篠原北町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 灘区 > 篠原北町

篠原北町(しのはらきたまち)は、兵庫県神戸市灘区町名郵便番号は657-0068。

地理[編集]

旧・篠原村域の北部山林に接する区域。東は神戸市道六甲神戸線を挟み北部が赤松町で南部が曽和町、南は神戸市道山麓線を挟み篠原本町、西は南から順に薬師通五毛通高尾通箕岡通、北は西から順に長峰台篠原篠原伯母野山町、北東は大土平町

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、篠原北町3-2-22の地点で35万6000円/m2となっている。[1]

人口統計[編集]

平成17年国勢調査(2005年10月1日現在)における世帯数1,244、人口2,690、うち男性1,167人、女性1,523人[2]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  2. ^ 神戸市町別世帯数・年齢別人口(国勢調査)”. 神戸市. 2009年8月7日閲覧。
  3. ^ 起源は諸説あり。元禄9年(1696年)に黄檗宗に改宗、毛利吉広の帰依を得るが、江戸時代後期に火事により堂于を失い、明治5年(1872年)に正式に廃寺となる。昭和になり小寺謙吉鈴木商店店主・鈴木よねらの出資により祥福寺隠居寺として再興。現在曹洞宗。 参考文献『古地図で見る神戸』大国正美