築地駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
築地駅
Tsukiji-station-Exit1.jpg
築地本願寺方面1番出入口
(2019年8月26日撮影)
つきじ
Tsukiji
(本願寺前)
H 10 東銀座 (0.6 km)
(1.0 km) 八丁堀 H 12
上は乗換駅の新富町駅
所在地 東京都中央区築地三丁目15-1
駅番号 H11[1]
所属事業者 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 [1]日比谷線
キロ程 10.7 km(北千住起点)
電報略号 ツキ
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
71,205人/日
-2019年-
開業年月日 1963年昭和38年)2月28日
乗換 Y20[1]新富町駅
東京メトロ有楽町線
テンプレートを表示

築地駅(つきじえき)は、東京都中央区築地三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線である。駅番号H 11[注釈 1]。副駅名は本願寺

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地下駅。駅出入口はそれぞれ上りホーム、下りホームと直結しており、ホーム中央部に連絡地下通路が設置されている。

1・2番出入口と改札外コンコースの間には、階段のほか、エレベーターも設置されている。トイレは1番線ホーム中目黒寄りの改札口を出て左側にあり、多機能トイレを併設している。1番出入口には歩道の人通りが見えるようにが設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 H 日比谷線 銀座六本木中目黒方面
2 上野北千住南栗橋方面

(出典:東京メトロ:構内図

発車メロディ[編集]

2020年2月7日よりスイッチ制作の発車メロディ(発車サイン音)を使用している[6]

曲は1番線が「オールマイティー」(塩塚博作曲)、2番線が「潮騒」(福嶋尚哉作曲)である[6]

利用状況[編集]

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員71,205人であり[7]、東京メトロ全130駅中61位。

  • 有楽町線との乗換人員を含んだ2019年度の1日平均乗降人員は76,669人である[8]

近年の1日平均乗降乗車人員推移は下表の通りである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[9]
年度 1日平均
乗降人員[8]
1日平均
乗車人員[10]
出典
1990年(平成02年) 35,351 [* 1]
1991年(平成03年) 36,249 [* 2]
1992年(平成04年) 37,101 [* 3]
1993年(平成05年) 36,252 [* 4]
1994年(平成06年) 36,997 [* 5]
1995年(平成07年) 38,500 [* 6]
1996年(平成08年) 38,211 [* 7]
1997年(平成09年) 37,616 [* 8]
1998年(平成10年) 38,008 [* 9]
1999年(平成11年) 37,197 [* 10]
2000年(平成12年) 37,186 [* 11]
2001年(平成13年) 35,189 [* 12]
2002年(平成14年) [11]68,469 33,767 [* 13]
2003年(平成15年) [11]66,347 32,598 [* 14]
2004年(平成16年) 67,668 33,414 [* 15]
2005年(平成17年) 67,939 33,384 [* 16]
2006年(平成18年) 68,968 33,858 [* 17]
2007年(平成19年) 71,299 35,235 [* 18]
2008年(平成20年) 71,475 35,299 [* 19]
2009年(平成21年) 69,800 34,282 [* 20]
2010年(平成22年) 68,875 33,742 [* 21]
2011年(平成23年) 67,153 32,847 [* 22]
2012年(平成24年) 68,659 33,616 [* 23]
2013年(平成25年) 70,581 34,512 [* 24]
2014年(平成26年) 70,662 34,668 [* 25]
2015年(平成27年) 74,029 36,391 [* 26]
2016年(平成28年) 75,866 37,268 [* 27]
2017年(平成29年) 77,498 38,082 [* 28]
2018年(平成30年) 78,372 38,589 [* 29]
2019年(令和元年) 71,205 35,262 [* 30]

駅周辺[編集]

築地本願寺

バス路線[編集]

路線バス[編集]

築地駅前
築地三丁目

水上バス[編集]

明石町・聖路加ガーデン前

隣の駅[編集]

東京地下鉄(東京メトロ)
H 日比谷線
東銀座駅 (H 10) - 築地駅 (H 11) - 八丁堀駅 (H 12)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2020年6月6日虎ノ門ヒルズ駅開業に伴い、駅番号を「H 10」から「H 11」へ変更。

出典[編集]

  1. ^ a b c 東京地下鉄 公式サイトから抽出(2019年5月26日閲覧)
  2. ^ 東京メトロニュースレター第78号 >「日比谷線の歩み」編 (PDF)” (日本語). 東京地下鉄. p. 2 (2020年6月2日). 2020年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月9日閲覧。
  3. ^ “「営団地下鉄」から「東京メトロ」へ” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2004年1月27日), オリジナルの2006年7月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20060708164650/https://www.tokyometro.jp/news/s2004/2004-06.html 2020年3月25日閲覧。 
  4. ^ “PASMOは3月18日(日)サービスを開始します ー鉄道23事業者、バス31事業者が導入し、順次拡大してまいりますー” (日本語) (PDF) (プレスリリース), PASMO協議会/パスモ, (2006年12月21日), オリジナルの2020年5月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200501075147/https://www.tokyu.co.jp/file/061221_1.pdf 2020年5月5日閲覧。 
  5. ^ “3月17日(土)から新たな乗換駅の設定を開始します 人形町駅(東京メトロ・都営交通)⇔水天宮前駅、築地駅⇔新富町駅” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2018年2月15日), オリジナルの2019年4月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190427212238/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20180215_12.pdf 2020年3月7日閲覧。 
  6. ^ a b c 東京メトロ日比谷線発車サイン音を制作” (日本語). スイッチオフィシャルサイト. スイッチ (2020年2月7日). 2020年2月7日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗降人員ランキング - 東京メトロ
  8. ^ a b レポート - 関東交通広告協議会
  9. ^ 中央区ポケット案内 - 中央区
  10. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都
  11. ^ a b 瀬ノ上清二(東京地下鉄鉄道本部運輸営業部運転課)「輸送と運転 近年の動向」『鉄道ピクトリアル』第55巻第3号(通巻759号)、電気車研究会、2005年3月10日、 31頁、 ISSN 0040-4047

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]