第69回東京箱根間往復大学駅伝競走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日本の旗 第69回東京箱根間往復大学駅伝競走
試合日程 1993年1月2日 - 1月3日
出場校 15校
総合優勝校 早稲田大学
往路優勝校 早稲田大学
復路優勝校 早稲田大学
 < 19921994 > 
テンプレートを表示

第69回東京箱根間往復大学駅伝競走(だい69かいとうきょうはこねかんおうふくだいがくえきでんきょうそう)とは、1993年1月2日から1月3日までに開催された第69回目の東京箱根間往復大学駅伝競走である。

実施日程[編集]

大手町読売新聞東京本社前(スタート)~鶴見~戸塚~平塚~小田原~箱根町芦ノ湖駐車場入口(ゴール)
箱根町芦ノ湖駐車場入口(スタート)~小田原~平塚~戸塚~鶴見~大手町読売新聞東京本社前(ゴール)

    大井埠頭周回コース

出場校(チーム)[編集]

東洋大学が2年ぶりの出場を果たした。初出場から36大会連続出場していた国士舘大学が本大会出場権を失った。

シード校
大学名 前年順位 出場回数
山梨学院大学 前年1位 7年連続7回目
日本大学 前年2位 44年連続65回目
順天堂大学 前年3位 36年連続36回目
中央大学 前年4位 64年連続67回目
大東文化大学 前年5位 26年連続26回目
早稲田大学 前年6位 17年連続62回目
専修大学 前年7位 4年連続53回目
駒澤大学 前年8位 27年連続27回目
東京農業大学 前年9位 22年連続57回目
予選会通過校
大学名 予選会順位/前回順位 出場回数
日本体育大学 予選1位/前年11位 45年連続45回目
神奈川大学 予選2位/前年14位 2年連続25回目
亜細亜大学 予選3位/前年15位 2年連続20回目
東洋大学 予選4位/第67回 15位 2年ぶり53回目
東海大学 予選5位/前年10位 21年連続21回目
法政大学 予選6位/前年12位 5年連続59回目

概要[編集]

大会前は、前哨戦となった前年の全日本大学駅伝を初めて制し、8年ぶりの総合優勝を狙う早大と、前年度優勝で前年の出雲駅伝でも2連覇を達成した山梨学大が優勝候補に挙げられ、『早山対決』として注目された。

往路[編集]

1区[編集]

スタートと同時に早大・櫛部静二がハイペースで先頭を引っ張り、3kmを前にして集団から脱落する選手が続出するサバイバルレースとなった。

先頭集団は8.5kmで早くも5人に絞られたが、櫛部は10.2kmからさらにペースアップ。最後まで食らいついた日大・川内勝弘を13.3kmで振り切ると圧倒的なスピードで後続を突き放し、2位に45秒の差をつけタスキリレー。櫛部は前回武井隆次が樹立した区間記録を1分13秒も更新する、1時間2分09秒の区間新記録を叩き出した。早大は3年連続トップでタスキを渡す。

11.3kmで集団から遅れた中大のルーキー・前田了二が後半巻き返し2位でタスキリレー。前田も1時間2分54秒の区間新記録。川内は途中で脚に痙攣を起こし、17kmで一旦立ち止まり屈伸するアクシデントがありながらも前田と激しく2位を争い、52秒差の3位でタスキリレー。川内も1時間3分01秒の区間新記録であった。山梨学大は飯島理彰が粘って1分15秒差の4位でステファン・マヤカにタスキを繋いだ。

2区[編集]

1区終盤から雨が降り始める中、2区では早大の注目ルーキー渡辺康幸、山梨学大のマヤカ、前回2区でジョセフ・オツオリを抑え区間賞を獲得した順大・本川一美による区間賞争いが注目された。

渡辺は区間2位の好走でトップを守ったが、マヤカは中大・佐藤信之や日大・堀尾貴幸との激しい2位争いを20km手前で制すと終盤一気にペースを上げ、区間賞の走りで早大との差を53秒まで詰める。一方、トップと2分48秒差の12位でタスキを受けた本川は序盤から全くペースが上がらず大ブレーキとなり[1]最下位に転落。右脚を引きずるような走りで1km4分以上かかりながらもなんとか走り切ったものの、トップとは13分16秒の大差がつき戸塚中継所で繰り上げスタートとなってしまう。

3区[編集]

中盤から雨が止み徐々に天候が回復する中、早大・小林正幹が区間記録にあと28秒と迫る区間賞の快走でトップを守る。中大の武井康真が14.6kmで山梨学大をかわし、1分37秒差の2位に浮上する。2区を終わって10位と苦戦していた大東大は、新井智幸が区間最下位の大ブレーキで14位に転落する。

4区[編集]

