第5回日本フットボール優勝大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第5回日本フットボール優勝大会
開催期間 1922年1月
参加チーム数 18
優勝 御影師範
準優勝 神戸一中
試合総数 17
1921
1923
テンプレートを表示

第5回日本フットボール優勝大会(だい5かいにほんフットボールゆうしょうたいかい)は、大阪毎日新聞主催により1922年1月に豊中グラウンドで開催された日本フットボール優勝大会である。豊中開催はこの回を以って最後となる。

アソシエーション[編集]

参加チーム[編集]

試合結果[編集]

1回戦[編集]

  • 神二 1-0 関学中
  • 市岡 2-0 桃山
  • 関学高 4-0 海草

2回戦[編集]

  • 明星 0-0 (3 CK 1) 関大
  • 神一 3-0 甲陽
  • 御影 1-0 阪工
  • 関学高 2-0 市岡
  • 京都 2-0 天王寺
  • 姫路 1-0 堺中
  • 池田師 2-1 神二

準々決勝[編集]

  • 京都 1-0 奈良
  • 神一 1-1 (2 CK 2)(0 GK 6)姫路
  • 御影 2-1 明星
  • 関学高 1-0 池田

準決勝[編集]

  • 御影 1-0 京都
  • 神一 2-0 関学高

決勝[編集]

  • 御影 0-0 神一(日没再試合)
  • 御影 3-0 神一

決勝戦は互いに譲らぬ展開で、延長にもつれ込み日没再試合となった。再試合の結果、御影師範が5連覇を達成した。

ラグビー[編集]

参加チーム[編集]

決勝[編集]

  • 同志社中(3年連続3回目) 6-0 京都一商

参考文献[編集]

日本ラグビー2005平成16年~平成17年公式戦主要記録 ISBN 4-583-03863-1

関連項目[編集]