第60回宝塚記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
優勝馬のリスグラシュー

第60回宝塚記念(だい60かいたからづかきねん)は、2019年6月23日阪神競馬場で施行された競馬競走である。リスグラシューが優勝した。

ファン投票の結果[編集]

5月18日から6月2日インターネット5月16日から先行受付)までファン投票が行われ、5月23日に第1回中間発表[1]5月30日に第2回中間発表[2]6月6日に最終発表が行われた。最終の有効投票総数は1,109,296票だった[3]

以下の表において出走馬は灰色の枠で表示する。

  • 最終順位上位20頭[3]
最終順位 馬名 性齢 第1回 第2回 最終 出否
票数 順位 票数 順位 票数
1位 アーモンドアイ 牝4 21,402 1 47,736 1 78,778 回避
2位 レイデオロ 牡5 20,430 2 44,400 2 72,805 出走
3位 キセキ 牡5 17,863 3 39,597 3 66,032 出走
4位 アルアイン 牡5 15,721 4 34,723 4 56,731 出走
5位 フィエールマン 牡4 15,020 5 32,453 5 50,938 回避
6位 ブラストワンピース 牡4 14,905 6 32,146 6 49,345 回避
7位 スワーヴリチャード 牡5 13,323 7 29,282 7 46,880 出走
8位 オジュウチョウサン 牡8 12,076 8 26,732 8 45,820 回避
9位 リスグラシュー 牝5 11,637 9 25,374 9 40,506 出走
10位 ワグネリアン 牡4 9,401 11 22,382 10 38,375 回避
11位 サートゥルナーリア 牡3 9,174 12 20,477 11 33,530 回避
12位 シュヴァルグラン 牡7 9,479 10 19,961 12 31,275 回避
13位 エタリオウ 牡4 6,041 14 14,743 13 26,473 出走
14位 エポカドーロ 牡4 6,233 13 14,662 14 25,976 回避
15位 マカヒキ 牡6 4,468 18 11,791 15 22,367 出走
16位 ウインブライト 牡5 5,341 15 11,703 16 19,170 回避
17位 ステルヴィオ 牡4 4,621 16 9,924 17 15,816 回避
18位 クリンチャー 牡5 3,928 20 8,987 19 15,479 出走
19位 アドマイヤマーズ 牡3 4,573 17 9,254 18 14,222 回避
20位 ディアドラ 牝5 4,023 19 8,625 20 13,982 回避
  • 最終登録を行った馬のうち、最終順位21位以下で100位までに入った馬の順位
最終順位 馬名 性齢 票数 出否
43位 ノーブルマーズ 牡6 3,608 出走
64位 スティッフェリオ 牡5 1,296 出走
  • 最終登録を行った馬のうち、最終順位21位以下で100位までに入らなかった馬
最終順位 馬名 性齢 票数 出否
100位以下 ショウナンバッハ 牡8 不明 出走
100位以下 タツゴウゲキ 牡7 不明 出走

レース施行前の状況[編集]

施行直前の状況[編集]

前走の大阪杯(GI)2着、昨年のジャパンカップ(GI)でも世界レコードの2着に入るなど直近では安定した成績を残す2017年菊花賞キセキと、昨年の天皇賞(秋)(GI)を制したが、前走ドバイシーマクラシック(G1)では6着と振るわなかった2017年のダービーレイデオロがレース発走まで熾烈な1番人気争いを続けた。前日までのオッズはレイデオロが1番人気だったものの、当日になると両馬の人気の入れ替わりが激しくなった。最終的にはキセキが人気を集め、キセキが3.6倍で1番人気、レイデオロが3.9倍で2番人気に落ち着く。続く3番人気には前走クイーンエリザベス2世カップ(G1)で3着に健闘した昨年のエリザベス女王杯勝ち馬リスグラシュー。勝ち鞍は未勝利戦のみだが、昨年の菊花賞(GI)2着、GIIでも2着3回と善戦が続く「最強の1勝馬」エタリオウが4番人気。前走今年の大阪杯(GI)を制した2017年の皐月賞馬アルアインが5番人気。6番人気に前走ドバイシーマクラシック(G1)で3着に入った昨年の大阪杯覇者スワーヴリチャードが入り、ここまでが単勝オッズ1桁台の支持を得た。続く7番人気の2016年ダービー馬マカヒキも11.4倍と1桁に迫る勢いで、この7頭が特に人気を集めたと言える。

総頭数は12頭とフルゲートには満たなかったが、ダービー馬2頭とダービーを除くクラシック競走勝ち馬2頭を含むGI勝ち馬6頭、重賞勝ち馬9頭が集結した。

レース当日は、曇りながらも、馬場状態は良でグランプリを迎えた。

出走馬と枠順[編集]

