第71回カンヌ国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2018 Cannes Film Festival
オープニング誰もがそれを知っている
クロージングドンキホーテを殺した男
会場 フランスの旗 フランス カンヌ
創設 1946年
受賞万引き家族
賞名 パルム・ドール
主催者 エドゥアール・ベール
上映作品数 21 (コンペティション)
18 (ある視点)
期間 2018年5月8日 - 19日
ウェブサイト festival-cannes.com/en

第71回カンヌ国際映画祭(2018 Cannes Film Festival)は、2018年5月8日から19日間に渡って開催された。オーストラリアの女優ケイト・ブランシェットが審査委員長を務めた。

是枝裕和監督の『万引き家族』が最高賞のパルム・ドールを受賞した[1]。日本映画がパルム・ドールを受賞するのは1997年の今村昌平監督の『うなぎ』以来で5作目にあたる[1]

注釈[編集]

* 長編監督デビュー作、カメラ・ドールの審査対象
その部門の最高賞の受賞作
クィア・パルムの審査対象
ドキュメンタリー、ルイユ・ドール英語版の審査対象
オープニング及びクロージング作品は開会及び閉会式で上映される。

公式選出[編集]

コンペティション[編集]

日本語題 原題 監督 製作国
Three Faces ジャファル・パナヒ イランの旗 イラン
Ahlat Agaci ヌリ・ビルゲ・ジェイラン トルコの旗 トルコ
フランスの旗 フランス
Ayka セルゲイ・ドボルツェボイ  カザフスタン
ブラック・クランズマン BlacKkKlansman スパイク・リー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バーニング 劇場版 Burning イ・チャンドン 大韓民国の旗 韓国
存在のない子供たち Capernaum ナディーン・ラバキー レバノンの旗 レバノン
ドッグマン Dogman マッテオ・ガローネ イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
Un Autre Monde ステファヌ・ブリゼ フランスの旗 フランス
帰れない二人 江湖儿女 ジャ・ジャンクー 中華人民共和国の旗 中国
フランスの旗 フランス
日本の旗 日本
幸福なラザロ Lazzaro felice アリーチェ・ロルバケル イタリアの旗 イタリア
スイスの旗 スイス
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
イメージの本 Le livre d'image ジャン=リュック・ゴダール フランスの旗 フランス
バハールの涙 Les Filles du Soleil エヴァ・ユッソン フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
ジョージア (国)の旗 ジョージア
スイスの旗 スイス
Leto キリル・セレブレニコフ ロシアの旗 ロシア
万引き家族 是枝裕和 日本の旗 日本
寝ても覚めても 濱口竜介 日本の旗 日本
フランスの旗 フランス
Sorry Angel クリストフ・オノレ フランスの旗 フランス
誰もがそれを知っている Todos lo saben(オープニング作品) アスガー・ファルハディ スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
Un couteau dans le coeur ヤン・ゴンザレス フランスの旗 フランス
メキシコの旗 メキシコ
アンダー・ザ・シルバーレイク Under the Silver Lake デビッド・ロバート・ミッチェル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Yomeddine * A・B・ショウキー  エジプト
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 オーストリア
COLD WAR あの歌、2つの心 Zimna wojna パヴェウ・パヴリコフスキ ポーランドの旗 ポーランド
フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス

ある視点[編集]

日本語題 原題 監督 製作国
A genoux les gars (オープニング作品) アントワーヌ・デロジエール フランスの旗 フランス
Chuva É Cantoria Na Aldeia Dos Mortos ジョアン・サラビザ
レネー・ナダール・メッソーラ
ポルトガルの旗 ポルトガル
地球最后的夜晚 ビー・ガン 中華人民共和国の旗 中国
フランスの旗 フランス
Die Stropers * エチエンヌ・カロス フランスの旗 フランス
ギリシャの旗 ギリシャ
ポーランドの旗 ポーランド
 南アフリカ共和国
Donbass セルゲイ・ロズニッツア  ウクライナ
Euforia ヴァレリア・ゴリーノ イタリアの旗 イタリア
Girl/ガール Girl * ルーカス・ドント ベルギーの旗 ベルギー
オランダの旗 オランダ
ボーダー 二つの世界 Gräns アリ・アバシ  スウェーデン
 デンマーク
Gueule d'ange * バネッサ・フィロ フランスの旗 フランス
In My Room ウルリヒ・ケーラー ドイツの旗 ドイツ
イタリアの旗 イタリア
永遠に僕のもの El Angel ルイス・オルテガ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
The Gentle Indifference of the World アディルカン・イェルザノフ  カザフスタン
フランスの旗 フランス
Les chatouilles * アンドレア・ベスコン
エリック・メタイェル
フランスの旗 フランス
Manto ナンディタ・ダス インドの旗 インド
Mon tissu préféré * ガヤ・ジジ フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
トルコの旗 トルコ
Meurs, monstre, meurs アレハンドロ・ファデル アルゼンチンの旗 アルゼンチン
Rafiki ワヌリ・カヒウ  南アフリカ共和国
 ケニア
フランスの旗 フランス
オランダの旗 オランダ
ドイツの旗 ドイツ
Sofia * メリエム・ベンバレク フランスの旗 フランス
カタールの旗 カタール

