築地大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
東京都道50号標識
築地大橋、隅田川上流側より

築地大橋(つきじおおはし)は、東京都中央区にある隅田川に架かる環二通りが通る。

概要[編集]

隅田川で最も下流に位置する橋梁。2018年(平成30年)11月4日、環状2号線豊洲 - 築地間の暫定開通に伴い開通した。東詰側は勝どき陸橋と接続しており、朝潮運河に架かる黎明大橋まで高架が連続する。

暫定供用のため、西詰側は旧・築地市場の敷地を迂回する形で急カーブとなっており、橋上は2車線運用、歩道部も南側のみの供用となっている。

橋の概要[編集]

  • 橋梁形式 : 鋼3径間連続中路式アーチ橋[1]
  • 橋長 : 245 m
  • 幅員 : 32.3 m - 48.0 m
  • 施工主体 : 東京都

隣の橋[編集]

(上流)- 中央大橋 - 佃大橋 - 勝鬨橋 - 築地大橋(下流)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 築地大橋(道路web)