第79回全国高等学校サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第79回全国高等学校サッカー選手権大会
開催期間 2000年12月30日 -
2001年1月8日
参加チーム数 49
優勝 国見
準優勝 草津東
試合総数 48
得点王 大久保嘉人(国見・8得点)
2001-02
テンプレートを表示

第79回全国高等学校サッカー選手権大会は、2000年12月30日から2001年1月8日まで10日間にわたって行われた全国高校サッカー選手権大会である。

概要[編集]

  • キャッチフレーズ サッカーと生きていく。

日程[編集]

  • 開会式・開幕戦 12月30日
  • 1回戦 12月31日
  • 2回戦 1月2日
  • 3回戦 1月3日
  • 準々決勝 1月5日
  • 準決勝  1月7日
  • 決勝 1月8日

使用会場[編集]

出場校[編集]

北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄

※市立船橋はこの前年、1999年度(第78回大会)で優勝し、この大会のみ導入された「前回優勝校シード枠」として、千葉県予選を免除されて出場権が与えられたものである。市立船橋は12月30日開幕戦の試合に登場した。

試合結果[編集]

1回戦[編集]

  • 市立船橋 3 - 0 淞南学園
  • 帝京三 1 - 0 岡山理大付
  • 国見 1 - 0 西目
  • 水戸短大付 2 - 1 佐賀北
  • 武南 4 - 1 新居浜西
  • 修徳 0 - 0 大津(PK 4 - 3)
  • 耳成 3 - 0 旭川実
  • 遠野 4 - 1 徳島商
  • 各務原 1 - 0 境
  • 草津東 3 - 0 郡山
  • 星稜 3 - 2 高松商
  • 初芝橋本 2 - 0 山形中央
  • 真岡 1 - 0 神戸弘陵
  • 2 - 0 松商学園
  • 明徳義塾 4 - 1 中京大中京
  • 青森山田 0 - 0 多々良学園(PK 5 - 3)
  • 桐蔭学園 3 - 1 大阪朝鮮

2回戦[編集]

  • 日章学園 2 - 0 渋谷幕張
  • 国見 2 - 0 帝京三
  • 丸岡 1 - 1 宮古(PK 5 - 3)
  • 真岡 1 - 0 初芝橋本
  • 鹿児島城西 3 - 2 東海大菅生
  • 青森山田 3 - 1 暁
  • 前橋商 0 - 0 久御山(PK 5 - 4)
  • 遠野 2 - 1 各務原
  • 星稜 2 - 2 帝京長岡(PK 5 - 4)
  • 明徳義塾 0 - 0 市立船橋(PK 5 - 3)
  • 草津東 3 - 1 桐蔭学園
  • 東北 2 - 0 広島皆実
  • 武南 1 - 1 水戸短大付(PK 5 - 4)
  • 修徳 1 - 0 耳成
  • 清水市商 3 - 0 東海大五
  • 富山一 2 - 2 大分(PK 6 - 5)

3回戦[編集]

  • 国見 6 - 0 日章学園
  • 遠野 2 - 1 前橋商
  • 草津東 2 - 1 星稜
  • 青森山田 4 - 1 鹿児島城西
  • 武南 0 - 0 清水市商(PK 3 - 1)
  • 富山一 1 - 0 修徳
  • 東北 2 - 1 明徳義塾
  • 真岡 2 - 1 丸岡

準々決勝[編集]

  • 草津東 2 - 1 遠野
  • 国見 3 - 1 武南
  • 青森山田 1 - 1 真岡(PK 5 - 3)
  • 富山一 1 - 0 東北

準決勝[編集]

  • 国見 1 - 0 富山一
  • 草津東 2 - 0 青森山田

決勝[編集]

2001年1月8日
国見 3 - 0 草津東
国立霞ヶ丘陸上競技場

得点王[編集]

大会記録[編集]

主な出場選手[編集]

FW
MF
DF

関連項目[編集]