第62回全国高等学校サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第62回全国高等学校サッカー選手権大会
開催期間 1984年1月1日 - 1月8日
参加チーム数 48
優勝 帝京
準優勝 清水東
試合総数 47
得点王 武田修宏(清水東・5得点)
1983
1985
テンプレートを表示

第62回全国高等学校サッカー選手権大会(だい62かいぜんこくこうとうがっこうサッカーせんしゅけんたいかい)は、1984年1月に行われた、全国高校サッカー選手権である。

概要[編集]

  • キャッチフレーズ 青・春・実・感

日程[編集]

  • 開会式 1月1日
  • 1回戦 1月2日
  • 2回戦 1月3日
  • 3回戦 1月4日
  • 準々決勝 1月6日
  • 準決勝 1月7日
  • 決勝 1月8日

使用会場[編集]

この年の準決勝は、全国大学ラグビー選手権決勝戦と日程が重複(1月7日。当時1月第1土曜日が決勝日)であったため、駒沢で行われ、国立のピッチで試合ができたのは決勝の2チームのみであった。

出場校[編集]

試合[編集]

1回戦[編集]

  • 大淀 2 - 0 上田東
  • 八千代 1 - 2 島原商
  • 岐阜工 3 - 1 北須磨
  • 今市 0 - 2 佐賀学園
  • 前橋商 4 - 0 中部工
  • 国泰寺 0 - 1 日立工
  • 暁星 2 - 1 宮崎工
  • 北陸 2 - 2(PK1 -4) 米子東
  • 五戸 7 - 0 浜田
  • 作陽 1 - 2 遠野
  • 京都商 5 - 0 西目農
  • 室蘭大谷 1 - 2 南宇和
  • 富山一 2 - 1 東海大五
  • 鶴岡南 0 - 4 多々良学園
  • 大分工 0 - 0(PK4 - 3) 鎌倉
  • 高知小津 0 - 2 金沢錦丘

2回戦[編集]

  • 清水東 3 - 1 鹿児島実
  • 大淀 0 - 3 島原商
  • 岐阜工 1 - 1(PK4 - 2) 佐賀学園
  • 高槻南 3 - 3(PK1 - 3) 浦和市立
  • 愛知 5 - 1 膳所
  • 前橋商 1 - 4 日立工
  • 暁星 3 - 0 米子東
  • 仙台向山 0 - 5 四日市中央工
  • 韮崎 3 - 1 和歌山北
  • 五戸 0 - 3 遠野
  • 京都商 3 - 0 南宇和
  • 新潟工 1 - 3 徳島商
  • 安積商 0 - 0(PK2 - 0) 熊本農
  • 富山一 0 - 3 多々良学園
  • 大分工 3 - 1 金沢錦丘
  • 高松商 0 - 1 帝京

3回戦[編集]

  • 清水東 4 - 1 島原商
  • 岐阜工 0 - 2 浦和市立
  • 愛知 2 - 1 日立工
  • 暁星 0 - 2 四日市中央工
  • 韮崎 1 - 0 遠野
  • 京都商 2 - 2(PK4 - 5) 徳島商
  • 安積商 0 - 0(PK8 - 7) 多々良学園
  • 大分工 1 - 5 帝京

準々決勝[編集]

  • 清水東 9 - 0 浦和市立
  • 愛知 0 - 1 四日市中央工
  • 韮崎 3 - 1 徳島商
  • 安積商 0 - 3 帝京

準決勝[編集]

  • 清水東 3 - 1 四日市中央工
  • 帝京 1 - 0 韮崎

決勝[編集]

  • 帝京 1 - 0 清水東

得点王[編集]

主な出場選手[編集]

関連項目[編集]