筒賀村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
筒賀村
Flag of Tsutsuga Hiroshima.png Tsutsuga Hiroshima chapter.jpg
村旗 村章
廃止日 2004年10月1日
廃止理由 対等合併
加計町戸河内町筒賀村安芸太田町
現在の自治体 安芸太田町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
山県郡
団体コード 34362-5
面積 54.07km2
総人口 1,288
(2004年3月31日)
隣接自治体 佐伯郡湯来町廿日市市、山県郡加計町、山県郡戸河内町
村の木 イチョウ
村の花 ツクシシャクナゲ
筒賀村役場
所在地 731-3702
広島県山県郡安芸太田町中筒賀1693-1
外部リンク 安芸太田町HP
特記事項 村役場のデータは安芸太田町役場筒賀支所のものである。
 表示 ウィキプロジェクト
筒賀中学校
筒賀村役場(2003年8月)
可部線筒賀駅(2003年8月、現在廃止)

筒賀村(つつがそん)は、かつて広島県山県郡に存在した

市町村制施行(1889年4月1日)以来豊富な森林資源を有していたことなどから115年半に渡って独立村政を貫いてきたが、2004年10月1日に隣接する山県郡加計戸河内両町と対等合併して山県郡安芸太田町に移行したことに伴い消滅した。

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 市町村制施行の際、上筒賀村と中筒賀村が合併し発足。[1]
  • 2004年(平成16年)10月1日 - 隣接する山県郡加計・戸河内両町と対等合併して安芸太田町に移行したことに伴い消滅する。

地理[編集]

河川[編集]

[編集]

  • 市間山(標高1,108.8m)
  • 立岩山(標高1,091.4m)
  • 鷹ノ巣山(標高989.0m)
  • 天上山(標高972.6m)
  • 鍋山(標高871.0m)

名所・旧跡[編集]

大字(2004年9月30日当時のデータ)[編集]

  • 上筒賀(かみつつが)
  • 中筒賀(なかつつが)

交通(2004年9月30日当時のデータ)[編集]

鉄道[編集]

  • 以前はJR可部線が村内を通過していたが、2003年12月1日に廃止されたため現在は全く通っていない。廃止前には村内には以下の施設があった。

道路[編集]

教育(2004年9月30日当時のデータ)[編集]

小学校[編集]

  • 筒賀村立筒賀小学校

中学校[編集]

  • 筒賀村立筒賀中学校

備考[編集]

  • 下筒賀の大字は旧山県郡加計町内に存在する。地理的事情から上筒賀・中筒賀とは一緒にならず、山県郡殿賀村(1889年4月1日~1954年7月31日)→山県郡加計町(1954年8月1日~2004年9月30日)に属してきたが、平成の大合併でようやく上筒賀・中筒賀・下筒賀が同一自治体に収まることになった。

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]