第8高射特科群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
第8高射特科群
創設 1976年(昭和51年)8月20日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 高射特科
所在地 兵庫県 小野市
編成地 青野原
上級単位 中部方面隊
担当地域 関西
テンプレートを表示

第8高射特科群(だいはちこうしゃとっかぐん、JGSDF 8th Antiaircraft Artillery Group)は、兵庫県小野市青野原駐屯地に駐屯する中部方面隊直轄部隊であり、03式中距離地対空誘導弾(中SAM)を運用し、京阪神地区を中心とする中部方面隊担任地域の防空を主任務とする。
1976年8月に第4次防衛力整備計画の最後にあたる8番目のホーク部隊として新編された。

沿革[編集]

  • 1976年(昭和51年)8月20日:青野原駐屯地が開設され、第8高射特科群が編成完結。高射教導隊隷下の第309高射中隊が下志津駐屯地から移駐し隷下に編合。
編成(群本部、本部管理中隊、第309高射中隊、第331~第333高射中隊、第308高射搬送通信中隊、第109高射直接支援隊)
  • 2004年(平成16年)3月27日:後方支援体制変換に伴い、整備部門を中部方面後方支援隊第302高射直接支援隊へ移管。第109高射直接支援隊を廃止。
  • 2009年(平成21年)7月31日:03式中距離地対空誘導弾の配備を開始。
  • 2010年(平成22年)3月26日:第331高射中隊が第338高射中隊に改編。
  • 2011年(平成23年)4月22日:第332高射中隊が第339高射中隊に改編。
  • 2012年(平成24年)3月26日:第333高射中隊を第340高射中隊に改編。第309高射中隊を廃止。
  • 2015年(平成27年)3月26日:第343高射中隊を新編。

部隊編成[編集]

  • 群本部及び本部管理中隊
  • 第338高射中隊
  • 第339高射中隊
  • 第340高射中隊
  • 第343高射中隊
  • 第308高射搬送通信中隊

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第8高射特科群長
兼 青野原駐屯地司令
1等陸佐 小山直伸 2018年03月23日 陸上幕僚監部防衛部防衛課編成班長
歴代の第8高射特科群長
(1等陸佐・青野原駐屯地司令兼補)
氏名 在職期間 前職 後職
01 中川芳一 1976年08月20日 - 1978年07月31日 第8高射特科群準備隊長 陸上幕僚監部防衛部研究課長
02 古田孝幸 1978年08月01日 - 1980年03月16日 第1高射特科団本部高級幕僚 陸上自衛隊高射学校総務部長
03 冨田定幸 1980年03月17日 - 1982年01月10日 陸上幕僚監部人事部人事計画課
企画班長
第1高射特科団長
04 渡邊滋 1982年01月11日 - 1983年07月31日 陸上幕僚監部人事部人事計画課
企画班長
北部方面総監部防衛部長
05 黒柳彰久 1983年08月01日 - 1985年06月30日 北部方面総監部防衛部防衛課長 統合幕僚会議事務局第3幕僚室勤務
06 小山輝夫 1985年07月01日 - 1988年03月15日 陸上幕僚監部防衛部研究課
研究班長
東北方面総監部人事部長
07 堂免勝清 1988年03月16日 - 1990年03月31日 陸上幕僚監部装備部開発課勤務 技術研究本部
技術開発官(誘導武器担当)付
総括室長
08 恒成隆利 1990年04月01日 - 1992年03月15日 陸上自衛隊高射学校研究員 陸上自衛隊高射学校総務部長
09 佐野晃 1992年03月16日 - 1994年06月30日 西部方面総監部防衛部防衛課長 陸上幕僚監部調査部調査第1課長
10 五藤正美 1994年07月01日 - 1996年06月30日 陸上幕僚監部調査部付 陸上幕僚監部防衛部運用課
国際協力室長
11 宗像久男 1996年07月01日 - 1997年10月12日 陸上幕僚監部防衛部防衛課
防衛班長
陸上幕僚監部監理部総務課
広報室長
12 伊藤隆 1997年10月13日 - 2000年04月27日 陸上幕僚監部人事部援護業務課
総括班長
東部方面総監部人事部長
13 藤井信男 2000年04月28日 - 2002年12月01日 陸上幕僚監部装備部武器・化学課
誘導武器班長
第1高射特科団副団長
14 松保健 2002年12月02日 - 2005年01月11日 陸上幕僚監部装備部開発課
開発第3班長
陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
15 西原口実 2005年01月12日 - 2006年12月05日 陸上自衛隊高射学校研究部長 第1高射特科団副団長
16 住田和明 2006年12月06日 - 2008年03月25日 陸上幕僚監部防衛部防衛課
防衛班長
陸上幕僚監部防衛部防衛課長
17 髙橋祐二 2008年03月26日 - 2010年03月31日 第1混成団本部高級幕僚 第2高射特科団副団長
18 内田昌輝 2010年04月01日 - 2012年03月31日 防衛監察本部統括監察官付
第3監察班長
陸上自衛隊幹部学校主任教官
19 宮本久徳 2012年04月01日 - 2014年03月22日 陸上幕僚監部防衛部防衛課
編成班長
陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
20 川野静生 2014年03月23日 - 2016年03月22日 陸上自衛隊補給統制本部装備計画部
企画課長
自衛隊福島地方協力本部
21 中村宗一郎 2016年03月23日 - 2018年03月22日 中部方面総監部情報部情報課長 自衛隊札幌病院総務部長
22 小山直伸 2018年03月23日 - 陸上幕僚監部防衛部防衛課
編成班長

主要装備[編集]

出典[編集]

防衛省人事発令”. 2016年3月23日閲覧。

脚注[編集]

関連項目[編集]