第8回全日本中学校陸上競技選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

第8回全日本中学校陸上競技選手権大会(だい8かいぜんにほんちゅうがっこうりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい)は、1981年8月27日 - 8月28日長居陸上競技場で行われた、陸上競技の大会である。男子では1年100mと1年1500mが復活、200mが初導入された

競技種目[編集]

達成された記録等[編集]

  • 後に日本を代表するスプリンターへ成長した不破弘樹が、2年100mに続いて連覇を達成。また、200mにも出場したが22秒42で2位
  • 女子でも日本を代表するハイジャンパー佐藤恵が前年に続く2冠達成

優勝者[編集]

男子[編集]

種目 名前(学年) 風速 記録 所属 備考
1年100m 中島一(1) -0.4 11秒93 埼玉・秩父一 大会新
1年1500m 和田仁志(1)   4分14秒1 長野・赤穂 大会新
2年100m 菊池勝彦(2) +1.1 11秒23 岩手・釜石東 大会新
2年1500m 真弓豊企(2)   4分10秒4 熊本・出水 大会新
3年100m 不破弘樹(3) +1.2 11秒00 群馬・沼田西 中学日本新
200m 清水崇(3) -2.3 22秒40 兵庫・神陵台 準決勝で22秒30の中学日本新
400m 朝賀秀志(3) 49秒84 千葉・八木が谷
800m 榊原靖之 2分00秒14 愛知・武豊
3000m 千葉拓朗(3) 8分53秒3 千葉・茂原
110mMH 高木克己(3) -1.4 14秒70 茨城・美野里
走高跳 小野晃司(3) 1m94 静岡・静岡大浜松
棒高跳 藤田正美(3) 4m32 静岡・雄踏 大会新
走幅跳 後藤幸夫(3) 0 6m73 栃木・三島
砲丸投 小川智央(3) 16m44 奈良・大三輪
三種競技A 田中健一 2812点 鳥取・福部 12秒0-13m38-1m70
三種競技B 高橋将成(3) 3227点 青森・五所川原一 中学日本新
14m22-6m56-52秒7

女子[編集]

種目 名前(学年) 風速 記録 所属 備考
1年100m 萩原知子(1) +1.3 12秒63 静岡・清水 大会新
2年100m 和田ほづみ(2) -0.1 12秒47 熊本・一の宮
3年100m 福田裕子(3) -3.0 12秒57 埼玉・常盤
200m 佐々木あゆみ(3) +0.3 25秒55 東京・東大和四
800m 布村直子(3) 2分13秒34 兵庫・松陽
100mJH 福田裕子(3) 0 13秒97 埼玉・常盤 中学日本新・連覇
走高跳 佐藤恵(3) 1m75 新潟・木戸 連覇
走幅跳 向井由香(3) 0 5m56 福岡・泉
砲丸投 鈴木多夏(3) 14m92 静岡・天竜 大会タイ
三種競技A 佐藤恵(3) 3357点 新潟・木戸 中学日本新・連覇
1m78-12秒8-13m15
三種競技B 向井由香(3) 3116点 福岡・泉 中学日本新
5m77-10m45‐15秒1

出典[編集]

  • 日本陸上競技連盟七十年史編集委員会 『日本陸上競技連盟七十年史』 財団法人日本陸上競技連盟, 1995年982頁
  • 朝日新聞社 1981年9月20日発行「朝日新聞縮小版 昭和56年8月号 通巻722号」942頁, 987頁

関連項目[編集]