第72回全日本大学バスケットボール選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

第72回全日本大学バスケットボール選手権大会(だい72かい ぜんにほんだいがくバスケットボールせんしゅけんたいかい)は、2020年12月7日から13日まで7日間にわたって国立代々木競技場第二体育館ならびに大田区総合体育館で行われた全日本大学バスケットボール選手権大会[1]

新型コロナウイルスの流行に伴い今大会は無観客で開催された[2]

日程[編集]

  • 12月7日 - 男女1回戦
  • 12月8日 - 男女1回戦
  • 12月9日 - 男子1回戦・女子2回戦
  • 12月10日 - 男子2回戦・女子準々決勝
  • 12月11日 - 男子準々決勝・女子5〜8位決定戦・女子準決勝
  • 12月12日 - 男子5〜8位決定戦・男子準決勝・女子順位決定戦・女子決勝
  • 12月13日 - 男子順位決定戦・男子決勝・閉会式

会場[編集]

  • 代々木第二体育館
  • 大田区総合体育館

出場校[編集]

男子[編集]

北海道・東北
関東
北信越・東海
近畿
中国・四国
九州

棄権した出場校[編集]

女子[編集]

北海道・東北
関東
北信越
東海
近畿
中国・四国
九州

棄権した出場校[編集]

試合結果[編集]

  • Y…代々木第二体育館
  • O…大田区総合体育館(A・B)

男子[編集]

1回戦

日時 Y OA
7日10:00 徳山大 81 - 87 中京大
7日12:00 福岡大 77 - 73 北陸大
7日14:00 九州共立大 62 - 76 天理大
7日16:00 筑波大 92 - 52 東海大九州
7日18:00 龍谷大 40 - 68 大東文化大 明治大 20 - 0 富山大
8日10:00 明星大 20 - 0 大阪学院大
8日12:00 静岡産業大 55 - 88 近畿大
8日14:00 東海大 101 - 66 星槎道都大
8日16:00 名古屋学院大 44 - 77 専修大
8日18:00 東海大札幌 50 - 102 白鷗大
9日10:00 早稲田大 120 - 49 松山大
9日12:00 広島大 0 - 20 中央大
9日14:00 岩手大 66 - 119 日本大
9日16:00 青山学院大 104 - 47 東北学院大
9日18:00 日本体育大 88 - 78 京都産業大

2回戦

日時 OA OB
10日10:00 青山学院大 77 - 68 中央大
10日10:30 明星大 69 - 116 専修大
10日12:00 福岡大 51 - 84 大東文化大
10日12:30 筑波大 66 - 60 中京大
10日14:00 早稲田大 85 - 79 日本大
10日14:30 日本体育大 67 - 71 近畿大
10日16:00 東海大 86 - 62 天理大
10日16:30 明治大 62 - 72 白鷗大

準々決勝

日時 Y O
11日14:00 青山学院大 47 - 61 大東文化大 東海大 70 - 52
11日16:00 筑波大 64 - 60 専修大(OT) 近畿大 52 - 69 白鷗大
5〜8位決定戦
日時 O
12日10:00 早稲田大 66 - 75 近畿大
12日12:00 専修大 64 - 62 青山学院大

準決勝

日時 O
12日14:00 筑波大 62 - 59 大東文化大(OT)
12日16:00 東海大 83 - 62 白鷗大
7位決定戦
日時 Y
13日10:00 早稲田大 61 - 62 青山学院大
5位決定戦
日時 Y
13日12:00 近畿大 71 - 70 専修大(OT)

3位決定戦

日時 Y
13日14:00 白鷗大 65 - 47 大東文化大

決勝

日時 Y
13日16:00 東海大 75 - 57 筑波大

女子[編集]

1回戦

日時 OA OB
7日10:00 早稲田大 88 - 59 鹿屋体育大
7日10:30 松山大 33 - 118 愛知学泉大
7日12:00 筑波大 88 - 58 立命館大
7日12:30 武庫川女子大 57 - 84 松蔭大
7日14:00 山梨学院大 74 - 72 名古屋学院大
7日14:30 広島大 0 - 20 東京医療保健大
7日16:00 白鷗大 134 - 79 中部大
7日16:30 山形大 46 - 93 専修大
8日10:00 拓殖大 111 - 49 北翔大
8日10:30 札幌学院大 67 - 94 大阪人間科学大
8日12:00 倉敷芸術科学大 49 - 98 日本体育大
8日12:30 順天堂大 67 - 60 静岡産業大
8日14:00 日本経済大 78 - 64 関西学院大
8日14:30 仙台大 64 - 113 大阪体育大
8日16:00 新潟医療福祉大 73 - 79 福岡大
8日16:30 日本女子体育大 93 - 64 北陸大

