第59回グラミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第59回グラミー賞
受賞対象 2016年度の音楽作品
開催日 2017年2月12日 (2017-02-12)
会場 ステイプルズ・センター, LA, CA
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 NARAS
主催者 ジェームズ・コーデン
公式サイト www.grammy.com
テレビ/ラジオ放送
放送局 アメリカ合衆国の旗 CBS
日本の旗 WOWOW

第59回グラミー賞(だい59かいグラミーしょう、The 59th Annual Grammy Awards)は、2017年2月12日カリフォルニア州ロサンゼルス市ステイプルズ・センターにて授賞式が行われた。司会は『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』でおなじみのジェームズ・コーデン。主要以外の部門は隣接するマイクロソフト・シアターで開催された。

受賞・候補作[編集]

公式サイト[1]参照。

主要部門[編集]

最優秀レコード賞 (Record of the Year)
最優秀アルバム賞 (Album of the Year)
最優秀楽曲賞 (Song of the Year)
最優秀新人賞 (Best New Artist)

ポップ[編集]

最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス (Best Pop Solo Performance)
最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス (Best Pop Duo/Group Performance)
最優秀トラディショナル・ポップ・ボーカル・アルバム (Best Traditional Pop Vocal Album)
最優秀ポップ・ボーカル・アルバム (Best Pop Vocal Album)

ダンス/エレクトロニック[編集]

最優秀ダンス録音
最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム

コンテンポラリー・インストゥルメンタル[編集]

最優秀コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム

ロック[編集]

最優秀ロック・パフォーマンス (Best Rock Performance)
最優秀メタル・パフォーマンス (Best Metal Performance)
最優秀ロック・ソング (Best Rock Song)
最優秀ロック・アルバム (Best Rock Album)

オルタナティヴ[編集]

最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム

R&B[編集]

最優秀R&Bパフォーマンス
最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス
最優秀R&Bソング
最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム
最優秀R&Bアルバム

ラップ[編集]

最優秀ラップ・パフォーマンス
最優秀ラップ/サング・パフォーマンス
最優秀ラップ・ソング
最優秀ラップ・アルバム

カントリー[編集]

最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス
最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス

ニューエイジ[編集]

最優秀ニューエイジ・アルバム

ジャズ[編集]

最優秀インプロヴァイズド・ジャズ・ソロ
最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム
最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム
最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム
最優秀ラテン・ジャズ・アルバム
  • 『Tribute to Irakere: Live in Marciac』 – チューチョ・バルデース
  • 『エントレ・コレーガス(Entre Colegas)』 - アンディ・ゴンザレス英語版
  • Madera Latino: A Latin Jazz Perspective on the Music of Woody Shaw』 - ブライアン・リンチ英語版&Various Artists
  • 『Canto América』 - マイケル・スパイロ/ウェイン・ウォーレス with ラ・オルケスタ・シンフォニエッタ
  • 『30』 - トリオ・ダ・パス英語版

ゴスペル/コンテンポラリー・クリスチャン[編集]

最優秀ゴスペル・パフォーマンス/ソング
最優秀コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック・パフォーマンス/ソング

ラテン[編集]

最優秀ラテン・ポップ・アルバム
最優秀ラテン・ロック、アーバンもしくはオルタナティヴ・アルバム
  • 『iLevitable』 – ile
最優秀リージョナル・メキシカン・ミュージック・アルバム
最優秀トロピカル・ラテン・アルバム
  • 『Donde Están?』 – Jose Lugo & Guasábara Combo

アメリカン・ルーツ[編集]

最優秀アメリカン・ルーツ・パフォーマンス
最優秀アメリカン・ルーツ・ソング
最優秀アメリカーナ・アルバム
最優秀ブルーグラス・アルバム
最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム
最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム
最優秀フォーク・アルバム
最優秀リージョナル・ミュージック・ミュージック・アルバム
  • 『E Walea』 – Kalani Pe'a

レゲエ[編集]

最優秀レゲエ・アルバム

ワールドミュージック[編集]

最優秀ワールドミュージック・アルバム

チルドレンズ[編集]

最優秀チルドレンズ・アルバム

スポークン・ワード[編集]

最優秀スポークン・ワード・アルバム

コメディ[編集]

最優秀コメディ・アルバム

ミュージカル劇場[編集]

最優秀ミュージカル劇場アルバム

ヴィジュアル・メディア向け[編集]

最優秀コンピレーション・サウンドトラック(ヴィジュアル・メディア向け)
最優秀スコア・サウンドトラック(ヴィジュアル・メディア向け)
最優秀ソング(ヴィジュアル・メディア向け)

作曲[編集]

最優秀インストゥルメンタル作曲
  • "Spoken at Midnight" - テッド・ナッシュ英語版(作曲者)(テッド・ナッシュ・ビッグバンド『Presidential Suite: Eight Variations on Freedom』所収)

編曲[編集]

最優秀編曲(インストゥルメンタルもしくはアカペラ)
  • "You and I" - ジェイコブ・コリアー英語版(編曲者)(ジェイコブ・コリアー『イン・マイ・ルーム (In My Room)』所収)
最優秀編曲(インストゥルメンタルおよびボーカル)
  • "Flintstones" - ジェイコブ・コリアー英語版(編曲者)(ジェイコブ・コリアー『イン・マイ・ルーム (In My Room)』所収)

パッケージング[編集]

最優秀録音パッケージ
最優秀ボックスドもしくは特別限定版パッケージ
  • エディット・ピアフ『エディット・ピアフ:生誕100年デラックス・エディション(Édith Piaf 1915–2015)』 - Gérard Lo Monaco(アート・ディレクター)

ノーツ[編集]

最優秀アルバム・ノーツ

ヒストリカル[編集]

最優秀ヒストリカル・アルバム

エンジニアド・アルバム[編集]

最優秀エンジニアド・アルバム(非クラシカル)
最優秀エンジニアド・アルバム(クラシカル)

プロデューサー[編集]

プロデューサー・オブ・ザ・イヤー(非クラシカル)
  • グレッグ・カースティン英語版
プロデューサー・オブ・ザ・イヤー(クラシカル)

リミキサー[編集]

最優秀リミックスド録音(非クラシカル)

サラウンド・サウンド[編集]

最優秀サラウンド・サウンド・アルバム
  • Ludovic Morlotシアトル交響楽団デュティユー:同じ和音の上に/二つの引用/瞬間の神秘/音色、空間、運動(Dutilleux: Sur le même accord; Les Citations; Mystère de l'instant & Timbres, espace, mouvement)』 - Alexander Lipay、Dmitriy Lipay(サラウンド・ミックス・エンジニア)。Dmitriy Lipay(サラウンド・マスタリング・エンジニア)。Dmitriy Lipay(サラウンド・プロデューサー)

ミュージック・ビデオ/フィルム[編集]

最優秀ミュージック・ビデオ
最優秀ミュージック・フィルム

特別賞[編集]

ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー

出典[編集]

[ヘルプ]