トップと2分14秒差の3位でタスキを受けた山梨学大・井幡政等がハイペースで突っ込み、5.8kmで中大・高梨信介をかわして再び2位に浮上しトップとの差を詰める。しかし早大・花田勝彦は快調なペースで独走を続け、順大・山田和人の持つ区間記録を38秒も更新する1時間2分07秒の区間新記録を樹立。後半ペースダウンした井幡に3分25秒の大差をつけた。

前回4区区間2位だった高梨は、体調不良から区間13位と失速。日大にもかわされ4位に後退する。前年5区で区間新記録を樹立し、更なる記録更新を狙う大東大・奈良修は、トップと14分57秒差の14番手でスタートを切った。

5区[編集]

2位でタスキを受けた山梨学大・下山一彦が、トップの早大・小林修との差を15kmで1分19秒まで詰める。しかし山下りに入ると小林修がペースを上げて逃げ切り、早大が8年ぶりの往路優勝を果たした。下山は区間2位の好走を見せるも1分58秒差の2位。3位には5分48秒差で日大が入った。

奈良は発熱による体調不良の影響でペースが上がらず、16.5kmでようやく亜大をかわすに留まり13番目にゴール。前回の自身の記録より6分以上遅い区間12位に終わった。9位でタスキを受けた神大・小田典彦が大学史上初の区間賞を獲得し、6位に浮上した。8位の日体大以下8校が復路一斉スタートとなった[2]

復路[編集]

6区[編集]

トップと1分58秒差でスタートした山梨学大・廣瀬諭史が前年区間賞の勢いそのままに山を駆け下り、中継所まで残り700m地点で早大を逆転しトップでタスキリレー。区間記録にあと7秒と迫る59分28秒の激走であった。1区からトップを守っていた早大は、初めて9秒差の2位に後退した。

7区[編集]

2年連続で1区の区間記録を更新している早大・武井隆次が、わずか900mで山梨学大の1年生・平田雅人を再逆転してトップに立つとあっという間にその差を広げる。武井は駒大・大場康成の持つ区間記録を1分51秒も更新する1時間2分53秒の区間新記録を叩き出し、3年連続の区間賞・区間新記録を樹立した。平田は区間3位と健闘したが、早大と3分10秒の大差をつけられた。

中大の1年生・川波貴臣が区間2位の好走で3位に浮上する。大東大は6区・7区がともに大ブレーキとなり、平塚中継所で繰り上げスタートとなった。平塚での繰り上げは第64回大会以来5年ぶり。

8区[編集]

山梨学大・小椋誠が前半こそ差を詰めるものの、トップの早大・高瀬豪史が中盤からペースを上げ、区間賞の走りで山梨学大との差を4分01秒に広げた。戸塚中継所では法大と大東大が繰り上げスタート。法大はわずか30秒届かなかった。

9区[編集]

トップの早大・豊福知徳は1km3分05秒程度の落ち着いたペースで走る一方、2位の山梨学大・黒木純は1km3分のイーブンペースでじわじわと差を詰める。中盤からペースを上げたい豊福であったが、陽射しが厳しくなる中で15kmから大きくペースを落とし、黒木が一気に差を詰める。豊福はトップを守ったままタスキを繋いだが、終盤までイーブンペースを守り切った黒木が猛烈なラストスパートを見せ、1分45秒差でタスキリレー。黒木は区間記録にあと29秒と迫る区間賞の激走で、早大との差を2分16秒も縮めた。

鶴見中継所では東海大・神大・大東大の3校が繰り上げスタート。東洋大は繰り上げスタートとほぼ同時[3]にタスキを渡すことができたが、東海大はわずか9秒届かなかった。一方、戸塚中継所で繰り上げスタートとなっていた法大は、9区の斎藤茂が区間2位の快走でトップの豊福よりも早いタイムで走ったため、繰り上げスタートを回避した[4]

10区[編集]

山梨学大のアンカー・奥川修義が前半から飛ばし、蒲田の定点で早大との差を1分03秒まで縮める。しかし早大・富田雄也が中盤からペースを上げて奥川を突き放し、8年ぶりの総合優勝を飾った。早大は往路・復路・総合をいずれも制す完全優勝。さらに第64回大会で順大が記録した総合タイムを37秒更新する11時間03分34秒の総合新記録を樹立した。

山梨学大は2分05秒差の2位に終わり、初の連覇はならなかった。8区以降独り旅状態となっていた中大は11分02秒差の総合3位でゴール。9区の7.3kmで日大をかわした専大は、第38回大会以来となる総合4位に躍進した。往路3位の日大はチーム内に風邪が蔓延していたこともあり、8区以降3区間連続のブレーキで復路14位・総合5位に終わった。

