第62回全国高等学校野球選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本の旗 第62回全国高等学校野球選手権大会
試合日程 1980年8月8日 - 8月22日
出場校 49校
参加校数 3,270校
優勝校 横浜神奈川、初優勝)
試合数 48試合
選手宣誓 山田功(熊本工
始球式 田中龍夫文部大臣
大会本塁打 19本塁打
 < 19791981 > 
全国高等学校野球選手権大会
テンプレートを表示

第62回全国高等学校野球選手権大会(だい62かいぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんたいかい)は、1980年8月8日から8月22日(雨で1日順延)まで阪神甲子園球場で行われた全国高等学校野球選手権大会

代表校[編集]

試合結果[編集]

1回戦[編集]

8月8日

  • 東北 4 - 0 瓊浦
  • 横浜 8 - 1 高松商
  • 箕島 5 - 0 国立

8月9日

  • 大分商 4 - 2 福岡
  • 南宇和 10 - 0 日川
  • 旭川大高 4x - 3 日向学院(延長13回)
  • 東宇治 7 - 2 金沢

8月10日

  • 高知商 2 - 0 松商学園
  • 習志野 2x - 1 倉吉北(延長10回)
  • 熊本工 5 - 0 弘前工
  • 滝川 7 - 1 熊谷商

8月11日

  • 双葉 3 - 1 川内実
  • 早稲田実 6 - 0 北陽
  • 札幌商 5x - 4 龍谷
  • 敦賀 2 - 1 山形南

8月12日

  • 大府 7 - 2 浜田
  • 浜松商 4 - 3 岡山理大付

2回戦[編集]

  • 美濃加茂 2 - 1 岩国商
  • 天理 5 - 4 新発田農(延長10回)

8月13日

  • 鳴門 4x - 3 前橋工(延長12回)
  • 広陵 5 - 1 黒磯
  • 瀬田工 9 - 7 明野
  • 秋田商 3 - 2 田川

8月14日

  • 興南 7 - 2 新湊
  • 横浜 9 - 0 江戸川学園
  • 東北 7 - 0 習志野
  • 熊本工 4 - 2 大府

8月15日

  • 旭川大高 3 - 2 南宇和
  • 滝川 6 - 5 敦賀
  • 浜松商 5 - 3 大分商
  • 札幌商 7 - 5 双葉

8月16日

  • 早稲田実 9 - 1 東宇治
  • 箕島 5 - 0 高知商

3回戦[編集]

  • 横浜 1 - 0 鳴門
  • 興南 14 - 0 旭川大高

8月17日

  • 広陵 4 - 2 滝川
  • 天理 6 - 3 熊本工
  • 瀬田工 3 - 0 秋田商

8月18日

  • 箕島 5 - 3 美濃加茂
  • 浜松商 6 - 4 東北
  • 早稲田実 2 - 0 札幌商

準々決勝[編集]

8月19日

  • 早稲田実 3 - 0 興南
  • 瀬田工 20 - 5 浜松商
  • 天理 4 - 2 広陵
  • 横浜 3 - 2 箕島

準決勝[編集]

8月20日

  • 横浜 3 - 1 天理

8月21日

  • 早稲田実 8 - 0 瀬田工

決勝[編集]

8月22日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
早稲田実 1 0 0 2 1 0 0 0 0 4 13 2
横浜 2 1 2 0 0 1 0 0 X 6 11 0
  1. (早) : 荒木大、芳賀 - 佐藤
  2. (横) : 愛甲、川戸 - 片平
  3. 審判:球審…永野、塁審…中西・三宅・小林
  4. 試合時間:2時間24分
早稲田実
打順守備選手
1[遊]荒木達夫(3年)
2[右]高橋公一(2年)
3[三]栗林友一(3年)
4[一]小山寛陽(2年)
5[捕]佐藤孝治(3年)
6[中]住吉秀実(2年)
芳賀誠(2年)
7[左]中播磨淳一(3年)
8[投]左荒木大輔(1年)
朝田賢治(3年)
津村哲郎(3年)
9[二]小沢章一(1年)
横浜
打順守備選手
1[二]安西健二(3年)
2[左]足立勝(3年)
3[投]一愛甲猛(3年)
4[捕]片平保彦(2年)
5[遊]牧田圭一郎(3年)
6[三]吉岡浩幸(2年)
7[中]鳥飼照明(3年)
川戸浩(3年)
8[右]沼沢尚(3年)
9[一]中宍倉一昭(3年)


大会本塁打[編集]

1回戦
  • 第1号:愛甲猛(横浜)
  • 第2号:宮端卓司(箕島)
  • 第3号:西山竜二(双葉)
  • 第4号:高橋公一(早稲田実)
  • 第5号:小山寛陽(早稲田実)
  • 第6号:小野原誠(龍谷)
  • 第7号:関恒俊(大府)
2回戦
  • 第8号:中村善紀(明野)
  • 第9号:渡真利克則(興南)
  • 第10号:伊東勤(熊本工)
  • 第11号:永岡幸仁(滝川)
  • 第12号:本村光(札幌商)
  • 第13号:崎本正二(東宇治)
3回戦
  • 第14号:伊東勤(熊本工)
  • 第15号:安部理(東北)
準々決勝
  • 第16号:木村浩司(瀬田工)
  • 第17号:加藤鉄平(天理)
準決勝
  • 第18号:栗林友一(早稲田実)
  • 第19号:佐藤孝治(早稲田実)


その他の主な出場選手[編集]


関連項目[編集]