第50回全国高校野球選手権大会 青春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
第50回全国高校野球選手権大会 青春
監督 市川崑
脚本 井手雅人
白坂依志夫
谷川俊太郎
伊藤清
製作 衣奈多喜男
菅野長吉
製作総指揮 広岡知男
ナレーター 芥川比呂志
編集 高木正雄
製作会社 朝日新聞社
朝日テレビニュース社
配給 東宝
公開 日本の旗 1968年9月21日
上映時間 97分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

第50回全国高校野球選手権大会 青春』(だい50かいぜんこくこうこうやきゅうせんしゅけんたいかい せいしゅん)は、1968年9月21日に公開された日本映画

解説[編集]

全国高校野球選手権大会の大会50回を記念して企画、製作された長篇記録映画。4年前、『東京オリンピック』で話題をなげた市川崑が総監督として、甲子園を目標に励む球児や晴れの舞台で活躍する選手たちを、“青春”をテーマに描いたもの。
同時上映は『ドリフターズですよ!冒険冒険また冒険

スタッフ[編集]

映像ソフト化[編集]

規格 発売日 発売元/販売元 品番 備考
DVD 2017年8月2日 (2017-08-02) 日活/ハピネット HPBN-66 初ソフト化[1]
映像特典:朝日新聞社所蔵による甲子園の歴史的映像
音声コメンタリー:我喜屋優[2]

脚注[編集]

  1. ^ “市川崑が監督、1968年夏の甲子園を捉えたドキュメンタリーがソフト化”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年7月30日). https://natalie.mu/eiga/news/242021 2020年8月14日閲覧。 
  2. ^ 第50回全国高校野球選手権大会 青春(DVD)”. 日活. 2020年8月14日閲覧。