一方、シード権争いは大混戦となる。往路7位の法大は6区~8区のブレーキが響き戸塚中継所で繰り上げスタートとなり、総合順位も一旦シード圏外の10位まで下げてしまうが、9区斎藤の快走で再び総合7位に浮上し15年ぶりのシード権を獲得。

また往路6位ながら、6区と9区のブレーキが響き鶴見中継所で繰り上げスタートとなった神大も、往路の貯金で9区まで総合9位を維持し、さらに10区の斎藤哲也が区間3位の力走を見せたことで総合8位となり、初のシード権を獲得した。

そして、残る1枠は見た目でもわからない大混戦となる。

2区本川の大ブレーキで往路13位と大幅に出遅れた順大は、7区でもブレーキを起こすなど復路も苦戦。それでも9区で畠中重一が区間3位の力走を見せて繰り上げスタートは回避したものの、9区終了時点で総合12位。9位の神大とは3分53秒の大差があり、シード権は絶望的と思われた。しかし8番目にタスキを受けたアンカーの1年生・安永淳一が区間賞の快走を見せ5番目にゴール。時差スタートの関係でシード権獲得は他校のタイムに委ねられることになった。

そして、その対象となったのは日体大であった。日体大は8区終了時点で総合6位だったが、9区の服部清人が区間14位のブレーキで総合8位に順位を落としてしまう。それでも9区終了時点で順大とは5分30秒の大差があり、シード権は安泰と思われた。しかしアンカーの前田定之が序盤から全くペースが上がらず、区間最下位のブレーキで見た目の順番も最後尾に後退。順大との総合タイムの差が徐々に縮まっていき、シード権争いは混沌としていく。

フラフラになってしまった前田が15番目にゴールテープを切った時、順大が日体大の総合タイムをわずか4秒上回ることになり、順大は第39回大会から獲得し続けてきたシード権を最後の最後で勝ち取った。逆に日体大は8区終了時点で順大を9分39秒もリードしていたにもかかわらず、9区・10区の連続ブレーキが大きく影響し、2年ぶりのシード権獲得を最後の最後で逃してしまった。

また、大東大は奈良を含め8人が区間11位以下、4人が区間最下位に沈むなど大不振。総合成績も最下位に終わり、2回目の出場となった第45回大会以来守り続けてきたシード権を25年ぶりに失った。

成績[編集]

総合成績[編集]

総合
順位
大学名/チーム名 総合記録 1位との差
通過順位 備考
往路 復路
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区
1 6 早稲田大学 11時間03分34秒 - 1 1 1 1 1 2 1 1 1 1
2 1 山梨学院大学 11時間05分39秒 2分05秒 4 2 3 2 2 1 2 2 2 2
3 4 中央大学 11時間14分36秒 11分02秒 2 3 2 4 4 4 3 3 3 3
4 7 専修大学 11時間18分09秒 14分35秒 5 5 5 5 5 5 5 5 4 4
5 2 日本大学 11時間24分19秒 20分45秒 3 4 4 3 3 3 4 4 5 5
6 8 駒澤大学 11時間24分37秒 21分03秒 7 11 10 8 9 9 7 8 6 6
7 12 法政大学 11時間25分31秒 21分57秒 10 6 7 6 7 7 9 10 7 7
8 14 神奈川大学 11時間25分41秒 22分07秒 8 8 9 9 6 8 8 7 9 8
9 3 順天堂大学 11時間29分05秒 25分31秒 12 15 15 15 13 12 13 13 12 9
10 11 日本体育大学 11時間29分09秒 25分35秒 11 9 8 10 8 6 6 6 8 10
11 東洋大学 11時間29分51秒 26分17秒 13 14 12 11 11 11 11 12 11 11
12 9 東京農業大学 11時間32分17秒 28分43秒 14 12 11 12 10 10 10 9 10 12  
13 13 亜細亜大学 11時間33分32秒 29分58秒 6 7 6 7 14 13 12 11 13 13  
14 10 東海大学 11時間38分06秒 34分32秒 15 13 13 14 15 15 14 14 14 14  
15 5 大東文化大学 11時間45分08秒 41分34秒 9 10 14 13 12 14 15 15 15 15  
9位以内の大学には次大会のシード権が与えられた。
  • 総合優勝 早稲田大学
    • 往路優勝 早稲田大学
    • 復路優勝 早稲田大学

往路成績[編集]

