第81回全国高等学校ラグビーフットボール大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第81回全国高等学校ラグビーフットボール大会は、2001年12月27日から2002年1月7日まで近鉄花園ラグビー場にて行われた全国高等学校ラグビーフットボール大会である。優勝は大阪府啓光学園高校(3回目)。

概要[編集]

  • 今大会で初めてイメージキャラクターが選ばれ、井川遥が起用された。[1]

日程[編集]

出場校[編集]

※マークはシード校

北海道
  • 北北海道代表 - 遠軽(30年ぶり5回目)
  • 南北海道代表 - 札幌山の手(2年連続2回目)
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄


脚注[編集]

  1. ^ 0930・井川遥熱烈PR!!
  2. ^ 母体となった二校である東海大一の9回、東海大工の4回は出場回数に含まれない。

試合時間[編集]

※全試合30分ハーフで行う。同点で終了した場合は1.トライ数2.ゴール数3.抽選の順にて次回出場校を決める。

試合[編集]

1回戦[編集]

  • 東海大翔洋 25-7 安芸南
  • 羽咋工 53-5 土佐塾
  • 関商工 19-17 熊本西
  • 秋田工 72-10 熊野
  • 津山工 25-0 遠軽
  • 國學院栃木 38-5 都城
  • 山形中央 5-3 江の川
  • 八幡工 38-24 保善
  • 岡谷工 55-8 貞光工
  • 坂出工 29-10 富山工
  • 平工 49-0 倉吉東
  • 西陵商 52-19 大津
  • 新潟工 49-5 若狭
  • 長崎北陽台 22-19 流経大柏
  • 京都成章 41-0 札幌山の手
  • 盛岡工 45-10 名護
  • 慶應 48-14 鹿児島実
  • 東農大二 45-17 新田
  • 報徳学園 31-29 四日市農芸

2回戦[編集]

  • 啓光学園 39-0 東海大翔洋
  • 関商工 29-0 羽咋工
  • 佐賀工 36-27 秋田工
  • 清真学園 76-0 津山工
  • 大分舞鶴 38-10 國學院栃木
  • 日川 24-5 山形中央
  • 大阪工大高 68-5 八幡工
  • 埼工大深谷 27-15 岡谷工
  • 東福岡 80-0 坂出工
  • 西陵商 29-14 平工
  • 天理 17-7 新潟工
  • 国学院久我山 19-7 長崎北陽台
  • 東海大仰星 38-10 京都成章
  • 盛岡工 20-10 三本木農
  • 東農大二 26-10 慶應
  • 仙台育英 41-10 報徳学園

3回戦[編集]

  • 啓光学園 90-3 関商工
  • 佐賀工 31-28 清真学園
  • 大分舞鶴 33-14 日川
  • 大阪工大高 41-37 埼工大深谷
  • 東福岡 63-7 西陵商
  • 国学院久我山 17-12 天理
  • 東海大仰星 27-3 盛岡工業
  • 仙台育英 43-12 東農大二

準々決勝[編集]

  • 啓光学園 48-0 佐賀工
  • 大阪工大高 38-33 大分舞鶴
  • 東福岡 29-15 国学院久我山
  • 仙台育英 40-29 東海大仰星

準決勝[編集]

  • 啓光学園 27-24 大阪工大高
  • 東福岡 44-24 仙台育英

決勝[編集]

啓光学園が3年ぶり3回目の優勝を果たした。

  • 啓光学園(3年ぶり3回目) 50 – 17 東福岡

その他[編集]

今大会にて、唯一の未勝利県であった香川県の高校、坂出工が初戦の富山工戦にて漸く初白星を挙げ、これにより未勝利県がなくなった。

参考文献[編集]

日本ラグビー2005平成16年~平成17年公式戦主要記録 ISBN 4-583-03863-1

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク [編集]