コンペティション外[編集]

コンペティション外では以下の作品が上映される。

日本語題 原題 監督 製作国
シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢 Le Grand Bain ジル・ルルーシュ フランスの旗 フランス
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー Solo: A Star Wars Story ロン・ハワード アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ハウス・ジャック・ビルト The House That Jack Built ラース・フォン・トリアー  デンマーク
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
 スウェーデン
ドンキホーテを殺した男 The Man Who Killed Don Quixote(クロージング作品) テリー・ギリアム スペインの旗 スペイン
イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス
ポルトガルの旗 ポルトガル
ミッドナイト・スクリーニング
日本語題 原題 監督 製作国
Arctic ジョー・ペンナ アイスランドの旗 アイスランド
華氏451 Fahrenheit 451 ラミン・バーラニ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Gongjak ユン・ジョンビン 大韓民国の旗 韓国
ホイットニー 〜オールウェイズ・ラヴ・ユー〜 Whitney ケヴィン・マクドナルド イギリスの旗 イギリス
スペシャル・スクリーニング
日本語題 原題 監督 製作国
十年 Ten Years Thailand Ten Years Thailand アーティット・アッサラット
Wisit Sasanatieng
アピチャッポン・ウィーラセタクン
タイ王国の旗 タイ
香港の旗 香港
日本の旗 日本
Another Day of Life Damian Nenow スペインの旗 スペイン
ドイツの旗 ドイツ
バミューダ諸島の旗 バミューダ諸島
 ハンガリー
Dead Souls ワン・ビン フランスの旗 フランス
スイスの旗 スイス
La Traversée' ロマン・グピル フランスの旗 フランス
Libre Michel Toesca フランスの旗 フランス
O Grande Circo Místico カルロス・ディエギス ポルトガルの旗 ポルトガル
ブラジルの旗 ブラジル
フランスの旗 フランス
Pope Frances – A Man of His Word ヴィム・ヴェンダース フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
イタリアの旗 イタリア
スイスの旗 スイス
The State Against Mandela and Others' Nicolas Champeaux
Gilles Porte
フランスの旗 フランス

短編コンペティション[編集]

日本語題 原題 監督 製作国
All These Creatures Charles William オーストラリアの旗 オーストラリア
Caroline Celine Held、Logan George アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
どちらを選んだのかは分からないが、どちらかを選んだことははっきりしている 佐藤雅彦川村元気、関友太郎、豊田真之、平瀬謙太朗 日本の旗 日本
Gabriel Oren Gerner フランスの旗 フランス
III マルタ・パイェク ポーランドの旗 ポーランド
Judgement Raymund Ribay Gutierrez フィリピンの旗 フィリピン
On The Border Wei Shujun 中華人民共和国の旗 中国

カンヌ・クラシックス[編集]

修復作品
日本語題 原題 監督 製作国 製作年
2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey スタンリー・キューブリック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
1968

独立選出[編集]

国際批評家週間[編集]