往路順位 大学(チーム)名 往路記録 メンバー
1区 2区 3区 4区 5区
優勝 早稲田大学 5時間32分48秒 櫛部静二(3) 渡辺康幸(1) 小林正幹(2) 花田勝彦(3) 小林修(2)
2位 山梨学院大学 5時間34分46秒 飯島理彰(3) ステファン・マヤカ(1) 高見武司(3) 井幡政等(2) 下山一彦(3)
3位 日本大学 5時間38分36秒 川内勝弘(2) 堀尾貴幸(2) 前田重信(2) 川崎光年(2) 林博志(4)
4位 中央大学 5時間40分17秒 前田了二(1) 佐藤信之(2) 武井康真(2) 高梨信介(3) 森川貴生(3)
5位 専修大学 5時間42分04秒 木戸真樹(4) 阿久津匡志(4) 池田義幸(2) 渡辺靖(2) 高木展(2)
6位 神奈川大学 5時間42分15秒 梶山暢之(2) 志田征巳(4) 横山武史(4) 初鹿野充(2) 小田典彦(4)
7位 法政大学 5時間42分48秒 磯松大輔(1) 深山英樹(4) 宮田修一(2) 有隅剛志(1) 加藤明武(4)
8位 日本体育大学 5時間43分34秒 橋本和人(4) 松井紀仁(3) 溜井浩章(4) 平山勝重(1) 緒方寿和(2)
9位 駒澤大学 5時間44分31秒 鎌込和成(3) 横山演章(4) 東真一郎(4) 高田昌徳(1) 今西敦司(2)
10位 東京農業大学 5時間47分07秒 中山誠(4) 高安哲二(3) 日向栄次(1) 吉田賢史(2) 山本秋彦(4)
11位 東洋大学 5時間47分54秒 小平剛志(2) 永井聡(4) 多胡秀昭(4) 斎藤孝徳(4) 後城英明(1)
12位 大東文化大学 5時間49分29秒 松苗明(3) 田島励(3) 新井智幸(3) 山中正明(3) 奈良修(4)
13位 順天堂大学 5時間50分03秒 高橋健一(2) 本川一美(3) 三好健治(4) 伊藤克昌(2) 相沢克之(1)
14位 亜細亜大学 5時間50分26秒 ビズネ・ヤエ・トゥーラ(1) 板垣英樹(4) 高野公博(3) 宮本善史(2) 飯塚透(2)
15位 東海大学 5時間55分16秒 田口茂和(1) 石川博敏(4) 小野直樹(2) 日高真吾(3) 山下俊一(2)
'注1')メンバーの名前の()内の数字は学年。

復路成績[編集]

復路順位 大学(チーム)名 復路記録 メンバー
6区 7区 8区 9区 10区
優勝 早稲田大学 5時間30分46秒 大塚毅(4) 武井隆次(3) 高瀬豪史(3) 豊福知徳(4) 富田雄也(4)
2位 山梨学院大学 5時間30分53秒 広瀬諭史(4) 平田雅人(1) 小椋誠(2) 黒木純(3) 奥川修義(4)
3位 中央大学 5時間34分19秒 片渕博文(3) 川波貴臣(1) 綱崎真二(1) 菅陽一郎(2) 山内朋之(2)
4位 専修大学 5時間36分05秒 長野正芳(4) 池田佳右(4) 石田敏洋(4) 村松泰幸(3) 高橋哲也(4)
5位 順天堂大学 5時間39分02秒 泉亘(2) 広松尚記(3) 鈴木康文(2) 畠中重一(4) 安永淳一(1)
6位 駒澤大学 5時間40分06秒 古中忍(4) 吉本輝夫(2) 江口秀樹(3) 有地毅(2) 米山岳男(1)
7位 東洋大学 5時間41分57秒 永井洋光(2) 小山強志(1) 松山克敏(1) 奥泉伸(3) 後藤正樹(2)
8位 法政大学 5時間42分43秒 結城和彦(2) 立川剛士(1) 竹内一晴(2) 斎藤茂(3) 山口哲(1)
9位 東海大学 5時間42分50秒 松岡政文(3) 船井晃晴(2) 永村智明(3) 清水雅人(4) 小出真義(2)
10位 亜細亜大学 5時間43分06秒 塚本治身(1) 関口泰彦(3) 古井康洋(3) 辰己善文(2) 村田幸輝(1)
11位 神奈川大学 5時間43分26秒 中野剛(2) 上条敦史(3) 田淵哲也(1) 石井徹治(1) 斎藤哲也(4)
12位 東京農業大学 5時間45分10秒 藤野英之(3) 山岸博之(4) 宇都英雄(3) 鈴木博(3) 加藤俊英(1)
13位 日本体育大学 5時間45分35秒 永山稔朗(3) 染宮唯二(4) 松本憲吾(4) 服部清人(4) 前田定之(1)
14位 日本大学 5時間45分43秒 青木亮(4) 小川宏樹(2) 小池義之(2) 武居弘晃(3) 中西康晴(3)
15位 大東文化大学 5時間55分39秒 竹田正之(2) 高橋雄志(3) 加々見雄三(1) 沢田智美(3) 遠藤宗寛(4)
'注1')メンバーの名前の()内の数字は学年。


