筑前深江駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
筑前深江駅
北口駅舎
北口駅舎
ちくぜんふかえ
Chikuzen-Fukae
JK11 一貴山 (3.4km)
(3.2km) 大入 JK13
所在地 福岡県糸島市二丈深江1054-2
駅番号 JK  12 
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 JK 筑肥線
キロ程 20.1km(姪浜起点)
電報略号 チフ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
898人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1924年大正13年)4月1日
備考 業務委託駅[1]
テンプレートを表示
南口

筑前深江駅(ちくぜんふかええき)は、福岡県糸島市二丈深江にある、九州旅客鉄道(JR九州)筑肥線である。駅番号はJK12

旧・二丈町の代表駅で、筑肥線と相互直通運転を実施している福岡市地下鉄空港線福岡市地下鉄車両の乗り入れは当駅までとなっている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する橋上駅

JR九州サービスサポートが駅業務を行う業務委託駅で、マルスは無いがPOS端末が設置されている。自動改札機を備え、SUGOCAの使用が可能である。

長年にわたり北西側に木造の駅舎がある地上駅だったが、2009年12月に旧二丈町がJR九州と協定を結んで以来、橋上駅化を含む駅周辺整備事業が進められ[4][5]、それまでの駅舎よりやや姪浜寄りの場所に北西側と南東側に出入口のある橋上駅の新駅舎が建設され、2018年3月26日に供用開始された。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 JK 筑肥線 上り 天神博多空港方面 一部2番のりば
2 下り 西唐津方面 一部1番のりば

利用状況[編集]

2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員898人である[6]

JR九州及び糸島市統計白書によると、近年の1日平均乗車人員の推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員[7]
2005年 1,179
2006年 1,168
2007年 1,132
2008年 1,126
2009年 1,055
2010年 1,029
2011年 990
2012年 992
2013年 990
2014年 947
2015年 907
2016年 899
2017年 908
2018年 898

駅周辺[編集]

駅前を国道202号が並行している。

バス[編集]

  • 糸島市コミュニティバス「はまぼう号」筑前深江駅前バス停:きららの湯・二丈庁舎前・糸島市役所前・前原駅前・志摩庁舎前方面

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道(JR九州)
JK 筑肥線
快速
筑前前原駅 (JK08) - 筑前深江駅 (JK12) - 浜崎駅 (JK16)
普通
一貴山駅 (JK11) - 筑前深江駅 (JK12) - 大入駅 (JK13)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鉄道駅業務・旅行事業 福岡駅事業所”. JR九州サービスサポート株式会社. 2019年7月13日閲覧。
  2. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (2010年3月16日) 
  3. ^ 「筑前深江駅自由通路の供用開始」 - 広報いとしま2018年3月1日号(No.190) (PDF) 、p.20
  4. ^ 筑前深江駅周辺整備について (PDF) - 糸島市建設都市部都市整備課、2016年1月25日
  5. ^ JR深江駅 橋上駅に 完成は2016年度 - 糸島新聞、2014年10月1日
  6. ^ 駅別乗車人員上位300駅(2018年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道. 2018年7月13日閲覧。
  7. ^ 糸島市統計白書(運輸・交通) 九州旅客鉄道駅別乗降者数(JR筑肥線)

関連項目[編集]