長編映画
日本語題 原題 監督 製作国
Chris the Swiss * Anja Kofmel スイスの旗 スイス
クロアチアの旗 クロアチア
ドイツの旗 ドイツ
 フィンランド
ディアマンティーノ 未知との遭遇 Diamantino † * ‡ ガブリエル・アブランテス
フィリッピ・バルガス
ポルトガルの旗 ポルトガル
フランスの旗 フランス
ブラジルの旗 ブラジル
Egy Nap * Zsófia Szilágyi  ハンガリー
Fuga Agnieszka Smoczyńska ポーランドの旗 ポーランド
 チェコ
 スウェーデン
たちあがる女 Kona fer í stríð ベネディクト・エルリングソン アイスランドの旗 アイスランド
フランスの旗 フランス
 ウクライナ
Sauvage * ‡ カミラ・ビダル・ナケ フランスの旗 フランス
Monsieur * Rohena Gera インドの旗 インド
フランスの旗 フランス
スペシャル・スクリーニング
日本語題 原題 監督 製作国
ワイルドライフ Wildlife (オープニング作品) * ポール・ダノ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Nos Batailles Guillaume Senez ベルギーの旗 ベルギー
フランスの旗 フランス
Shéhérazade * ‡ Jean-Bernard Marlin フランスの旗 フランス
Guy (クロージング作品) Alex Lutz フランスの旗 フランス
短編映画
日本語題 原題 監督 製作国
Amor, Avenidas Novas ドワーティ・コインブラ ポルトガルの旗 ポルトガル
Ektoras Malo : I Teleftea Mera Tis Chronias (Hector Malot : The Last Day of the Year) Jacqueline Lentzou ギリシャの旗 ギリシャ
Mo-Bum-Shi-Min (Exemplary Citizen) Kim Cheol-hwi 大韓民国の旗 韓国
Pauline asservie (Pauline Enslaved) Charline Bourgeois-Tacquet フランスの旗 フランス
La Persistente Camille Lugan フランスの旗 フランス
Rapaz (Raptor Rapace) フェリペ・ガルベス  チリ
Schächer Flurin Giger スイスの旗 スイス
Tiikeri (The Tiger) ミッコ・ミュッルラヒウチ  フィンランド
Un jour de marriage (A Wedding Day) Elias Belkeddar アルジェリアの旗 アルジェリア
フランスの旗 フランス
Ya normalniy (Normal) Michael Borodin ロシアの旗 ロシア
Ya normalniy (Normal) Michael Borodin ロシアの旗 ロシア
スペシャル・スクリーニング (短編映画)
日本語題 原題 監督 製作国
La chute (The Fall) ボリス・ラベー フランスの旗 フランス
Third Kind ゲオルギオス・ゾイス ギリシャの旗 ギリシャ
クロアチアの旗 クロアチア
Ultra Pulpe Bertrand Mandico フランスの旗 フランス

監督週間[編集]

長編映画
日本語題 原題 監督 製作国
Amin フィリップ・フォコン フランスの旗 フランス
Pájaros de verano クリスティーナ・ガジェゴ
シーロ・ゲーラ
 コロンビア
Cómprame un Revólver Julio Hernández Cordón メキシコの旗 メキシコ
Carmen y Lola * ‡ Arantxa Echevarria スペインの旗 スペイン
クライマックス Climax ギャスパー・ノエ フランスの旗 フランス
足跡はかき消して Leave No Trace デブラ・グラニック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Teret * Ognjen Glavonić セルビアの旗 セルビア
フランスの旗 フランス
Troppa grazia Gianni Zanasi イタリアの旗 イタリア
マンディ 地獄のロード・ウォリアー Mandy パノス・コスマトス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
未来のミライ 細田守 日本の旗 日本
Le Monde est à toi ロマン・ガヴラス フランスの旗 フランス
冥王星時刻 Ming Zhang スイスの旗 スイス
ペトラは静かに対峙する Petra ハイメ・ロサレス スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
La strada dei Samouni Stefano Savona イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
Los Silencios ベアトリス・セイナー ブラジルの旗 ブラジル
 コロンビア
フランスの旗 フランス
El Motoarrebatador' アグスティン・トスカーノ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
Les Confins du Monde ギョーム・ニクルー英語版 フランスの旗 フランス
Joueurs * Marie Monge フランスの旗 フランス
En liberté ! ピエール・サルヴァドーリ フランスの旗 フランス
ولدي Mohamed Ben Attia チュニジアの旗 チュニジア
ベルギーの旗 ベルギー
フランスの旗 フランス
短編映画
日本語題 原題 監督 製作国
Basses フェリックス・インベルト フランスの旗 フランス
Ce magnifique gâteau ! (This magnificent cake !) Emma De Swaef
Marc Roels
ベルギーの旗 ベルギー
La Chanson Tiphaine Raffier フランスの旗 フランス
La Lotta マルコ・ベロッキオ イタリアの旗 イタリア
Las Cruces Nicolas Boone フランスの旗 フランス
La Nuit des sacs plastiques ガブリエル・アレル フランスの旗 フランス
The Orphan (O órfão) Carolina Markowicz ブラジルの旗 ブラジル
Our Song to War Juanita Onzaga  コロンビア
Skip Day' パトリック・ブレスナン
イヴェッチ・ルーカス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
The Subject (Le sujet) Patrick Bouchard カナダの旗 カナダ

