半保護されたページ

篠崎彩奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

しのざき あやな
篠崎 彩奈
プロフィール
愛称 あやなん
生年月日 1996年1月8日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 B型
公称サイズ(2020年時点)
身長 154 cm
活動
デビュー 2011年
ジャンル アイドル
所属グループ AKB48
活動期間 2011年 - 現在
他の活動 女優タレント
事務所 株式会社DH
公式サイト AKB48公式プロフィール
アイドル: テンプレート - カテゴリ

篠崎 彩奈(しのざき あやな、1996年平成8年〉1月8日 - )は、日本アイドルタレント女優で、女性アイドルグループ・AKB48チームAのメンバー。埼玉県出身。株式会社DH所属。愛称は「あやなん」。

略歴

2011年9月AKB48の第13期生オーディションで最終審査33名の中に入り、同年12月8日の『AKB48結成6周年記念公演』において、オーディション合格者16名の中の一人として初お披露目[1]2012年8月4日第六回セレクション審査に合格し13期研究生となる[2]

2013年8月24日、『AKB48 真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』の東京ドーム公演において、峯岸みなみ率いるチーム4のメンバーに昇格[3]。同年秋には週刊ヤングジャンプで初の単独グラビアを飾っている。

2015年3月26日、『AKB48 春の単独コンサート〜ジギソー未だ修行中!〜』(於:さいたまスーパーアリーナ)で発表された組閣人事において、峯岸と共にチームKに移籍することを発表[4]。同年9月1日から新チーム体制での劇場公演を開始したが、2016年6月16日バセドウ病治療のため劇場公演を休演することを発表[5]。その間舞台『悪役令嬢後宮物語』の出演[6]を経て、同年11月21日の『小嶋陽菜「好感度爆上げ」公演』でAKB48劇場のステージに復帰した[7]

2017年12月8日、『AKB48 結成12周年記念公演』で行われた組閣人事において、岡部麟率いるチームAに異動することが発表され[8]、翌2018年4月から新体制に移行した。

2020年1月3日AKSからサン・オフィスに移籍したことを発表[9]。サン・オフィスには元SKE48メンバーの大矢真那が既に所属しており、現役のAKB48メンバーと契約を結んだのは彼女が初となった。

2020年5月湘南ベルマーレのPR大使就任を、自身の冠番組「あやなんの映える街ぶら」にて発表。大矢真那とともに、2人目のPR大使になった。

2021年、DH所属になる。

人物・エピソード

  • キャッチフレーズは「『なん』は『なん』でも、可愛い『なん』ってな〜んだ?(あやな〜ん!)」。
  • 兄が2人いる。2019年8月14日未明放送の『AKBINGO!』(日本テレビ)に兄2人が登場した際、「幼い頃は意地悪ばかりして毎日泣かされていた」と述懐している[10]
  • 同じ埼玉県出身の小嶋陽菜を憧れとしている。先述の好感度爆上げ公演で劇場復帰した際は、ノースリーブスの『Relax![注 1]を小嶋、峯岸と共に歌唱しており[注 2]、「AKBに入って一番緊張した」と自身のツイッターでコメントしている[11]
  • AKB48の選抜総選挙では、2016年[注 3]から2018年[注 4]までの3年連続で94位にランクインしており、「94という数字に縁がある」とコメントしている[12]
    • なお、2018年に出演した韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』の第1回順位(エピソード5で発表)は、総選挙時より上の91位で、IZ*ONE入りを果たすことなく落選している。
  • 2019年12月9日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ)で、岩本輝雄が牛肉麺を食している映像の横で、「岩本 今のイチ推し♡」として篠崎が紹介された。しかし、岩本が考案した特別公演『青春はまだ終わらない』[注 5]に篠崎は出演していない。

AKB48での参加楽曲

シングル選抜楽曲

アルバム収録楽曲

ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

  • 涙は後回し - 「峯岸Team 4」名義

その他の参加楽曲

劇場公演ユニット曲

研究生公演「僕の太陽」
  • アイドルなんて呼ばないで
  • 向日葵
研究生公演「RESET」
  • 逆転王子様
研究生公演「パジャマドライブ」
  • 天使のしっぽ
  • パジャマドライブ
峯岸チーム4「手をつなぎながら」公演
  • ウィンブルドンへ連れてって
峯岸チーム4「最終ベルが鳴る」公演
  • リターンマッチ
  • 初恋泥棒
  • おしべとめしべと夜の蝶々
岡部チームA「目撃者」公演
  • 腕を組んで

出演

テレビ番組

映像外部リンク
サン・オフィス
あやなんの映える街ぶら #1(2020.4.4未明放送)
あやなんの映える街ぶら #2(2020.4.11未明放送)
あやなんの映える街ぶら #3(2020.4.18未明放送)
あやなんの映える街ぶら #4(2020.4.25未明放送)

