第9回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

第9回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(だい9かい ぜんこくこうとうがっこうバスケットボールせんばつゆうしょうたいかい)は、1979年3月22日から25日まで代々木体育館別館で開催された全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会

出場校[編集]

ブロック 都道府県 男子 都道府県 女子
出場校 出場回数 出場校 出場回数
北海道 北海道 東海大学第四 4年連続5回目 北海道 札幌香蘭女子学園 2年ぶり5回目
東北1 秋田県 能代工業 9年連続9回目 秋田県 能代北 初出場
東北2 青森県 弘前実業 2年ぶり2回目 秋田県 大曲 5年連続8回目
関東1 茨城県 土浦日本大学 5年連続7回目 千葉県 昭和学院 2年ぶり5回目
関東2 神奈川県 相模工業大学附属 5年連続7回目 茨城県 日立女子 3年連続6回目
関東3 千葉県 市立銚子 初出場 神奈川県 百合丘 初出場
東京都1 東京都 関東 初出場 東京都 東亜学園 初出場
東京都2 東京都 安田学園 4年ぶり2回目 東京都 東京成徳 8年連続8回目
北陸 石川県 石川県立工業 2年連続6回目 石川県 金城 2年連続4回目
信越1 新潟県 新潟商業 2年連続2回目 長野県 松本蟻ヶ崎 2年連続4回目
信越2 新潟県 新潟南 2年連続3回目 新潟県 新潟中央 初出場
東海1 岐阜県 岐阜農林 2年連続6回目 愛知県 市邨学園 2年連続4回目
東海2 愛知県 名古屋電気 4年連続4回目 愛知県 星城 2年連続2回目
東海3 静岡県 静岡東 初出場 静岡県 浜松市立 4年連続5回目
近畿1 兵庫県 育英 初出場 兵庫県 甲子園学院 4年ぶり2回目
近畿2 京都府 洛南 5年連続5回目 大阪府 樟蔭東 6年連続6回目
近畿3 大阪府 初芝 2年連続5回目 滋賀県 長浜商工 7年ぶり2回目
中国1 島根県 松江工業 4年連続4回目 島根県 松江商業 初出場
中国2 鳥取県 米子 初出場 山口県 長府 4年ぶり2回目
四国 徳島県 海南 3年ぶり4回目 愛媛県 済美 初出場
九州1 福岡県 福岡大学附属大濠 6年連続6回目 熊本県 熊本女子 初出場
九州2 沖縄県 興南 初出場 福岡県 美萩野女子 2年ぶり2回目
九州3 長崎県 市立長崎商業 2年連続3回目 長崎県 鶴鳴女子 5年連続8回目
推薦 東京都 京北 9年連続9回目 宮崎県 小林 2年連続3回目

試合結果[編集]

男子[編集]

1回戦
  • 静岡東 94 - 77 市立長崎商業
  • 弘前実業 97 - 82 東海大学第四
  • 新潟商業 67 - 48 安田学園
  • 興南 83 - 59 米子
  • 新潟南 92 - 58 市立銚子
  • 名古屋電気 69 - 59 関東
  • 石川県立工業 71 - 67 洛南
  • 相模工業大学附属 109 - 75 初芝
2回戦
  • 京北 79 - 59 静岡東
  • 弘前実業 85 - 59 育英
  • 岐阜農林 67 - 63 新潟商業
  • 土浦日本大学 95 - 68 興南
  • 能代工業 102 - 54 新潟南
  • 石川県立工業 88 - 64 海南
  • 松江工業 72 - 61 名古屋電気
  • 福岡大学附属大濠 95 - 72 相模工業大学附属
準々決勝
  • 弘前実業 99 - 64 京北
  • 岐阜農林 50 - 49 土浦日本大学
  • 能代工業 84 - 65 石川県立工業
  • 福岡大学附属大濠 92 - 75 松江工業
準決勝
  • 弘前実業 84 - 72 岐阜農林
  • 能代工業 92 - 75 福岡大学附属大濠
3位決定戦
  • 福岡大学附属大濠 109 - 83 岐阜農林
決勝
  • 能代工業 115 - 70 弘前実業

女子[編集]

1回戦
  • 美萩野女子 113 - 52 長府
  • 百合丘 64 - 53 樟蔭東
  • 東京成徳 60 - 57 鶴鳴女子
  • 日立女子 74 - 48 長浜商工
  • 浜松市立 61 - 59 新潟中央
  • 熊本女子 69 - 56 金城
  • 星城 85 - 74 済美
  • 大曲 68 - 42 松江商業
2回戦
  • 東亜学園 81 - 68 美萩野女子
  • 札幌香蘭女子学園 90 - 63 浜松市立
  • 熊本女子 74 - 58 市邨学園
  • 能代北 48 - 47 百合丘
  • 甲子園学院 76 - 70 東京成徳
  • 昭和学院 82 - 72 大曲
  • 松本蟻ヶ崎 85 - 48 星城
  • 小林 89 - 63 日立女子
準々決勝
  • 東亜学園 69 - 54 札幌香蘭女子学園
  • 熊本女子 66 - 65 能代北
  • 昭和学院 66 - 53 甲子園学院
  • 小林 81 - 57 松本蟻ヶ崎
準決勝
  • 東亜学園 84 - 47 熊本女子
  • 昭和学院 67 - 49 小林
3位決定戦
  • 小林 79 - 59 熊本女子
決勝
  • 昭和学院 72 - 71 東亜学園

大会ベスト5[編集]

男子
  • 斉藤慎一 (能代工業№・2年)
  • 本間大輔 (能代工業№・2年)
  • 一方井泰彦 (能代工業№・2年)
  • 棟方公輝 (弘前実業№・2年)
  • 大高英弘 (福岡大学附属大濠№・年)
女子
  • 松田麻由美 (昭和学院№・2年)
  • 横川静香 (昭和学院№・2年)
  • 高谷やす子 (昭和学院№・2年)
  • 小西まり (東亜学園№・年)
  • 竹山とよ子 (小林№4・2年)

参考文献[編集]

  • 朝日新聞縮刷版1979年3月