篠原駿一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

篠原 駿一郎 (しのはら しゅんいちろう、1944年1月8日 - )は日本の倫理学者長崎大学名誉教授

経歴[編集]

福岡県生まれ。九州大学で工学を専攻、のち哲学に転じる。ロンドン大学(ベッドフォード・カレッジ)哲学部大学院中退。哲学・倫理学論理学専攻。元長崎大学教授。

著書[編集]

  • 哲学するって,こんなこと ? 未知谷, 2008
  • 生命科学のユートピア NHKシリーズ, 2015

編著・共著[編集]

  • 生と死の倫理学――よく生きるためのバイオエシックス入門〔共編〕ナカニシヤ出版,2002
  • 男と女の倫理学――よく生きるための共生学入門〔共編〕ナカニシヤ出版,2005
  • よく生き、よく死ぬ、ための生命倫理学〔共編〕ナカニシヤ出版,2009