篠ノ井町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
しののいまち
篠ノ井町
廃止日 1959年5月1日
廃止理由 新設合併
篠ノ井町、塩崎村篠ノ井市
現在の自治体 長野市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
更級郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 36.34km2.
総人口 23,361
国勢調査1955年
隣接自治体 長野市
更級郡川中島町、塩崎村、信更村
埴科郡屋代町松代町
上水内郡七二会村
篠ノ井町役場
所在地 長野県更級郡篠ノ井町
座標 北緯36度34分25秒 東経138度08分19秒 / 北緯36.57375度 東経138.13867度 / 36.57375; 138.13867座標: 北緯36度34分25秒 東経138度08分19秒 / 北緯36.57375度 東経138.13867度 / 36.57375; 138.13867
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

篠ノ井町(しののいまち)は長野県更級郡にあった。現在の長野市篠ノ井布施五明・篠ノ井布施高田にあたる。篠ノ井市1959年新設合併で発足した別の自治体である。本項では町制前の名称である布施村(ふせむら)についても述べる。

歴史[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]