第62回高松宮記念杯競輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第62回高松宮記念杯競輪
前橋競輪場・GI
レース詳細
開催日 2011年6月2日 - 5日
レース結果
優勝  深谷知広 (愛知県)
2位  村上義弘 (京都府)
3位  伏見俊昭 (福島県)
2010
2012

第62回高松宮記念杯競輪は、2011年6月2日から5日まで、前橋競輪場で行われた。

今回より持ち回り開催[編集]

第1回から61回まで、当大会の開催場だった大津びわこ競輪場が2011年3月をもって廃止されたことを踏まえ、2011年1月26日特別競輪等運営委員会は、前橋競輪場で行うことを発表した[1]。また、今回以降の当大会については、他の特別競輪と同様、全国競輪場を対象に募集を行ったうえで、開催希望申請に基づき開催場の決定を行うこととし、持ち回り開催となることも決定された。

大会3連覇の夢破れる[編集]

今大会3連覇がかかる平原康多は初戦となる2日、12レースの青龍賞に出走[2]したが、残り3周を切る直前に誘導員を追い越したため、新田祐大とともに失格となり、初戦で姿を消した[3]

決勝戦[編集]

競走成績[編集]

着順 車番 選手 登録地 着差 決まり手 上がり(秒) H/B 特記
1 1 深谷知広 愛知県 捲くり 9.4 B
2 9 村上義弘 京都府 3/4車身 マーク 9.4
3 5 伏見俊昭 福島県 1/4車輪 9.2
4 4 小倉竜二 徳島県 1車身1/2 9.2
5 3 佐藤友和 岩手県 1車身1/2 9.5
6 2 武田豊樹 茨城県 3/4車身 9.5
7 8 後閑信一 東京都 1/2車身 9.3
8 7 山口富生 岐阜県 3/4車輪 9.5
9 6 稲垣裕之 京都府 大差 11.5 H

配当金額[編集]

枠番二連勝複式 1=6 1270円
枠番二連勝単式 1-6 1790円
車番二連勝複式 1=9 1530円
車番二連勝単式 1-9 2380円
三連勝複式 1=5=9 5060円
三連勝単式 1-9-5 17120円
ワイド 1=9 710円
1=5 830円
5=9 830円

レース概要[編集]

残りあと1周手前近くで深谷が動き、マークの山口は離れる。最終バック付近で村上の横を通過して捲りきった深谷は、デビュー684日でGIを初制覇。

1983年4月1日から実施のKPK制度以降では、吉岡稔真が持つ719日を上回る史上最速記録を更新した。

参考文献[編集]

脚注[編集]

高松宮記念杯競輪
前回 (2010年 第62回高松宮記念杯競輪
2011年
次回(2012年
第61回高松宮記念杯競輪 第63回高松宮記念杯競輪