区間賞[編集]

区間(距離) 選手 所属 個人記録 備考
往路 第1区(21.3km) 櫛部静二 早稲田大学 1時間02分09秒 区間新記録
第2区(23.0km) ステファン・マヤカ 山梨学院大学 1時間08分26秒
第3区(21.3km) 小林正幹 早稲田大学 1時間04分13秒
第4区(20.9km) 花田勝彦 早稲田大学 1時間02分07秒 区間新記録
第5区(20.7km) 小田典彦 神奈川大学 1時間13分32秒
復路 第6区(20.7km) 広瀬諭史 山梨学院大学 59分28秒
第7区(21.2km) 武井隆次 早稲田大学 1時間02分53秒 区間新記録
第8区(21.3km) 高瀬豪史 早稲田大学 1時間07分01秒
第9区(23.0km) 黒木純 山梨学院大学 1時間10分22秒
第10区(21.3km) 安永淳一 順天堂大学 1時間06分12秒

7区で武井隆次が作った区間新記録(1時間02分53秒)は、第84回大会東海大佐藤悠基に破られるまで長らく区間記録であった。


区間記録[編集]

大学名 区間順位/区間記録
往路 1区 2区 3区 4区 5区
復路 6区 7区 8区 9区 10区
早稲田大学 往路 1 1時間02分09秒 2 1時間08分48秒 1 1時間04分13秒 1 1時間02分07秒 7 1時間15分31秒
復路 7 1時間01分35秒 1 1時間02分53秒 1 1時間07分01秒 4 1時間12分38秒 2 1時間06分39秒
山梨学院大学 往路 4 1時間03分24秒 1 1時間08分26秒 4 1時間05分34秒 3 1時間03分18秒 2 1時間14分04秒
復路 1 59分28秒 3 1時間06分12秒 3 1時間07分52秒 1 1時間10分22秒 4 1時間06分59秒
中央大学 往路 2 1時間02分54秒 3 1時間09分31秒 2 1時間04分22秒 13 1時間06分54秒 10 1時間16分36秒
復路 5 1時間01分26秒 2 1時間05分17秒 2 1時間07分08秒 5 1時間12分54秒 6 1時間07分34秒
専修大学 往路 5 1時間03分35秒 5 1時間10分44秒 5 1時間05分38秒 14 1時間07分29秒 4 1時間14分38秒
復路 2 59分51秒 9 1時間07分20秒 6 1時間08分48秒 6 1時間12分56秒 5 1時間07分10秒
日本大学 往路 3 1時間03分01秒 7 1時間10分54秒 3 1時間05分30秒 2 1時間02分54秒 9 1時間16分17秒
復路 6 1時間01分32秒 6 1時間07分16秒 12 1時間10分06秒 15 1時間17分05秒 11 1時間09分44秒
駒澤大学 往路 7 1時間04分05秒 14 1時間13分24秒 7 1時間06分10秒 4 1時間03分55秒 11 1時間16分57秒
復路 10 1時間02分14秒 4 1時間06分29秒 11 1時間09分21秒 8 1時間13分44秒 8 1時間08分18秒
法政大学 往路 10 1時間04分30秒 4 1時間10分25秒 11 1時間06分52秒 7 1時間05分43秒 6 1時間15分18秒
復路 12 1時間02分37秒 13 1時間09分04秒 13 1時間10分18秒 2 1時間11分35秒 10 1時間09分09秒
神奈川大学 往路 8 1時間04分21秒 8 1時間11分03秒 14 1時間07分42秒 6 1時間05分37秒 1 1時間13分32秒
復路 14 1時間03分49秒 8 1時間07分18秒 10 1時間09分09秒 12 1時間16分29秒 3 1時間06分41秒
順天堂大学 往路 12 1時間04分57秒 15 1時間19分16秒 10 1時間06分40秒 5 1時間04分09秒 5 1時間15分01秒
復路 8 1時間01分42秒 14 1時間09分39秒 7 1時間08分57秒 3 1時間12分32秒 1 1時間06分12秒
日本体育大学 往路 11 1時間04分43秒 6 1時間10分50秒 13 1時間07分09秒 11 1時間06分48秒 2 1時間14分04秒
復路 3 1時間00分59秒 11 1時間07分46秒 5 1時間08分23秒 14 1時間16分41秒 15 1時間11分46秒
東洋大学 往路 13 1時間05分44秒 13 1時間12分50秒 6 1時間06分08秒 9 1時間05分47秒 13 1時間17分25秒
復路 13 1時間02分40秒 10 1時間07分44秒 14 1時間10分24秒 7 1時間13分20秒 7 1時間07分49秒
東京農業大学 往路 14 1時間06分12秒 11 1時間11分51秒 9 1時間06分32秒 11 1時間06分48秒 8 1時間15分44秒
復路 4 1時間01分18秒 5 1時間06分54秒 9 1時間08分59秒 13 1時間16分38秒 14 1時間11分21秒
亜細亜大学 往路 6 1時間04分04秒 9 1時間11分17秒 8 1時間06分16秒 10 1時間05分56秒 15 1時間22分53秒
復路 9 1時間01分50秒 7 1時間07分17秒 4 1時間08分03秒 10 1時間15分36秒 13 1時間10分20秒
東海大学 往路 15 1時間06分39秒 10 1時間11分42秒 12 1時間07分07秒 15 1時間08分40秒 14 1時間21分08秒
復路 11 1時間02分34秒 12 1時間08分14秒 7 1時間08分57秒 9 1時間14分31秒 9 1時間08分34秒
大東文化大学 往路 9 1時間04分27秒 12 1時間12分19秒 15 1時間09分45秒 7 1時間05分43秒 12 1時間17分15秒
復路 15 1時間04分46秒 15 1時間12分08秒 15 1時間13分01秒 11 1時間15分56秒 12 1時間09分48秒
  • 太字は区間1位。色つきは区間新記録。

