箱根町立湯本小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
箱根町立湯本小学校
箱根町立湯本小学校の校庭および校舎外観
国公私立の別 公立学校
設置者 箱根町
設立年月日 1872年明治5年)5月
所在地 250-0311
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

箱根町立湯本小学校(はこねちょうりつ ゆもとしょうがっこう)は、神奈川県足柄下郡箱根町湯本にある公立小学校

沿革[編集]

  • 1872年明治5年)5月 - 後北条氏の菩提寺早雲寺を仮校舎として開校[1]
  • 1873年(明治6年)
    • 4月 - 湯本村字下宿に移転[1]
    • 6月 - 「第一大学区・第二十八中学区・第五十三小学校区・湯本学校」になる[1]
  • 1888年(明治21年)
    • 4月 - 湯本村字仲宿475に校舎を新築[1]
    • 11月 - 開校[1]
  • 1889年(明治22年)4月 - 「尋常湯本小学校」に改称[1]
  • 1905年(明治38年)5月 - 高等科を併置し、「尋常高等湯本小学校」に改称[1]
  • 1906年(明治39年)12月 - 湯本町仲宿487を校地とし着工、翌年5月に移転[1]
  • 1908年(明治41年)3月 - 校章を制定[1]
  • 1923年大正12年)4月 - 「湯本尋常高等小学校」に改称[1]
  • 1937年昭和12年)11月 - 現在地に移転[1]
  • 1941年(昭和16年)4月 - 「湯本国民学校」に改称[1]
  • 1947年(昭和22年)4月 - 「湯本町立湯本小学校」に改称[1]
  • 1949年(昭和24年)11月 - 校章を現在のものに変更[1]
  • 1956年(昭和31年)10月 - 町村合併により、「箱根町立湯本小学校」に改称[1]
  • 1961年(昭和36年)4月 - 「須雲川小学校」を統合し、「箱根町立湯本小学校・畑宿分校」と改称[1]
  • 1962年(昭和37年)9月 - 畑宿分校を廃止し、本校に統合(児童31名編入)[1]
  • 1972年(昭和47年)10月 - 開校100周年記念式典を挙行[1]
  • 1976年(昭和51年)8月 - 新校舎竣工[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]