第68回高松宮記念杯競輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第68回高松宮記念杯競輪
岸和田競輪場・GI
レース詳細
開催日 2017年6月15日(木) - 18日(日)
レース結果
優勝  新田祐大 (福島県)
2位  成田和也 (福島県)
3位  山田英明 (佐賀県)
2016
2018

第68回高松宮記念杯競輪は、2017年6月15日から18日まで、岸和田競輪場で行われた。優勝賞金2,890万円(副賞含む)。

決勝戦[編集]

競走成績[編集]

車番 選手 登録地
着差 決まり手 上がり
(秒)
H/B 特記
1 2 新田祐大  福島県 SS 捲くり 11.0 準東3
2 6 成田和也  福島県 S1 1車身1/2 マーク 11.0 準東4
3 4 山田英明  佐賀県 S1 2車身 11.4 準西1
4 9 武田豊樹  茨城県 SS 1車身 11.4 準東2
5 8 井上昌己  長崎県 S1 1車身 11.3 準西4
6 3 平原康多  埼玉県 SS 3車身 11.8 準東1
7 1 村上義弘  京都府 SS 1車身 11.7 準西2
8 5 稲垣裕之  京都府 SS 3車身 12.1 準西3
9 7 吉田拓矢  茨城県 S1 大差 13.5 HB 準東5

配当金額[編集]

2枠連 2車連 3連勝 ワイド
複式 2=5 1,140円 2=6 1,200円 2=4=6 3,440円 2=4 830円
単式 2-5 1,560円 2-6 1,550円 2-6-4 9,190円 2=6 640円
4=6 1,540円

レース概要[編集]

[7]

新田が捲って前団を抜き去り、一騎打ち。マークの成田を押し切って大会連覇を達成した。2013年以来の福島ワンツー決着となった。

特記事項[編集]

  • 岸和田での高松宮記念杯開催は、3度目(2013年2015年)。公式サイトや各コンビニエンスストアのマルチコピー機を通じた、専門紙・スポーツ紙と提携した無料でのレース予想紙面提供など[8][9]、ファンサービスにも尽力した。
  • おおむね本州は[10]4日間とも天候には恵まれたが、総売上は89億6333万2900円[11]に終わった(前年比97.37%で、マイナス約2.4億円)。目標は98億円だった[12]
  • 地上波の決勝中継番組は「坂上忍の勝たせてあげたいTV 第68回高松宮記念杯競輪GI」《日本テレビ系列全国ネット》[13][14]

競走データ[編集]

  • 本大会から、2001年第52回までの番組体系へと回帰。2日目は優秀競走を廃止し、オール二次予選(東西各3個レース)に。3日目は準決勝が1つ減って東王座戦・西王座戦の2個レースとなり、決勝で初めて東西の選手が顔を合わせる形式に戻った(なお敗者戦は東西混合)[15]
  • 準決勝となった東王座戦は平原が、西王座戦は山田が、それぞれ制した。5着は、東の吉田(初日青龍賞スタート)が決勝に駒を進めた(西5着の椎木尾拓哉は敗退)[16]
  • 今回がGI初優出となったのは、吉田のみ[17][18][19]。その決勝は9着まですべてが、各1車身以上開いた着差となった。高松宮記念杯の2連覇(新田)は、2009年・2010年(平原)以来。
  • 4日目最終日の第10レース(決勝の直前レース)は、6人が落車[20](うち3人は落再入)。3連単(6-4-2)は504通り中の単独最低人気で決まった。61万8350円の配当は、GIでは史上7番目の記録となった[21]
    また、初日の第7レース(西一次予選)でもアクシデント絡みで、3連単(4-6-3)49万5320円(428番人気)の高配当が出ていた[22][23]

脚注[編集]

  1. ^ レース結果 - KEIRIN.JP
  2. ^ 広島競輪
  3. ^ 別府競輪
  4. ^ レース詳細 - Kドリームス
  5. ^ S級決勝|2017年6月18日(日) 岸和田競輪 11R結果 - オッズパーク競輪
  6. ^ 2017年6月18日岸和田競輪(56) 11レース 決勝 - 競輪研究
  7. ^ 『第68回高松宮記念杯競輪(GI)レポート』 最終日編
  8. ^ 予想情報 - 【岸和田競輪】
  9. ^ 無料予想紙「PDF新聞」で高松宮記念杯を攻略! - 日刊スポーツ、2017年6月10日
  10. ^ 過去のアメダス実況(2017年06月17日)(降水量) - 日本気象協会 tenki.jp
  11. ^ グレードレース開催日程 2017 - KEIRIN.JP
  12. ^ 新田宮杯連覇 豪快な捲りでライバル倒した - 西日本スポーツ、2017年6月19日
  13. ^ 第68回高松宮記念杯競輪(GI) テレビ・ラジオ放送予定 - KEIRIN.JP
  14. ^ 坂上忍の勝たせてあげたいTV 第68回高松宮記念杯競輪 - 日本テレビ
  15. ^ 選考基準 東西対抗の色合いより濃く - スポニチ、2017年6月15日
  16. ^ 椎木尾拓哉、惜しくも初のG1決勝ならず - 日刊スポーツ、2017年6月17日
  17. ^ “常陸のアローエクスプレス”吉田がGI初決勝進出! - 東スポWeb、2017年6月17日
  18. ^ 岸和田競輪×日刊スポーツ PDF新聞 GI高松宮記念杯競輪 最終日
  19. ^ 検車場リポート - 【岸和田競輪】
  20. ^ レース詳細 最終日10R 特別優秀 - Kドリームス
  21. ^ スポーツ報知、2017年6月19日 競輪面「3連単最低人気」
  22. ^ レース詳細 初日7R 西一次予選 - Kドリームス
  23. ^ 香川雄介、1着で3連単49万車券 - 日刊スポーツ、2017年6月15日
高松宮記念杯競輪
前回 (2016年 第68回高松宮記念杯競輪
2017年
次回(2018年
第67回高松宮記念杯競輪 第69回高松宮記念杯競輪