国九段 1979 1-4 6位 ▼降格

※抽選後のタイトル移動 村川大介 十段獲得 4/20

Aリーグ[編集]

棋士名 生年 勝敗 順位 昇降
1 一力遼八段 1997 7-0 1位 △昇格
2 張栩名人 1980 4-3 2位 △昇格
3 余正麒八段 1995 4-3 3位
4 志田達哉七段 1990 4-3 4位
5 芝野虎丸七段 1999 4-3 5位 ▼降格
6 秋山次郎九段 1977 2-5 6位 ▼降格
7 山城宏九段 1958 1-6 8位 ▼降格
7 林漢傑八段 1984 2-5 7位 ▼降格

Bリーグ[編集]

プレーオフ[編集]

棋士名 勝敗
第1組1位 依田紀基九段
第2組1位 本木克弥八段

第1組[編集]

第2組[編集]

Cリーグ[編集]


ファーストトーナメント予選突破棋士[編集]

望月研一七段 小山空也四段 富士田明彦六段 松本武久八段 上野愛咲美二段 広瀬優一二段 謝依旻六段 釼持丈八段 大竹優二段 古谷裕八段 六浦雄太七段 村松大樹六段 瀬戸大樹八段 中野泰宏九段 中根直行九段 岩丸平六段

出典[編集]