第71回日本選手権競輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第71回日本選手権競輪
京王閣競輪場・GI
レース詳細
開催日 2017年5月2日 - 5月7日
レース結果
優勝  三谷竜生 (奈良県)
2位  桑原大志 (山口県)
3位  浅井康太 (三重県)
2016/5
2018

第71回日本選手権競輪(だい71かい にほんせんしゅけんけいりん)は、2017年5月2日から5月7日まで、京王閣競輪場で開催された競輪レース。優勝賞金6,500万円。

決勝戦[編集]

競走成績[編集]

車番 選手 登録地
着差 決まり手 上がり
(秒)
H/B 特記
1 2 三谷竜生  奈良県 S1 差し 11.5
2 8 桑原大志  山口県 S1 1車身 マーク 11.5
3 9 浅井康太  三重県 SS 1/4車輪 11.8 S
4 5 武田豊樹  茨城県 SS 1/4車輪 11.3
5 7 深谷知広  愛知県 S1 1車輪 11.9 HB
6 1 平原康多  埼玉県 SS 1車身1/2 11.6
7 6 守澤太志  秋田県 S1 3車身 11.5
8 3 園田匠  福岡県 S1 1/2車輪 11.5
9 4 山田英明  佐賀県 S1 大差 13.8

配当金額[編集]

2枠連 2車連 3連勝 ワイド
複式 2=6 2,160円 2=8 6,610円 2=8=9 15,570円 2=8 2,240円
単式 2-6 4,800円 2-8 11,490円 2-8-9 87,810円 2=9 1,040円
8=9 2,910円

レース概要[編集]

[5] 深谷の先行。山田との5番手併走をしのいだ平原が、最終3コーナーから捲ろうとするが不発。番手発進した浅井を制して、3番手位置キープで4コーナーから追い込み勝負をした三谷が、GI初制覇をダービーで果たした。三谷マークの桑原2着。浅井が3着。平原は6着で、昨年の競輪祭からのGI3連覇は果たせず。

特記事項[編集]

  • 京王閣での日本選手権(ダービー)開催は、第68回2015年3月)以来。
  • 決勝メンバー中、山田英明、守澤太志、桑原大志の3人が今回がGI初優出となった[6](守澤・桑原は準決勝も初[7])。
  • グランドスラムに最も近い山崎芳仁は、惜しくも準決勝で敗退した。
  • 決勝戦の地上波中継はテレビ東京TXN系列6局ネット》[8][9]
  • 今大会に際してプロ野球東京ヤクルトスワローズとコラボレーション。4月12日のヤクルトvs中日戦(神宮球場)は「東京オーヴァル京王閣スペシャルナイター」と銘打った。また本場では、6日間オリジナルパッケージのベビースターラーメンと共にヤクルトを先着配布[10][11][12]。7日の最終日にはチームマスコット、つば九郎も来場し、優勝者への花束贈呈も担当した[13][14]
  • 6日間の総売上は、146億2065万8800円(目標は155億円だった)[15][16][17]

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ 京王閣競輪 レース詳細 | 日本選手権競輪 11R S級 | 2017年05月07日 - Kドリームス
  2. ^ S級決勝|2017年5月7日(日) 京王閣競輪 11R結果 - オッズパーク競輪
  3. ^ 広島競輪
  4. ^ 別府競輪
  5. ^ 『第71回日本選手権競輪(GI)レポート』 最終日編 - KEIRIN.JP
  6. ^ 『第71回日本選手権競輪(GI)』決勝戦共同インタビュー
  7. ^ 桑原大志、夢だった初のG1準決に感慨/京王閣 - 日刊スポーツ、2017年5月5日
  8. ^ 第71回日本選手権競輪(GI) テレビ放送予定 - KEIRIN.JP
  9. ^ テレビ・ネット中継 | 第71回 日本選手権競輪 G1 - 東京オーヴァル京王閣
  10. ^ 4月12日(水)中日戦「東京オーヴァル京王閣スペシャルナイター」を開催します - 東京ヤクルトスワローズ、2017年4月10日
  11. ^ オリジナルベビースタープレゼント - 東京ヤクルトスワローズ、2017年4月12日
  12. ^ 【Spopre街頭配布】 - スポプレ★SPOPREさんのツイート、2017年4月30日
  13. ^ じつは~。 - つば九郎オフィシャルブログ「つば九郎ひと言日記」、2017年5月7日
  14. ^ つば九郎、日本選手権競輪で3連単的中!「2896(つばくろう)」車券で - デイリースポーツ、2017年5月7日
  15. ^ 【京王閣・日本選手権】100期代初タイトル!三谷竜G1初V - スポニチ、2017年5月8日
  16. ^ 三谷G1初制覇 日本選手権 【京王閣】 - 西日本新聞、2017年5月8日
  17. ^ 【競輪】ミッドナイトが好調な今こそ、元気だったころの競輪に戻すべき - デイリースポーツ 「競輪記者コラム・仕事 賭け事 独り言」(関西競輪担当・森田新吾)2017年6月5日
日本選手権競輪
前回 (2016年5月) 第71回日本選手権競輪
2017年
次回(2018年
第70回日本選手権競輪 第72回日本選手権競輪