筒井真樹子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

筒井 真樹子(つつい まきこ)とは、日本のトランスジェンダー活動家であり、翻訳家である。1968年大阪市生まれ。

活動[編集]

生まれながらの性別に違和感をもつことを、精神疾患の一種である性同一性障害と名づけることに異議を申し立て、性別の自己決定権を確立しようとする「トランスジェンダリズム」を、米沢泉美三橋順子、土肥いつきらと共に、共著書『トランスジェンダリズム宣言』の編集・刊行を通じて提唱した。

その後当時のメンバーとは距離を置き、トランスジェンダーに関する海外文献の紹介を行う一方、同性結婚クィアに関する活動に傾斜した。

共著書[編集]

翻訳書[編集]

関連項目[編集]