各区間順位[編集]

1区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 櫛部静二(3) 早稲田大学 1時間02分09秒 - 区間新記録
2 前田了二(1) 中央大学 1時間02分54秒 45秒 区間新記録
3 川内勝弘(2) 日本大学 1時間03分01秒 52秒 区間新記録
4 飯島理彰(3) 山梨学院大学 1時間03分24秒 1分15秒
5 木戸真樹(4) 専修大学 1時間03分35秒 1分26秒
6 ビズネ・ヤエ・トゥーラ(1) 亜細亜大学 1時間04分04秒 1分55秒
7 鎌込和成(3) 駒澤大学 1時間04分05秒 1分56秒
8 梶山暢之(2) 神奈川大学 1時間04分21秒 2分12秒
9 松苗明(3) 大東文化大学 1時間04分27秒 2分18秒
10 磯松大輔(1) 法政大学 1時間04分30秒 2分21秒
11 橋本和人(4) 日本体育大学 1時間04分43秒 2分34秒
12 高橋健一(2) 順天堂大学 1時間04分57秒 2分48秒
13 小平剛志(2) 東洋大学 1時間05分44秒 3分35秒
14 中山誠(4) 東京農業大学 1時間06分12秒 4分03秒
15 田口茂和(1) 東海大学 1時間06分39秒 4分30秒

2区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 ステファン・マヤカ(1) 山梨学院大学 1時間08分26秒 -
2 渡辺康幸(1) 早稲田大学 1時間08分48秒 22秒
3 佐藤信之(2) 中央大学 1時間09分31秒 1分05秒
4 深山英樹(4) 法政大学 1時間10分25秒 1分59秒
5 阿久津匡志(4) 専修大学 1時間10分44秒 2分18秒
6 松井紀仁(3) 日本体育大学 1時間10分50秒 2分24秒
7 堀尾貴幸(2) 日本大学 1時間10分54秒 2分28秒
8 志田征巳(4) 神奈川大学 1時間11分03秒 2分37秒
9 板垣英樹(4) 亜細亜大学 1時間11分17秒 2分51秒
10 石川博敏(4) 東海大学 1時間11分42秒 3分16秒
11 高安哲二(3) 東京農業大学 1時間11分51秒 3分25秒
12 田島励(3) 大東文化大学 1時間12分19秒 3分53秒
13 永井聡(4) 東洋大学 1時間12分50秒 4分24秒
14 横山演章(4) 駒澤大学 1時間13分24秒 4分58秒
15 本川一美(3) 順天堂大学 1時間19分16秒 10分50秒

3区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 小林正幹(2) 早稲田大学 1時間04分13秒 -
2 武井康真(2) 中央大学 1時間04分22秒 9秒
3 前田重信(2) 日本大学 1時間05分30秒 1分17秒
4 高見武司(3) 山梨学院大学 1時間05分34秒 1分21秒
5 池田義幸(2) 専修大学 1時間05分38秒 1分25秒
6 多胡秀昭(4) 東洋大学 1時間06分08秒 1分55秒
7 東真一郎(4) 駒澤大学 1時間06分10秒 1分57秒
8 高野公博(3) 亜細亜大学 1時間06分16秒 2分03秒
9 日向栄次(1) 東京農業大学 1時間06分32秒 2分19秒
10 三好健治(4) 順天堂大学 1時間06分40秒 2分27秒
11 宮田修一(2) 法政大学 1時間06分52秒 2分39秒
12 小野直樹(2) 東海大学 1時間07分07秒 2分54秒
13 溜井浩章(4) 日本体育大学 1時間07分09秒 2分56秒
14 横山武史(4) 神奈川大学 1時間07分42秒 3分29秒
15 新井智幸(3) 大東文化大学 1時間09分45秒 5分32秒

