第62回全国高等学校ラグビーフットボール大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第62回全国高等学校ラグビーフットボール大会は、1982年12月28日1983年1月7日まで花園ラグビー場にて行われた全国高等学校ラグビーフットボール大会である。優勝校は、東京都第1地区代表の國學院久我山高校で、4年ぶり3回目の全国制覇に輝いた。出場校は48校。

概要[編集]

本大会より各県1校の総体規定により48校代表制を隔年実施する運びとなった。内訳は前年度優勝校と北海道(南北)、東京と大阪(2地区、抽選により決定)が2校、他府県から1校。ただし参加校数が少ない山形は福島、島根は鳥取、及び香川は高知と代表決定戦を行った。米子工高が食中毒のため不戦敗となった。また今大会から現在に至るまで佐賀工が連続出場を続けている。(2014年現在)さらに今大会でNHKハイビジョンでの中継は終了した。

日程[編集]

出場校[編集]

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
前年度優勝

試合時間[編集]

1、2回戦は25分ハーフで行い、3回戦以降は30分ハーフで行う。同点で終了した場合は抽選にて次回出場校を決める。

試合[編集]

1回戦[編集]

  • 羽咋工 不戦勝 米子工
  • 岐阜工 39 - 0 坂出工
  • 千葉東 30 - 4 新田
  • 牧野 3 - 0 磐城
  • 佐野 22 - 0 報徳学園
  • 三本木農 16 - 3 和歌山北
  • 北見北斗 13 - 0 コザ
  • 下伊那農 11 - 8 佐賀工
  • 清水南 25 - 7 志摩
  • 茨田 32 - 0 若狭農林
  • 日立一 24 - 7 鴨方
  • 芦別 14 - 3 川島
  • 高崎 19 - 3 熊本工
  • 鹿児島玉龍 21 - 10 石巻工
  • 福岡 18 - 0 砺波工
  • 八幡工 28 - 7 新潟商

2回戦[編集]

  • 国学院久我山 34 - 3 羽咋工
  • 高鍋 22 - 7 岐阜工
  • 行田工 15 - 6 千葉東
  • 天理 6 - 0 牧野
  • 秋田工 19 - 4 佐野
  • 諫早農 15 - 3 三本木農
  • 日川 42 - 0 北見北斗
  • 大分舞鶴 35 - 0 下伊那農
  • 黒沢尻工 32 - 0 清水南
  • 広島工 14 - 4 茨田
  • 日立一 6 - 0 名古屋工
  • 伏見工 49 - 0 芦別
  • 目黒 30 - 4 高崎
  • 大津 38 - 0 鹿児島玉龍
  • 相模台工 22 - 4 福岡
  • 大阪工大高 46 - 6 八幡工

3回戦[編集]

  • 国学院久我山 47 - 0 高鍋
  • 天理 21 - 6 行田工
  • 秋田工 12 - 10 諫早農
  • 大分舞鶴 21 - 14 日川
  • 黒沢尻工 16 - 15 広島工
  • 伏見工 28 - 9 日立一
  • 目黒 36 - 7 大津
  • 大阪工大高 33 - 3 相模台工

準々決勝[編集]

  • 国学院久我山 22 - 13 天理
  • 秋田工 10 - 10 大分舞鶴
  • 伏見工 19 - 14 黒沢尻工
  • 目黒 22 - 6 大阪工大高

準決勝[編集]

  • 国学院久我山 20 - 0 秋田工
  • 目黒 16 - 12 伏見工

決勝[編集]

  • 国学院久我山(4年ぶり3回目) 31 - 0 目黒

参考文献[編集]

日本ラグビー2005平成16年~平成17年公式戦主要記録 ISBN 4-583-03863-1

外部リンク [編集]