米の山病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 米の山病院
Komenoyama Hospital01.jpg
情報
正式名称 医療法人 親仁会 米の山病院
英語名称 Komenoyama Hospital
標榜診療科 内科、神経内科、漢方内科、外科、整形外科、アレルギー科、小児科、皮膚科、泌尿器科、眼科、リハビリテーション科、放射線科、呼吸器内科、消化器内科、肝臓内科、胃腸内科、循環器内科、麻酔科、歯科、小児歯科、歯科口腔外科、糖尿病内科、消化器外科、腎臓内科、救急科、病理診断科、臨床検査科、総合診療科
許可病床数

219 (内:回復期リハビリ病棟:48 床)


一般病床:171床
開設者 医療法人 親仁会
管理者 医療法人 親仁会
開設年月日 1955年昭和30年)1月
所在地
837-8501
位置 北緯33度2分11.7秒
東経130度29分5.7秒
座標: 北緯33度2分11.7秒 東経130度29分5.7秒
PJ 医療機関
テンプレートを表示

米の山病院(こめのやまびょういん)は、福岡県大牟田市歴木4-10にある、医療法人親仁会が運営する病院である。

概要[編集]

1955年に水田医院として開院し、親仁会グループである大牟田市内や周辺の熊本県の山間部の町にある診療所総合病院の中核を担っている。

2016年3月1日に大牟田市今山より現在地に新築移転した[1]。用地として病院駐車場と三井鉱山米の山社宅跡地を活用している。移転前の本館(1978年建築)・新館(1984年建築)は築30年以上経過し老朽化が進行していた。

高校生の看護師体験を受け入れるなどの社会的活動にも積極的である。

1960年代には三池炭鉱の粉塵爆発事故による患者検診を行うなど、三池地方の炭鉱労働者を支援していた。三井三池争議に参加し労働歌を作曲した荒木栄が死去した病院でもあり、院内に碑が建てられている。

診療科[編集]

診療サポート部門[編集]

アクセス[編集]

大牟田駅より西鉄バス大牟田10番「米の山」または「普光寺」行、「米の山病院前」下車。すぐ。

脚注[編集]

[ヘルプ]