4区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 花田勝彦(3) 早稲田大学 1時間02分07秒 -
2 川崎光年(2) 日本大学 1時間02分54秒 47秒
3 井幡政等(2) 山梨学院大学 1時間03分18秒 1分11秒
4 高田昌徳(1) 駒澤大学 1時間03分55秒 1分48秒
5 伊藤克昌(2) 順天堂大学 1時間04分09秒 2分02秒
6 初鹿野充(2) 神奈川大学 1時間05分37秒 3分30秒
7 有隅剛志(1) 法政大学 1時間05分43秒 3分36秒
7 山中正明(3) 大東文化大学 1時間05分43秒 3分36秒
9 斎藤孝徳(4) 東洋大学 1時間05分47秒 3分40秒
10 宮本善史(2) 亜細亜大学 1時間05分56秒 3分49秒
11 平山勝重(1) 日本体育大学 1時間06分48秒 4分41秒
11 吉田賢史(2) 東京農業大学 1時間06分48秒 4分41秒
13 高梨信介(3) 中央大学 1時間06分54秒 4分47秒
14 渡辺靖(2) 専修大学 1時間07分29秒 5分22秒
15 日高真吾(3) 東海大学 1時間08分40秒 6分33秒

5区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 小田典彦(4) 神奈川大学 1時間13分32秒 -
2 下山一彦(3) 山梨学院大学 1時間14分04秒 32秒
2 緒方寿和(2) 日本体育大学 1時間14分04秒 32秒
4 高木展(2) 専修大学 1時間14分38秒 1分06秒
5 相沢克之(1) 順天堂大学 1時間15分01秒 2分29秒
6 加藤明武(4) 法政大学 1時間15分18秒 2分46秒
7 小林修(2) 早稲田大学 1時間15分31秒 2分59秒
8 山本秋彦(4) 東京農業大学 1時間15分44秒 3分12秒
9 林博志(4) 日本大学 1時間16分17秒 3分45秒
10 森川貴生(3) 中央大学 1時間16分36秒 4分02秒
11 今西敦司(2) 駒澤大学 1時間16分57秒 4分25秒
12 奈良修(4) 大東文化大学 1時間17分15秒 4分43秒
13 後城英明(1) 東洋大学 1時間17分25秒 4分53秒
14 山下俊一(2) 東海大学 1時間21分08秒 7分36秒
15 飯塚透(2) 亜細亜大学 1時間22分53秒 9分21秒

6区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 広瀬諭史(4) 山梨学院大学 59分28秒 -
2 長野正芳(4) 専修大学 59分51秒 23秒
3 永山稔朗(3) 日本体育大学 1時間00分59秒 1分31秒
4 藤野英之(3) 東京農業大学 1時間01分18秒 1分50秒
5 片渕博文(3) 中央大学 1時間01分26秒 1分58秒
6 青木亮(4) 日本大学 1時間01分32秒 2分04秒
7 大塚毅(4) 早稲田大学 1時間01分35秒 2分07秒
8 泉亘(2) 順天堂大学 1時間01分42秒 2分14秒
9 塚本治身(1) 亜細亜大学 1時間01分50秒 2分22秒
10 古中忍(4) 駒澤大学 1時間02分14秒 2分46秒
11 松岡政文(3) 東海大学 1時間02分34秒 3分06秒
12 結城和彦(2) 法政大学 1時間02分37秒 3分09秒
13 永井洋光(2) 東洋大学 1時間02分40秒 3分12秒
14 中野剛(2) 神奈川大学 1時間03分49秒 4分21秒
15 竹田正之(2) 大東文化大学 1時間04分46秒 5分18秒

7区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 武井隆次(3) 早稲田大学 1時間02分53秒 -
2 川波貴臣(1) 中央大学 1時間05分17秒 2分24秒
3 平田雅人(1) 山梨学院大学 1時間06分12秒 3分19秒
4 吉本輝夫(2) 駒澤大学 1時間06分29秒 3分36秒
5 山岸博之(4) 東京農業大学 1時間06分54秒 4分01秒
6 小川宏樹(2) 日本大学 1時間07分16秒 4分23秒
7 関口泰彦(3) 亜細亜大学 1時間07分17秒 4分24秒
8 上条敦史(3) 神奈川大学 1時間07分18秒 4分25秒
9 池田佳右(4) 専修大学 1時間07分20秒 4分27秒
10 小山強志(1) 東洋大学 1時間07分44秒 4分51秒
11 染宮唯二(4) 日本体育大学 1時間07分46秒 4分53秒
12 船井晃晴(2) 東海大学 1時間08分14秒 5分21秒
13 立川剛志(1) 法政大学 1時間09分04秒 6分11秒
14 広松尚記(3) 順天堂大学 1時間09分39秒 6分46秒
15 高橋雄志(3) 大東文化大学 1時間12分08秒 9分15秒