2019年6月23日 第3回阪神競馬第8日目 第11競走
天気:曇、馬場状態:良、発走時刻:15時40分

負担重量は4歳以上牡馬・セン馬57kg、4歳以上牝馬及び3歳牡馬55kg

枠版 馬番 競走馬名 斤量 騎手 調教師 オッズ(人気)
1 1 日本の旗キセキ 牡5 58 川田将雅 角居勝彦 3.6(1人)
2 2 日本の旗レイデオロ 牡5 58 C.ルメール 藤沢和雄 3.9(2人)
3 3 日本の旗エタリオウ 牡4 58 横山典弘 友道康夫 7.8(4人)
4 4 日本の旗アルアイン 牡5 58 北村友一 池江泰寿 8.4(5人)
5 5 日本の旗タツゴウゲキ 牡7 58 秋山真一郎 鮫島一歩 140.6(12人)
6 日本の旗スティッフェリオ 牡5 58 丸山元気 音無秀孝 26.8(6人)
6 7 日本の旗マカヒキ 牡6 58 岩田康誠 友道康夫 11.8(7人)
8 日本の旗ショウナンバッハ 牡8 58 吉田豊 上原博之 92.1(11人)
7 9 日本の旗クリンチャー 牡5 58 三浦皇成 宮本博 34.0(9人)
10 日本の旗ノーブルマーズ 牡6 58 高倉稜 宮本博 79.5(10人)
8 11 日本の旗スワーヴリチャード 牡5 58 M.デムーロ 庄野靖志 8.8(6人)
12 日本の旗リスグラシュー 牝5 56 D.レーン 矢作芳人 5.4(3人)


レース結果[編集]

ほぼすべての馬がそろったスタートを見せると、特に好スタートを見せたスティッフェリオが先頭を伺い、アルアインもハナを主張する雰囲気を見せる。1番人気のキセキはそれらに遅れる形となるが、鞍上の川田将雅が強く押していき、結局キセキがハナを主張し引っ張る形となる。スティッフェリオが控え、二番手に大外から予想外の積極策に出たリスグラシュー、そしてアルアインが位置するようになった。中団付近にレイデオロ、クリンチャー、最後尾にはマカヒキという形で1コーナーに突入。この体勢のまま1000mを60秒ちょうどで通過すると後方が追い出しを開始、スワーヴリチャードが3番手に上がって第3コーナーを通過し、残り600mを通過したところで、好位につけていたレイデオロらの各馬が追い込みを開始し、最後の直線に向かった。

逃げるキセキを、リスグラシューが残り200m付近でかわし、リスグラシューがキセキとの差を3馬身差に広げて、先頭で1着入線を果たした。タイムは2分10秒8(良)。牝馬の宝塚記念制覇は、マリアライト以来史上4頭目。鞍上のダミアン・レーンは今回のJRA短期騎手免許期間中最後のレースでノームコア(2019年ヴィクトリアマイル・GI)以来のJRAでのGI2勝目を果たした。

3着は好位から抜け出すも、先頭との差を縮めることができなかったスワーヴリチャードが入り、GI連勝を目指したアルアインが4着、2番人気のレイデオロは5着に終わった。

その他の人気馬はエタリオウとマカヒキが直線で伸びを欠き、それぞれ9着、11着に敗れた。

レース着順[4][編集]

着順 枠番 馬番 競走馬名 タイム 着差 上がり3ハロン
1着 8 12 リスグラシュー 2:10.8 35.2
2着 1 1 キセキ 2:11.3 3馬身 35.8
3着 8 11 スワーヴリチャード 2:11.6 2馬身 35.7
4着 4 4 アルアイン 2:11.9 2馬身 36.1
5着 2 2 レイデオロ 2:12.1 3/4馬身 36.0
6着 7 10 ノーブルマーズ 2:12.4 1馬身3/4 36.0
7着 5 6 スティッフェリオ 2:12.4 クビ 36.3
8着 7 9 クリンチャー 2:12.5 3/4馬身 36.4
9着 3 3 エタリオウ 2:12.6 クビ 36.4
10着 6 8 ショウナンバッハ 2:12.6 アタマ 35.9
11着 6 7 マカヒキ 2:12.9 1馬身1/2 36.3
12着 5 5 タツゴウゲキ 2:13.9 6馬身 37.5

データ[4][編集]

ハロンタイム 12.6 - 11.4 - 11.5 - 12.4 - 12.1 - 11.9 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 11.4 - 12.4
1000m通過タイム 60.0秒(キセキ)
優勝馬上がり3ハロン 35.2秒
上がり最速 35.2秒(リスグラシュー)

払戻[4][編集]

単勝 12 540円
複勝 12 180円
1 140円
11 260円
枠連 1-8 620円
馬連 1-12 970円
馬単 8-1 2210円
3連複 1 - 11 - 12 2720円
3連単 12 - 1 -11 14560円
ワイド 1 - 12 340円
11 - 12 760円
1 - 12 630円

エピソード[編集]

脚注[編集]

引用[編集]

  1. ^ 宝塚記念ファン投票 第1回中間発表!気になる1位は? JRA”. jra.jp. 2019年8月25日閲覧。
  2. ^ 宝塚記念ファン投票 第2回中間発表!順位に変動は? JRA”. jra.jp. 2019年8月25日閲覧。
  3. ^ a b 宝塚記念ファン投票 最終結果発表! JRA”. jra.jp. 2019年8月25日閲覧。
  4. ^ a b c 宝塚記念(G1) レース結果 | 2019/06/23 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com”. race.netkeiba.com. 2019年8月25日閲覧。
  5. ^ 【宝塚記念2019】リスグラシュー&D.レーン完勝!史上4頭目の牝馬V! | netkeiba.com 競馬まとめ・ニュース・予想・コース解説・分析・歴代優勝馬・結果速報・出走予定馬・注目馬・騎手など競馬の話題最新情報!”. netkeiba.com. 2019年8月27日閲覧。
  6. ^ 第60回 宝塚記念 レース結果回顧・払戻|GⅠ特集|競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN”. jra-van.jp. 2019年8月25日閲覧。
  7. ^ 2019年 宝塚記念 JRA”. www.jra.go.jp. 2019年8月25日閲覧。

出典[編集]