第58回スーパーボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
第58回スーパーボウル
Super Bowl LVIII
1 2 3 4

0

0
開催日 2024年2月11日
スタジアム 開催地未定
開催地 開催地未定
 < 第57回 スーパーボウル 第59回 > 

第58回スーパーボウル(Super Bowl LVIII)は、2023年シーズンのNFLのチャンピオンを決める試合である。

試合は2024年2月にルイジアナ州ニューオーリンズで開催される予定であったが、2021年シーズンからのレギュラーシーズン17試合制移行により、開催日が1週間ずれ、大規模イベント(ニューオーリンズ・マルディグラ)と重なるため、2020年10月14日に変更となり新たな開催地は未定である[1]。ニューオーリンズでは翌年2025年にスーパーボウルが開催される予定である。

開催地決定まで[編集]

第56回までの開催地は、開催を希望する都市が入札し、オーナー会議の投票で決定するプロセスを採用していたが、第57回、第58回の開催分からはリーグの方から開催候補地に開催に向けた接触をすることが許されるようになった。

リーグと接触し、開催を希望したアリゾナ州アリゾナ州グレンデールルイジアナ州ニューオーリンズが提案書をまとめ、その提案書に対する無記名投票が2018年5月のオーナー会議において行われた。その結果、第57回をアリゾナ州アリゾナ州グレンデール、第58回をルイジアナ州ニューオーリンズで開催することが満場一致にて決定した[2]

しかし前述の通り、試合数増加に伴い、大規模イベントと重複したため、開催は翌年に移動した。

出場チーム[編集]

出場チームは、現地時間2024年1月28日の両カンファレンスのチャンピオンシップで決定する予定である。

トーナメント表[編集]

                                   
ワイルドカード・プレーオフ ディビジョナル・プレーオフ
2024年1月
    1月
    1月
    2月
開催地未定
 6    
 3      
2024年1月
     
         
 7     NFC
 2       1月
2024年1月
     
         
NFCチャンピオンシップ
1月
 5    
     
 4        
 1      
2024年1月
1月
     
       
 6     第58回スーパーボウル
 3      
2024年1月
     
         
 7     AFC
 2       1月
2024年1月
     
         
AFCチャンピオンシップ
 5    
     
 4        
 1      
  • 対戦カードはシード順で決定され、上位シードチームのホームで対戦する。そのラウンドに残ったチームの内の最上位シードが最下位シードと対戦するルールであるため、ディビジョナル・プレーオフの対戦カードはワイルドカードの結果により変動する。
  • スーパーボウル開催地は事前にオーナー会議で決定。
  • チーム名の左の数字は、2023年レギュラーシーズンの結果に基づいて決定されたシード順。
  • * 延長戦決着
  • 日付はアメリカ東部時間

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ https://nfljapan.com/headlines/56977NFL JAPAN 2020年10月15日
  2. ^ アリゾナ、ニューオーリンズが第57回、58回スーパーボウルの舞台に正式決定”. NFL JAPAN (2018年5月24日). 2018年7月30日閲覧。