第69回日本ハンドボール選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第69回日本ハンドボール選手権大会 (男子)
基本情報
主催 日本ハンドボール協会
主管 第69回日本ハンドボール選手権大会実行委員会
大阪ハンドボール協会
京都府ハンドボール協会
奈良県ハンドボール協会
後援 読売新聞社
日程 2017年12月19日 - 12月24日
開催地 大阪府大阪市
 大阪市中央体育館
大阪府八尾市
 八尾市立総合体育館
京都府京田辺市
 田辺中央体育館
奈良県生駒市
 生駒市民体育館
参加チーム数 24チーム
大会結果
優勝 大崎電気
準優勝 トヨタ車体
3位 湧永製薬
トヨタ自動車東日本
大会統計
最優秀選手賞 元木博紀 (大崎電気)
最優秀監督賞 岩本真典 (大崎電気)
2018 →
第69回日本ハンドボール選手権大会 (女子)
基本情報
主催 日本ハンドボール協会
主管 第69回日本ハンドボール選手権大会実行委員会
大阪ハンドボール協会
京都府ハンドボール協会
奈良県ハンドボール協会
後援 読売新聞社
日程 2017年12月19日 - 12月24日
開催地 大阪府大阪市
 大阪市中央体育館
大阪府八尾市
 八尾市立総合体育館
京都府京田辺市
 田辺中央体育館
奈良県生駒市
 生駒市民体育館
参加チーム数 20チーム
大会結果
優勝 オムロン
準優勝 北國銀行
3位 三重バイオレットアイリス
広島メイプルレッズ
大会統計
最優秀選手賞 宮川裕美 (オムロン)
最優秀監督賞 黄慶泳 (オムロン)
2018 →

第69回日本ハンドボール選手権大会(だい69かいにほんハンドボールせんしゅけんたいかい)は、2017年12月19日から12月24日にかけて行われた日本ハンドボール選手権大会

概要[編集]

大阪府大阪市大阪市中央体育館と大阪府八尾市八尾市立総合体育館京都府京田辺市の田辺中央体育館、奈良県生駒市の生駒市民体育館で開催[1]

男子は大崎電気が2年連続14回目の優勝[2]。女子はオムロンが2年連続19回目の優勝を果たした[3]

出場チーム[編集]

男子
日本リーグ トヨタ自動車東日本
大崎電気
北陸電力
大同特殊鋼
トヨタ車体
豊田合成
湧永製薬
トヨタ紡織九州
琉球コラソン
学生選手権 国士舘大学
筑波大学
北海道ブロック H.C.Millon
東北ブロック HC秋田
関東ブロック 日本体育大学
駿河台大学
FOG
北信越ブロック 向陵クラブ
東海ブロック 大同クラブ
近畿ブロック HC和歌山
大阪体育大学
中国ブロック HC岡山
四国ブロック EHC
九州ブロック 福岡大学
SCG
女子
日本リーグ プレステージ・インターナショナル アランマーレ
北國銀行
飛騨高山ブラックブルズ岐阜
HC名古屋
三重バイオレットアイリス
大阪ラヴィッツ
広島メイプルレッズ
オムロン
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング
学生選手権 大阪体育大学
大阪教育大学
北海道ブロック 北海道倶楽部
東北ブロック 岩手県立不来方高等学校
関東ブロック 東京女子体育大学
北信越ブロック JJ. GANG
東海ブロック 中京大学
近畿ブロック 天理大学
中国ブロック HC岡山
四国ブロック 香川銀行T・H
九州ブロック 明光学園高等学校

男子[編集]

1・2・3回戦[編集]

  1回戦     2回戦     3回戦
                           
  2 福岡大学 34  
  3 HC岡山 21         6 トヨタ紡織九州 23
        2 福岡大学 29     2 福岡大学 22
        4 大同クラブ 15  
  4 大同クラブ 24    
  5 向陵クラブ 23  
  1回戦     2回戦     3回戦
                           
  8 北陸電力 35  
  9 EHC 18         7 豊田合成 39
        8 北陸電力 24     11 筑波大学 24
        11 筑波大学 25  
  10 駿河台大学 15    
  11 筑波大学 31  
  1回戦     2回戦     3回戦
                           
  14 大阪体育大学 27  
  15 FOG 20         18 琉球コラソン 24
        14 大阪体育大学 22     17 国士舘大学 19
        17 国士舘大学 29  
  16 SCG 18    
  17 国士舘大学 40  
  1回戦     2回戦     3回戦
                           
  20 HC和歌山 27  
  21 日本体育大学 28         19 トヨタ自動車東日本 29
        21 日本体育大学 41     21 日本体育大学 25
        23 HC秋田 21  
  22 H.C.Millon 22    
  23 HC秋田 33  

準々決勝・準決勝・決勝[編集]

  準々決勝 準決勝 決勝
                           
  1  大崎電気 32  
6  トヨタ紡織九州 30  
  1  大崎電気 33  
  12  湧永製薬 20  
7  豊田合成 24
  12  湧永製薬 26  
    1  大崎電気 31
  13  トヨタ車体 30
  13  トヨタ車体 25  
18  琉球コラソン 21  
  13  トヨタ車体 32
  19  トヨタ自動車東日本 20  
19  トヨタ自動車東日本 23
  24  大同特殊鋼 21  

女子[編集]

1・2回戦・準々決勝[編集]

  1回戦     2回戦     準々決勝
                           
        1 北國銀行 31  
  2 北海道倶楽部 9     3 中京大学 13    
  3 中京大学 35         1 北國銀行 28
      5 大阪ラヴィッツ 20
        4 明光学園高等学校 22    
        5 大阪ラヴィッツ 30  
  1回戦     2回戦     準々決勝
                           
        10 三重バイオレットアイリス 27  
  8 東京女子体育大学 38     8 東京女子体育大学 21    
  9 天理大学 14         10 三重バイオレットアイリス 26
      6 ソニーSCM 23
        6 ソニーSCM 19    
        7 大阪教育大学 17  
  1回戦     2回戦     準々決勝
                           
        11 オムロン 26  
  12 HC岡山 13     13 JJ. GANG 14    
  13 JJ. GANG 31         11 オムロン 23
      14 大阪体育大学 22
        14 大阪体育大学 25    
        15 HC名古屋 16  
  1回戦     2回戦     準々決勝
                           
        20 広島メイプルレッズ 27  
  18 香川銀行T・H 27     18 香川銀行T・H 20    
  19 岩手県立不来方高等学校 15         20 広島メイプルレッズ 24
      16 飛騨高山ブラックブルズ岐阜 12
        16 飛騨高山ブラックブルズ岐阜 25    
        17 PIアランマーレ 16  

準決勝・決勝[編集]

  準決勝 決勝
                 
1  北國銀行 25  
10  三重バイオレットアイリス 16  
    1  北國銀行 19
  11  オムロン 20
11  オムロン 19
20  広島メイプルレッズ 18  

脚注[編集]

[ヘルプ]