笹尾明日香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2017年8月
笹尾 明日香 Table tennis pictogram.svg
トップおとめピンポンズ名古屋基本情報よみがな ささお あすかラテン語表記 SASAO Asuka生年月日 (1999-12-15) 1999年12月15日(19歳)国籍 日本の旗 日本出身地 神奈川県横浜市選手情報世界ランキング 最高80位(2017年11月)段級位 3段利き腕グリップ シェークハンドラケット 馬琳エキストラスペシャル(FL・ヤサカ)[1]フォア面ラバー ラクザ7(特厚・ヤサカ)[1]バック面ラバー ラクザPO(中厚・ヤサカ)[1]ウェア ピュアポルン(ヤサカ)戦型 右シェーク異質攻撃型[2]ITTFサイト ITTFプロフィール経歴学歴 所属歴 早稲田大学ITTFワールドツアー戦歴デビュー年 2017生涯成績 46試合 30勝 勝率65%■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧

笹尾 明日香(ささお あすか、1999年12月15日 - )は、神奈川県横浜市出身の卓球選手。早稲田大学在学中[1]。マネージメントはFPC。

人物[編集]

両親ともに元卓球選手で特に母は元実業団選手で兄も卓球選手[3]

5歳で卓球を始め、小学校の頃は日産ジュニアクラブで腕を磨いた、学校ではサッカーにもチャレンジ[3]

2011年には東アジアホープスの代表入りをし2013年全日本卓球選手権大会カデットの部では3位に入った。

2017年全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)で優勝。

2018年、横浜隼人高校を卒業し早稲田大学に進学した[1]

2019年のTリーグ2ndシーズンからトップおとめピンポンズ名古屋に所属している[4]

プレースタイル[編集]

スピードのあるフォアドライブや表ソフトの緩急をつけたブロックが得意[2]

戦績[編集]

2014年
2016年
  • 東京卓球選手権大会(ジュニアの部):優勝
2017年
2018年

成績[編集]

世界ランキング[編集]

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 98 107 109 84 84 80 94
2018年 102 104 100 107 114 121

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 【俺の卓球ギア#9】笹尾明日香(横浜隼人高校)”. ラリーズ (2018年3月28日). 2018年4月11日閲覧。
  2. ^ a b 女子ジュニアは笹尾が初優勝"”. 卓球 (2017年1月19日). 2017年8月22日閲覧。
  3. ^ a b 目標は"お母さん超え"”. タウンニュース (2011年9月29日). 2017年8月13日閲覧。
  4. ^ 【TOP名古屋】全日本ジュニア女王・笹尾ら3選手を獲得 中大監督・矢島氏もコーチ就任 - Rallys、2019年8月17日閲覧