第61回オールスター競輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第61回オールスター競輪
いわき平競輪場・GI
(周長400m)
レース詳細
開催日 2018年8月15日(水) - 19日(日)
レース結果
優勝  脇本雄太 (福井)
2位  浅井康太 (三重)
3位  渡邉一成 (福島)
2017
2019 →

第61回オールスター競輪は、2018年8月15日から19日まで、いわき平競輪場福島県いわき市)で行われた。優勝賞金4,400万円(副賞込み)[1]

正式タイトルは、平成30年7月豪雨被災地支援 第61回オールスター競輪

決勝戦[編集]

競走成績[編集]

車番 選手 登録地
着差 決ま
り手
上がり
(秒)
H/B 特記[5]
1 7 脇本雄太  福井 S1 逃げ 11.9 B
2 1 浅井康太  三重 SS 3車身 捲り 11.8
3 2 渡邉一成  福島 SS 1車身 11.9
4 8 山崎賢人  長崎 S2 1/8車輪 11.6
5 9 中村浩士  千葉 S1 1/2車身 11.8
6 3 古性優作  大阪 S1 3/4車身 12.1
7 4 竹内雄作  岐阜 S1 大差 14.9 H
8 6 金子貴志  愛知 S1 落再入
5 村上義弘  京都 S1 外帯線内進入(7位入線)

配当金額[編集]

2枠連
2車連 3連勝 ワイド
複式 1=5 480円 1=7 610円 1=2=7 1,120円 1=7 260円
単式 5-1 870円 7-1 860円 7-1-2 3,530円 2=7 320円
1=2 350円

レース概略[編集]

[6][7][8]

渡邉一成-中村浩士、竹内雄作-浅井康太-金子貴志、脇本雄太-古性優作-村上義弘、単騎の山崎賢人で周回。

赤板過ぎの1センターで中部ラインが仕掛けて主導権争いの様相も、最終ホーム過ぎの1センターで脇本が先頭に躍り出る。番手の古性は徐々に離れていき、その後ろの村上は2コーナーで浅井に弾かれ、近畿ライン崩壊で脇本の一人旅に[1]

5月の日本選手権(3着)と6月の高松宮記念杯(2着)でも決勝で先行した脇本は、今回最後まで粘りきってついにGI初優勝を果たし、自身KEIRINグランプリ初出場も決めた[9]後閑信一内林久徳の13回や稲垣裕之の12回を超える、グレード制導入後最多の14度目のGI決勝での戴冠となった[10]。福井のGIタイトルホルダーは、市田佳寿浩2010年第19回寛仁親王牌)以来。なお、「逃げ」の決まり手でのGI制覇は、浅井康太2011年岐阜第54回オールスター)以降無かった[11]

2センターで古性を交わして捲った浅井が、2着。2コーナー7番手から捲り上げた地元の渡邉が、古性と浅井の煽りを受けつつ外から3着、大会連覇ならず。なお、最終バックで並走になった金子を落車させた村上は、7位入線も外帯線内進入の失格となった[12][13]

特記事項[編集]

  • 昨年大会、当地での最終日に発生した周回板めくり忘れを教訓に、いわき平競輪場では2018年3月から、有事には審判室からの遠隔操作も可能な「電子周回告知板」が導入された[14]
  • いわき平競輪場でのオールスター開催は、2年連続7度目。最終日には昨年大会同様、八代亜紀がライブ・決勝前の国歌斉唱[17]をし[18]、優勝者表彰式にもイメージガールかをりと共に参加した[1]
  • 地上波の決勝中継番組は「坂上忍の勝たせてあげたいTV ~第61回オールスター競輪~ 日本代表と美女SP」《日本テレビ系列全国ネット》[20][21]
  • 5日間の総売上は、114億1552万1000円。前年比106.9%で、GI大会で目標額(今回は110億円)をクリアしたのは、2016年第70回日本選手権競輪静岡)以来となった。なお今年は、日程をお盆の前半から後半に移行して開催した[22]

競走データ[編集]