8区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 高瀬豪史(3) 早稲田大学 1時間07分01秒 -
2 綱崎真二(1) 中央大学 1時間07分08秒 7秒
3 小椋誠(2) 山梨学院大学 1時間07分52秒 51秒
4 古井康洋(3) 亜細亜大学 1時間08分03秒 1分02秒
5 松本憲吾(4) 日本体育大学 1時間08分23秒 1分22秒
6 石田敏洋(4) 専修大学 1時間08分48秒 1分47秒
7 鈴木康文(2) 順天堂大学 1時間08分57秒 1分56秒
7 永村智明(3) 東海大学 1時間08分57秒 1分56秒
9 宇都英雄(3) 東京農業大学 1時間08分59秒 1分58秒
10 田淵哲也(1) 神奈川大学 1時間09分09秒 2分08秒
11 江口秀樹(3) 駒澤大学 1時間09分21秒 2分20秒
12 小池義之(2) 日本大学 1時間10分06秒 3分05秒
13 竹内一晴(2) 法政大学 1時間10分18秒 3分17秒
14 松山克敏(1) 東洋大学 1時間10分24秒 3分23秒
15 加々見雄三(1) 大東文化大学 1時間11分06秒 4分05秒

9区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 黒木純(3) 山梨学院大学 1時間10分22秒 -
2 斎藤茂(3) 法政大学 1時間11分35秒 1分13秒
3 畠中重一(4) 順天堂大学 1時間12分32秒 2分10秒
4 豊福知徳(4) 早稲田大学 1時間12分38秒 2分16秒
5 菅陽一郎(2) 中央大学 1時間12分54秒 2分32秒
6 村松泰幸(3) 専修大学 1時間12分56秒 2分34秒
7 奥泉伸(3) 東洋大学 1時間13分20秒 2分58秒
8 有地毅(2) 駒澤大学 1時間13分44秒 3分22秒
9 清水雅人(4) 東海大学 1時間14分31秒 4分09秒
10 辰巳善文(2) 亜細亜大学 1時間15分36秒 5分14秒
11 沢田智美(3) 大東文化大学 1時間15分56秒 5分34秒
12 石井徹治(1) 神奈川大学 1時間16分29秒 6分07秒
13 鈴木博(3) 東京農業大学 1時間16分38秒 6分16秒
14 服部清人(4) 日本体育大学 1時間16分41秒 6分19秒
15 武居弘晃(3) 日本大学 1時間17分05秒 6分43秒

10区[編集]

順位 選手名(学年) 所属大学 記録 1位との差 備考
1 安永淳一(1) 順天堂大学 1時間06分12秒 -
2 富田雄也(4) 早稲田大学 1時間06分39秒 27秒
3 斎藤哲也(4) 神奈川大学 1時間06分41秒 29秒
4 奥川修義(4) 山梨学院大学 1時間06分59秒 47秒
5 高橋哲也(4) 専修大学 1時間07分10秒 58秒
6 山内朋之(2) 中央大学 1時間07分34秒 1分22秒
7 後藤正樹(2) 東洋大学 1時間07分49秒 1分37秒
8 米山岳男(1) 駒澤大学 1時間08分18秒 2分06秒
9 小出真義(2) 東海大学 1時間08分34秒 2分22秒
10 山口哲(1) 法政大学 1時間09分09秒 2分57秒
11 中西康晴(3) 日本大学 1時間09分44秒 3分32秒
12 遠藤宗寛(4) 大東文化大学 1時間09分48秒 3分36秒
13 村田幸輝(1) 亜細亜大学 1時間10分20秒 4分08秒
14 加藤俊英(1) 東京農業大学 1時間11分21秒 5分09秒
15 前田定之(1) 日本体育大学 1時間11分46秒 5分34秒

脚注[編集]

  1. ^ 後日、右足を疲労骨折していたことが判明した。
  2. ^ 但し、7位の法大もトップとちょうど10分差でのゴールであったため、見た目では9校が一斉スタートとなっている。
  3. ^ 記録上は20分01秒差。
  4. ^ この場合、アンカーは受け取った繰り上げタスキを捨て、母校の予備タスキをかけてスタートしなければならない。しかし法大のアンカー・山口哲はタスキリレー直前に誤って予備タスキを外してしまい、そのまま受け取った繰り上げタスキでゴールテープを切っている。