舞台

雑誌

脚注

注釈

  1. ^ ノースリーブス『Relax!』2008年11月26日発売、エピックレコードジャパン CD:ESCL 3129
  2. ^ この年(2016年)の4月に卒業した高橋みなみのポジションと思われる[7][11]
  3. ^ AKB48 45thシングル 選抜総選挙』2016年6月18日HARD OFF ECOスタジアム新潟
  4. ^ AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』2018年6月16日ナゴヤドーム
  5. ^ 2015年9月18日初日[13] - 2017年3月17日千秋楽[14]
  6. ^ 12期生の大森美優や、AKBの先輩である中塚智実(2007年 - 2013年在籍)、元SDN48穐田和恵とも共演[16]
  7. ^ 金澤有希(元AKB48 10期研究生。現「SUPER☆GiRLS」メンバー)とも共演[6]
  8. ^ 13期生同期だった梅田綾乃(現「清水綾乃」)や、AKBの先輩である中塚智実とも共演[17]

出典

  1. ^ “13期生お披露目! AKB6周年記念公演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2011年12月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20111209-874385.html 2020年4月29日閲覧。 
  2. ^ 研究生セレクション結果報告”. AKB48オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2012年8月5日). 2020年4月29日閲覧。
  3. ^ “人気の研究生昇格&チーム4復活…AKB48は「まだまだ見なきゃいけない」アイドル!?”. De☆View. オリコン. (2013年8月26日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2028013 2020年4月29日閲覧。 
  4. ^ “AKB春の衝撃人事一覧―川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除”. ORICON NEWS (オリコン). (2015年3月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2050670/full/ 2020年4月29日閲覧。 
  5. ^ 篠崎彩奈 体調不良による休演のお知らせ”. AKB48オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2016年6月16日). 2020年4月29日閲覧。
  6. ^ a b “小説「悪役令嬢後宮物語」舞台化に篠崎彩奈、金澤有希、白井那奈、梅本静香”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年7月28日). https://natalie.mu/stage/news/195817 2020年4月29日閲覧。 
  7. ^ a b “AKB48小嶋陽菜が本気を出した!「好感度爆上げ公演」開幕”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年11月22日). https://natalie.mu/music/news/210278 2020年4月29日閲覧。 
  8. ^ “AKB48、約3年ぶり組閣発表 宮脇咲良ら兼任解除 武藤姉妹はチームKに”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年4月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2101966/full/ 2020年4月29日閲覧。 
  9. ^ 【お知らせ】この度、篠崎彩奈(AKB48/チームA)が2020年01月03日より当社(サン・オフィス)の所属となりましたことをご報告させて頂きます。”. サン・オフィス. Twitter (2020年1月3日). 2020年4月29日閲覧。
  10. ^ “AKB48篠崎彩奈、実兄がイケメンと話題「AKBINGO!」で共演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年8月14日). https://mdpr.jp/news/detail/1860174 2020年4月29日閲覧。 
  11. ^ a b 篠崎彩奈 (2016年11月21日). “『小嶋陽菜爆上げ公演』ノースリーブスさんのRelaxをみぃちゃんと小嶋さんと歌わせていただきました。恐れ多すぎてAKB入って一番緊張した。”. Twitter. 2020年4月29日閲覧。
  12. ^ “『第10回 AKB48 世界選抜総選挙』完全レポート『全100位メンバーコメント&会場フォト』(6ページ目)”. ORICON NEWS (オリコン). (2018年6月16日). https://www.oricon.co.jp/special/51267/6/ 2020年4月29日閲覧. "94位:篠崎彩奈(AKB48 Team A)" 
  13. ^ 『岩本輝雄公演』初日の応募受付につきまして”. AKB48オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2015年9月9日). 2020年4月29日閲覧。
  14. ^ 岩本輝雄「青春はまだ終わらない」千秋楽公演について”. AKB48オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2017年3月5日). 2020年4月29日閲覧。
  15. ^ 篠崎彩奈 出演舞台「マジックトレードセンター」のご案内”. AKB48オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2016年3月31日). 2020年4月29日閲覧。
  16. ^ UBUGOE~Voice of Comedy Vol.11~”. CoRich舞台芸術! (2016年5月3日). 2020年4月29日閲覧。
  17. ^ “劇団TEAM-ODAC「猫と犬と約束の燈」高品雄基主演で再演、ゲストにモロ師岡”. ステージナタリー. ナターシャ. (2018年1月9日). https://natalie.mu/stage/news/264405 2020年4月29日閲覧。 
  18. ^ ネーチャンズ★8”. 株式会社Am-bitioN. 2020年4月29日閲覧。
  19. ^ お笑い家族”. 浅草九倶楽部/浅草九劇 (2020年1月). 2020年4月29日閲覧。