  • 初日15日のドリームレースで、1着の武田豊樹が15億円、6着の浅井康太が10億円、それぞれ通算取得賞金を突破した[25]
  • 準決勝の第12Rは、5人が落車した[26][27]
  • 決勝メンバー中、今回がGI初優出となった選手は、デビュー406日(グレード制移行後では武田豊樹の387日に次ぐ早さ[28])の山崎賢人のみ。S級2班選手としては、2016年11月の第58回朝日新聞社杯競輪祭新山響平)以来。
    結果は最後方から強襲も4着にとどまり、深谷知広(デビュー684日)を超える最速GI戴冠[26]1983年4月の制度改革以来初となるGI初出場での優勝、どちらも逸した[29]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 脇本雄太が念願G1初V 独り旅でゴール - 日刊スポーツ、2018年8月19日
  2. ^ 別府競輪 pdf
  3. ^ レース詳細 2018年8月19日 11R - Kドリームス
  4. ^ S級決勝|2018年8月19日(日) いわき平競輪 11R結果 - オッズパーク競輪
  5. ^ 2018年8月19日 いわき平競輪 結果・検車場レポート - 日刊プロスポーツ新聞社 予想はエンジョイ
  6. ^ 『第61回オールスター競輪(GI)レポート』 最終日編 - KEIRIN.JP
  7. ^ 選出GⅠレース決勝回顧 | Road to KEIRIN GRAND PRIX 2018 SHIZUOKA
  8. ^ http://wm.st.keirin.jp/wm-keirin13/20180819-13-05-11-01-00.mp4
  9. ^ 福井出身の脇本雄太、G1初優勝 競輪のオールスター、賞金4400万円獲得 - 福井新聞ONLINE、2018年8月20日
  10. ^ 脇本雄太14度目挑戦で悲願のG1初制覇 - 日刊スポーツ、2018年8月20日
  11. ^ 脇本G1初戴冠 いわき平・オールスター - 西日本スポーツ、2018年8月20日付
  12. ^ 【いわき平競輪】19日の出来事 - 競輪スポニチ、2018年8月19日
  13. ^ 【悲願達成】脇本雄太が初GI制覇、圧巻の先行で3車身差の大勝利!獲得賞金ランキング2位へ急浮上 1/2 - More CADENCE、2018年8月20日
  14. ^ 競輪初の電子周回告知板がデビューへ/いわき平 - 日刊スポーツ、2018年3月23日
  15. ^ 平成30年7月豪雨被災地支援の義援金について - KEIRIN.JP、2018年8月7日
  16. ^ 平成30年7月豪雨被災地への支援について - いわき平競輪、2018年8月7日
  17. ^ イベント - いわき平競輪場 特設サイト
  18. ^ 八代亜紀「選手って太ももがすごい」平競輪場でスペシャルライブ - スポーツ報知、2018年8月19日
  19. ^ 第4回 いわき平編 でるぞっ! いわき平ドロップーっ!! - キン肉マン 超人ケイリン編
  20. ^ 第61回オールスター競輪(GI) テレビ放送予定 - KEIRIN.JP
  21. ^ 坂上忍の勝たせてあげたいTV~第61回オールスター競輪~日本代表と美女SP[字] - 日本テレビ
  22. ^ G1開催で売り上げ目標を久々にクリア - 日刊スポーツ、2018年8月19日
  23. ^ オールスター競輪【GI】(8/15~19於いわき平競輪場)出場選手の決定について - KEIRIN.JP、2018年6月18日
  24. ^ 『第61回オールスター競輪【GI】』 ファン投票結果 - KEIRIN.JP
  25. ^ 通算取得賞金で浅井康太が10億円、武田豊樹は15億円を突破 - More CADENCE、2018年8月16日
  26. ^ a b 【いわき平競輪】18日 検車場ドキュメント - 競輪スポニチ、2018年8月19日
  27. ^ 【いわき平競輪】18日の出来事 - 競輪スポニチ、2018年8月19日
  28. ^ 山崎G1初出場で優出!! 九州王国再興へ - 西日本スポーツ、2018年8月19日付
  29. ^ 山崎賢人、初のG1初出場V快挙なるか - 日刊スポーツ、2018年8月19日
オールスター競輪
前回 (2017年 第61回オールスター競輪
2018年
次回(2019年
第60回オールスター競輪 第62回オールスター競輪