2回戦

日時 OA OB
9日11:00 早稲田大 71 - 83 愛知学泉大
9日11:30 拓殖大 86 - 73 大阪人間科学大
9日13:00 筑波大 74 - 57 松蔭大
9日13:30 順天堂大 49 - 81 日本体育大
9日15:00 山梨学院大 66 - 94 東京医療保健大
9日15:30 日本経済大 66 - 71 大阪体育大
9日17:00 白鷗大 85 - 51 専修大
9日17:30 日本女子体育大 78 - 67 福岡大

準々決勝

日時 Y
10日11:00 大阪体育大 51 - 101 東京医療保健大
10日13:00 筑波大 80 - 68 日本体育大
10日15:00 白鷗大 84 - 61 日本女子体育大
10日17:00 拓殖大 89 - 71 愛知学泉大
5〜8位決定戦
日時 O
11日10:00 日本女子体育大 70 - 80 愛知学泉大
11日12:00 日本体育大 77 - 92 大阪体育大

準決勝

日時 Y
11日10:00 筑波大 48 - 81 東京医療保健大
11日12:00 白鷗大 87 - 60 拓殖大
7位決定戦
日時 Y
12日10:00 日本女子体育大 45 - 65 日本体育大
5位決定戦
日時 Y
12日12:00 愛知学泉大 62 - 81 大阪体育大

3位決定戦

日時 Y
12日14:00 拓殖大 50 - 68 筑波大

決勝

日時 Y
12日16:00 白鷗大 50 - 73 東京医療保健大

順位[編集]

順位 男子 女子
大学名 備考 大学名 備考
優勝 東海大学 2年ぶり6回目 東京医療保健大学 4年連続4回目
準優勝 筑波大学 白鷗大学
3位 白鷗大学 筑波大学
4位 大東文化大学 拓殖大学
5位 近畿大学 大阪体育大学
6位 専修大学 愛知学泉大学
7位 青山学院大学 日本体育大学
8位 早稲田大学 日本女子体育大学

表彰[編集]

タイトル 男子 女子
選手名 所属 備考 選手名 所属 備考
得点王 山口颯斗 筑波大№27、4年 67点 バイ・クンバディヤサン 拓殖大№23、3年 80点
3P王 河村勇輝
星野京介
東海大№5、1年
大東文化大№3、3年
6本 吉田舞衣 拓殖大№14、4年 9本
リバウンド王 バトゥマニ・クリバリ 大東文化大№34、1年 OFF11REB
DEF18REB
合計29REB
シラ・ソハナ・ファトージャ 白鷗大№20、4年 OFF13REB
DEF34REB
合計47REB
アシスト王 大倉颯太 東海大№11、3年 15本 赤木里帆 東京医療保健大№2、4年 11本
優秀選手 西田優大 東海大№19、4年 木村亜美 東京医療保健大№12、3年
優秀選手 佐土原遼 東海大№23、3年 ジョシュ・アンフォノボ・テミトペ 東京医療保健大№8、2年
優秀選手 井上宗一郎 筑波大№75、3年 シラ・ソハナ・ファトージャ 白鷗大№20、4年
優秀選手 荒谷裕秀 白鷗大№23、4年 渡邊悠 筑波大№23、4年
優秀選手 飴谷由毅 大東文化大№2、4年 吉田舞衣 拓殖大№14、4年
敢闘賞 山口颯斗 筑波大№27、4年 今村優花 白鷗大№7、4年
MVP 大倉颯太 東海大№11、3年 赤木里帆 東京医療保健大№2、4年

脚注[編集]

  1. ^ 一般財団法人全日本大学バスケットボール連盟オフィシャルサイト”. JUBF (2020年11月14日). 2020年11月14日閲覧。
  2. ^ インカレの入場者および大会開催判断について”. JUBF (2020年11月22日). 2020年11月22日閲覧。
  3. ^ a b 第72回全日本大学バスケットボール選手権大会 競技日程変更のお知らせ”. JUBF (2020年12月2日). 2020年12月2日閲覧。

関連項目[編集]