ACID[編集]

日本語題 原題 監督 製作国
L'amour Debout Michaël Dacheux フランスの旗 フランス
Так Себе Зима Olga Korotko  カザフスタン
Cassandro the Exotico! Marie Losier フランスの旗 フランス
Dans la terrible jungle キャロライン・カペル
Ombline Rey
フランスの旗 フランス
Il se passe quelque chose アン・アリックス フランスの旗 フランス
Seule à mon mariage マータ・バーグマン ベルギーの旗 ベルギー
Thunder Road Jim Cummings アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Un violent désir de Bonheur' クレマン・シュナイダー フランスの旗 フランス
Nous les Coyotes Hanna Ladoul
マルコ・ラ・バイア
フランスの旗 フランス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

審査員[編集]

コンペティション[編集]

ある視点[編集]

シネフォンダシオン及び短編映画[編集]

カメラ・ドール[編集]

国際批評週間[編集]

ルイユ・ドール[編集]

受賞作品[編集]

公式選出[編集]

コンペティション
ある視点
  • ある視点賞 - 『ボーダー 二つの世界』 (アリ・アバシ監督)
  • ある視点審査員賞 - 『Chuva E Cantoria Na Aldeia Dos Mortos』 (ジョアン・サラビザ、レネー・ナダール・メッソーラ監督)
  • ある視点監督賞 - セルゲイ・ロズニツァ (『Donbass』)
  • ある視点俳優賞 - ビクトル・ポルステ (『Girl/ガール』)
  • 詩的映画賞 - 『Sofia』 (メリエム・ベンバレク監督)
シネフォンダシオン
  • 第1位 – 『El Verano Delleón Eléctrico』
  • 第2位 – 『Kalendar』
  • 第3位 – 『Inanimate』
ゴールデン・カメラ
短編コンペティション
  • 短編映画パルム・ドール英語版 – 『All These Creatures』
  • 特別賞 - 『On The Border』

独立選出[編集]

国際批評家週間
  • ネスプレッソ大賞 - 『ディアマンティーノ 未知との遭遇』(ガブリエル・アブランテス、フィリッピ・バルガス監督)
  • ライカ・シネディスカヴァリー短編映画賞 – 『Ektoras Malo : I Teleftea Mera Tis Chronias (Hector Malot : The Last Day of the Year)』
  • ルイスローデラー財団ライジングスター賞 – Félix Maritaud 『Sauvage
  • ガン財団普及援助賞 – 『Monsieur』(Rohena Gera監督)
  • SACD賞 – 『たちあがる女』(ベネディクト・エルリングソン監督)
  • Canal+賞 – 『Un jour de marriage (A Wedding Day)』
監督週間

独立賞[編集]

国際映画批評家連盟賞
エキュメニカル審査員
  • エキュメニカル審査員賞 – 『存在のない子供たち』(ナディーン・ラバキー 監督)
  • スペシャルメンション - 『ブラック・クランズマン』(スパイク・リー 監督)
ルイユ・ドール
  • ルイユ・ドール英語版 – 『La strada dei Samouni』(Stefano Savona監督)
  • 特別賞 –
    • 『Libre』(Michel Toesca監督)
    • 『The Eyes of Orson Welles』(マーク・カズンズ監督)
クィア・パルム
パルム・ドッグ
  • パルム・ドッグ賞 – 全キャストに対して(『ドッグマン』)
  • 審査員賞 – 『ディアマンティーノ 未知との遭遇』
  • ドッグ博愛賞 - Vanessa Daviesと彼女の飼い犬パグのPatrick
  • 審査員特別賞 - セキュリティ・ドッグのLilou、Glock、Even
フランソワ・シャレ賞
テクニカル・アーティスト・バルカン賞
カンヌ・サウンドトラック賞
  • カンヌ・サウンドトラック賞英語版 - Roma Zver、Grman Osipovとサウンドトラックを手がけたグループ (『Leto』)

特別賞[編集]

脚注[編集]