第92回選抜高等学校野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日本の旗 第92回選抜高等学校野球大会
試合日程 2020年3月19日 - 11日間(雨天順延、休養日除く)
出場校 32(一般枠・神宮枠:29、21世紀:3)校
試合数 31試合
開会式司会 入場行進:才川陽妃(佐賀・佐賀清和[1]
入場行進曲パプリカ」(Foorin米津玄師
本大会は新型コロナウイルス感染症の流行により中止されたため、予定事項を記載している。
 < 20192021 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

第92回選抜高等学校野球大会(だい92かいせんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、2020年3月19日から11日間(休養日を除く)にわたって阪神甲子園球場で開催予定だった選抜高等学校野球大会である。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により中止となった[2]

概要[編集]

今大会は元号令和となってからは初めての選抜高等学校野球大会となる予定だったが[注 1]新型コロナウイルス感染症の流行により開催中止となった。これ以前に1942年から1946年の間、第二次世界大戦の影響で大会を中断した例はあったが、これらは日程が決定した後の中止ではないため、すでに日程の決定した大会の中止は大会初である。後に同年夏に開催予定であった第102回全国高等学校野球選手権大会も同じく新型コロナウイルス感染症の流行により開催中止となったため、同一年で選抜高等学校野球大会と全国高等学校野球選手権大会の甲子園球場開催の大会が中止になるのも初となる[注 2]

なお、大会回数は正式なものとしてカウントされる。開催中止が決定した時点で出場校の選出も完了していたため、それらの出場校の大会出場回数についても1回出場したものとしてカウントされる。

日程[編集]

選出校[編集]

地区 選出校 出場回数
北海道 白樺学園 北海道 初出場
東北 鶴岡東 山形 41年ぶり2回目
仙台育英 宮城 3年ぶり13回目
関東 健大高崎 群馬 3年ぶり4回目
桐生第一 群馬 4年ぶり6回目
花咲徳栄 埼玉 4年ぶり5回目
東海大相模 神奈川 2年ぶり11回目
山梨学院 山梨 2年連続4回目
東京 国士舘 東京 2年連続10回目
東海 加藤学園 静岡 初出場
中京大中京 愛知 10年ぶり31回目
県岐阜商 岐阜 5年ぶり29回目
北信越 星稜 石川 3年連続14回目
日本航空石川 石川 2年ぶり2回目
近畿 大阪桐蔭 大阪 2年ぶり11回目
履正社 大阪 2年連続9回目
明石商 兵庫 2年連続3回目
天理 奈良 5年ぶり24回目
智弁学園 奈良 2年ぶり13回目
智弁和歌山 和歌山 3年連続14回目
地区 選出校 出場回数
中国 倉敷商 岡山 8年ぶり4回目
広島新庄 広島 6年ぶり2回目
鳥取城北 鳥取 8年ぶり2回目
四国 尽誠学園 香川 18年ぶり7回目
明徳義塾 高知 2年ぶり19回目
九州 創成館 長崎 2年ぶり4回目
明豊 大分 2年連続4回目
大分商 大分 23年ぶり6回目
鹿児島城西 鹿児島 初出場
21世紀枠
地区 選出校 出場回数
北海道 帯広農 北海道 初出場
東北 磐城 福島 46年ぶり3回目
中国 平田 島根 初出場

2020年甲子園高校野球交流試合[編集]

備考[編集]

今大会から導入が予定されていたものとして、準々決勝翌日に加え、準決勝翌日にも休養日が設定された[注 3]。また、1人の投手の投球数が1週間で500球に達した場合(登板中に達した場合は打者との対戦が完了するまで)は、それ以上投げることを認めない球数制限が設定された[12][13]。他にも申告敬遠の導入、投手の投球数をスコアボードに表示されることが決まっていた。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 平成から令和へ改元されたのは前年(2019年)の5月1日である。そのため、2019年の全国高等学校野球選手権大会が令和となってから初めての甲子園大会となった。
  2. ^ 過去に全国高等学校野球選手権大会は1918年と1941年に中止している。また第二次世界大戦の影響で春夏大会ともに中断になった年もある。
  3. ^ ただし準決勝までに雨天などで2日以上日程が延長された場合は準決勝翌日に決勝を行い、準々決勝までに3日以上順延となった場合は休養日は設けない。

出典[編集]

  1. ^ 選抜甲子園、アナウンスの大役が幻に 佐賀清和高の才川陽妃さん「悔しい」<新型コロナ> 佐賀新聞LIVE 2020年3月14日閲覧
  2. ^ 第92回選抜高等学校野球大会 日本高等学校野球連盟 2020年3月11日閲覧
  3. ^ "来春のセンバツは32校 運営委". 毎日新聞 センバツLIVE!. 毎日新聞社. 3 July 2019. 2020年3月4日閲覧
  4. ^ "第92回選抜高校野球 21世紀枠の選考、奥野氏が委員に センバツ運営委". 毎日新聞 センバツLIVE!. 毎日新聞社. 26 September 2019. 2020年3月4日閲覧
  5. ^ “センバツ行進曲はFoorinの「パプリカ」 米津玄師さん作詞・作曲”. センバツLIVE!. 毎日新聞社. (2020年1月14日). https://mainichi.jp/koshien/articles/20200114/k00/00m/050/139000c 2020年1月14日閲覧。 
  6. ^ "出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球". 毎日新聞 センバツLIVE!. 毎日新聞社. 24 January 2020. 2020年3月4日閲覧
  7. ^ "センバツは無観客試合 新型肺炎 11日に開催可否判断". 毎日新聞 センバツLIVE!. 毎日新聞社. 4 March 2020. 2020年3月4日閲覧
  8. ^ "センバツは中止 新型コロナで運営委決定". 毎日新聞 センバツLIVE!. 毎日新聞社・毎日放送. 11 March 2020. 2020年3月11日閲覧
  9. ^ "習志野野球部、センバツ準優勝旗を返還". 毎日新聞. 毎日新聞社. 6 April 2020. 2020年4月7日閲覧
  10. ^ "センバツ32校が8月に交流戦 甲子園で各校1試合 高野連主催". 毎日新聞. 毎日新聞社. 10 June 2020. 2020年6月10日閲覧
  11. ^ "昨春Vの東邦がセンバツ優勝旗を返還 林主将「県大会で良い成績を」". 毎日新聞. 毎日新聞社. 6 July 2020. 2020年7月6日閲覧
  12. ^ [1]「球数制限導入 高校野球 進化のために」(時論公論)
  13. ^ 高野連が示した球数制限の新規定、「1週間で500球」は問題ないのか?

関連項目[編集]