管理官 明石美和子 十四番目に来た女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
管理官 明石美和子
十四番目に来た女
ジャンル 刑事ドラマ
脚本 寺田敏雄
監督 岡嶋純一
出演者 戸田恵子
ナレーター 篠原剛
製作
プロデューサー 岩﨑文(ユニオン映画)
辰巳暢一(ユニオン映画)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年3月4日
放送時間 日曜 10:00 - 11:50
放送枠 日曜ワイド
放送分 110分
回数 1
日曜ワイド

管理官 明石美和子 十四番目に来た女』(かんりかん あかしみわこ じゅうよんばんめにきたおんな)は、2018年3月4日テレビ朝日系「日曜ワイド」で放送された刑事ドラマ。主演は戸田恵子

登場人物[編集]

  • 明石美和子(警視庁捜査第一課 管理官・マサルの妻) - 戸田恵子
  • 野崎勇太(警視庁捜査第一課 巡査部長・サイバー犯罪対策課から異動) - 加藤諒
  • 松岡真(警視庁捜査第一課 巡査部長) - 前川泰之[1]
  • 栗原洋介(黒瀬川トレーディング 紙パルプ部門経営企画課 社員) - 内田滋
  • 黒瀬川幸弘(黒瀬川トレーディング 代表取締役) - 神尾佑
  • 岡沢有希(岡沢の妻) - 大路恵美
  • 倉持孝夫(鑑識課員) - 八十田勇一
  • 長谷川守男(ハセガワ印刷工業 社長) - 俵木藤汰[2]
  • 岡沢芳樹(黒瀬川トレーディング 紙パルプ部門経営企画課 課長) - 大迫一平
  • 水野多恵(元派遣社員) - 渋谷飛鳥
  • 近藤和夫(黒瀬川トレーディング 専務) - 螢雪次朗
  • 黒瀬川トレーディング 社員 - 依田哲哉、松井ショウキ、福田温子、渥美麗
  • 交通課の刑事 - 小野田せっかく[3]
  • リポーター - 倉沢学、内海香織[4]
  • 冒頭ナレーション - 篠原剛[5]
  • 沢山美樹(女優) - 安藤彩華[6]
  • シュンイチ(警視庁立番警官) - 羽田野玄多
  • 宇佐見昌義(警視庁捜査第一課 警部補) - モト冬樹
  • 梶原誠二(警視庁捜査第一課長) - 篠井英介[7]

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 寺田敏雄
  • 監督 - 岡嶋純一
  • ゼネラルプロデューサー - 関拓也(テレビ朝日)
  • プロデューサー - 岩﨑文(ユニオン映画)、辰巳暢一(ユニオン映画)
  • 制作 - テレビ朝日ユニオン映画

脚注[編集]

  1. ^ 出演情報です - 前川泰之 オフィシャルブログ 2018年3月3日
  2. ^ TV - ミーアンドハーコーポレーション
  3. ^ プロフィール - SRプロダクション
  4. ^ プロフィール - SRプロダクション
  5. ^ プロフィール - プロダクション・タンク
  6. ^ プロフィール - SRプロダクション
  7. ^ ドラマ - ミーアンドハーコーポレーション