米原バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国道8号標識

米原バイパス(まいばらバイパス)は、滋賀県長浜市から滋賀県彦根市に至る総延長 10.3km国道8号バイパスである。

2014年現在で長浜市加田町-米原市入江間(-8工区、L=8.1km)が開通しており、国土交通省近畿地方整備局によれば残りの入江—彦根市佐和山間(9工区、L=2.2km)は2016年度以降としている[1]。また暫定2車線区間の4車線化拡幅の時期についても交通量の推移を見ての判断としている。

概要[編集]

  • 起点 : 滋賀県長浜市加田町
  • 終点 : 滋賀県彦根市佐和山町
  • 総延長 : 10.3km
  • 規格 : 第3種1級
  • 道路幅員 : 暫定13m(完成28m)
  • 車線数 : 暫定2車線(一部4車線)
  • 車線幅員 : 3.5m
  • 設計速度 : 80km/h

歴史[編集]

主な接続道路[編集]

接続するバイパスの位置関係[編集]

(大津方面) - 野洲栗東バイパス(事業中) - 現道 - 米原バイパス - 長浜バイパス - (敦賀方面)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ “長浜—彦根スムーズに 8号バイパスが部分開通”. 滋賀夕刊 (滋賀夕刊新聞社). (2012年3月7日)