第56回グラミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第56回グラミー賞
受賞対象 2013年度の音楽作品
開催日 2014年1月26日 (2014-01-26)
会場 ステイプルズ・センター, LA, CA
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 NARAS
主催者 LL Cool J
公式サイト www.grammy.com/nominees
テレビ/ラジオ放送
放送局 アメリカ合衆国の旗 CBS
日本の旗 WOWOW

第56回グラミー賞は、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(NARAS)が主催する賞であり、2013年の音楽を対象とし、2014年1月26日にカリフォルニア州ロサンゼルス市ステイプルズ・センターで授賞式が行われた[1]。司会はLL・クール・J。2012年の第54回授賞式以降3年連続の司会となる

例年は2月第2日曜日に行われるが、この年はソチオリンピック中継(NBC)に配慮して4年ぶりに1月開催となる[2]

候補と受賞作[編集]

候補は2013年12月6日にノキア・シアターL.A.ライブで発表された。

主要部門[編集]

最優秀レコード
最優秀アルバム
最優秀楽曲
最優秀新人

ポップ[編集]

最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス
最優秀ポップ・ボーカル・アルバム

ダンス/エレクトロニカ[編集]

最優秀ダンス録音
最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム

トラディショナル・ポップ[編集]

最優秀トラディショナル・ポップ・ボーカル・アルバム

ロック[編集]

最優秀ロック・パフォーマンス
最優秀メタル・パフォーマンス
最優秀ロック・ソング
最優秀ロック・アルバム

オルタナティヴ[編集]

最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム

R&B[編集]

最優秀R&Bパフォーマンス
最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス
最優秀R&Bソング
最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム
最優秀R&Bアルバム

ラップ[編集]

最優秀ラップ・パフォーマンス
最優秀ラップ・サング・コラボレーション
最優秀ラップ・ソング
最優秀ラップ・アルバム

カントリー[編集]

最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス
最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス
最優秀カントリー・ソング
最優秀カントリー・アルバム

ニューエイジ[編集]

最優秀ニューエイジ・アルバム

ジャズ[編集]

最優秀インプロヴァイズド・ジャズ・ソロ
最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム
最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム
最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム
最優秀ラテン・ジャズ・アルバム
  • 『ソング・フォー・マウラ(Song for Maura)』 - パキート・デ・リベラ&トリオ・コヘンチ

ゴスペル/コンテンポラリー・クリスチャン[編集]

最優秀ゴスペル/コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック・パフォーマンス
最優秀ゴスペル・ソング
  • Tye Tribbett "If He Did It Before... Same God" (Live) - Tye Tribbett(ソングライター)
最優秀コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック・ソング

ラテン[編集]

最優秀ラテン・ポップ・アルバム
最優秀ラテン・ロック、アーバンもしくはオルタナティヴ・アルバム
最優秀リージョナル・メキシカン・ミュージック・アルバム(テハーノを含む)
最優秀トロピカル・ラテン・アルバム

アメリカーナ・ミュージック[編集]

最優秀アメリカーナ・アルバム
最優秀ブルーグラス・アルバム
最優秀ブルース・アルバム
最優秀フォーク・アルバム
最優秀リージョナル・ルーツ・ミュージック・アルバム
  • 『Dockside Sessions』 — ターランス・シミアン英語版& The Zydeco Experience

レゲエ[編集]

最優秀レゲエ・アルバム
  • 『Ziggy Marley In Concert』 – ジギー・マーリー英語版

ワールドミュージック[編集]

最優秀ワールドミュージック・アルバム

チルドレンズ[編集]

最優秀チルドレンズ・アルバム

スポークン・ワード[編集]

最優秀スポークン・ワード・アルバム

コメディ[編集]

最優秀コメディ・アルバム

ミュージカル・ショー[編集]

最優秀ミュージカル劇場アルバム

ビジュアルメディア向け[編集]

最優秀コンピレーション・サウンドトラック(ビジュアルメディア向け)
最優秀スコア・サウンドトラック(ビジュアルメディア向け)
最優秀ソング(ビジュアルメディア向け)

作曲・編曲[編集]

最優秀インストゥ ルメンタル作曲
  • "Pensamientos For Solo Alto Saxophone And Chamber Orchestra" - クレア・フィッシャー英語版(作曲者)(クレア・フィッシャー・オーケストラ『Music for Strings, Percussion and the Rest』所収)
最優秀インストゥルメンタル編曲
  • "On Green Dolphin Street" - ゴードン・グッドウィン英語版(編曲者)(ゴードン・グッドウィンズ・ビッグ・ファット・バンド『Life in the Bubble』所収)
最優秀インストゥルメンタル編曲(ボーカルあり)

クラフト[編集]

最優秀録音パッケージ
  • Reckless Kelly『Long Night Moon』 - Sarah Dodds、Shauna Dodds(アート・ディレクター)
最優秀ボックスドもしくは特別限定版パッケージ
最優秀アルバム・ノーツ

ヒストリカル[編集]

最優秀ヒストリカル・アルバム

制作(非クラシカル)[編集]

最優秀エンジニアド・アルバム(非クラシカル)
プロデューサー・オブ・ザ・イヤー(非クラシカル)
最優秀リミックスド録音(非クラシカル)

制作(サラウンド・サウンド)[編集]

最優秀サラウンド・サウンド・アルバム

ミュージック・ビデオ[編集]

最優秀短編ミュージック・ビデオ
最優秀長編ミュージック・ビデオ

特別賞[編集]

ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー

参考文献[編集]