坂口 (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
坂口合名会社
Sakaguchi Limited Liability Company
Sakaguchi Goumei.jpg
種類 合名会社
本社所在地 日本の旗 日本
683-0052
鳥取県米子市博労町三丁目183番地
本店所在地 683-0814
鳥取県米子市尾高町66番地
設立 1920年9月8日
創業 1894年12月
業種 水産・農林業
法人番号 8270003000186 ウィキデータを編集
事業内容 林業、不動産業、保険代理業、エネルギー、ボウリング場経営
代表者 坂口平兵衛
資本金 2,625万円
従業員数 40人
主要部門 本文参照
主要子会社 沢屋不動産有限会社
有限会社サングリーン
株式会社サウンドシティ
関係する人物 坂口平兵衛 (初代)
外部リンク http://www.sakaguchi-g.jp/
テンプレートを表示

坂口合名会社(さかぐち)は、鳥取県米子市に本社をおく企業である。

概要[編集]

坂口商店(『帝國實業名鑑』より)
坂口合名ビル
鳥取県米子市尾高町66番地
県民の建物100選に指定されている
米子YSPボウル(本社隣接)

合名会社坂口商店時代[編集]

坂口商店は1894年明治27年)12月醤油製造販売、砂糖紡績糸、石油販売を目的として資本金2万円で起業、翌年から営業を開始した[1]。事務所は鳥取県米子市尾高町[1]

その中心業務は醤油の販売で、販路の拡大に努力し、1898年(明治31年)ころには鳥取・島根両県下の至る所に販売所が設けられ、遠くは北海道九州方面へ輸送するに至っている[1]。その醸造醤油は、すでに1895年(明治28年)7月、京都で開かれた第4回内国勧業博覧会で有功賞を受賞している[1]

1898年(明治31年)2月からは、同商店の規模を拡大するため酒造業が開始されている[1]

現在[編集]

1920年9月10日に現社名の坂口合名会社に変更。

事業内容は林業、土地・建物の管理運営、ボウリング場の経営、生保・損保代理業。

現在はないが、かつては、ゴルフ場・ゴルフ練習場・アイススケートリンクの経営を行っていた。

沿革[編集]

  • 1894年 - 合名会社坂口商店設立[2]
  • 1920年9月10日 - 坂口合名会社へ組織変更。
  • 1967年11月 - YSPスポーツセンター(アイススケートリンク兼用屋内プール)開業[3]
  • 1970年12月 - 米子YSPボウル開業[2]
  • 1988年9月 - 関連会社、沢屋不動産設立[2]
  • 1991年7月 - 関連会社、サングリーン設立[2]
  • 1999年3月 - YSPスケートリンク閉鎖[3]
  • 2008年 - 島根県松江市の有限会社北國醤油店(現・株式会社北國)に「かぎさ醤油」のブランドを譲渡し、創業時から続いた醤油醸造業から撤退[4]
  • 2011年6月 - 本社事務所移転。(米子YSPボウル隣接)
  • 2012年 - 再生可能エネルギー事業参入

参考文献[編集]

  • 『米子商業史』(1990年、編纂・著作 米子商工会議所米子商業史編纂特別委員会 107頁)
  • 『山陰企業年鑑』株式会社山陰政経研究所、2013年、244頁。(会社情報)

関連会社[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 『米子商業史』107頁
  2. ^ a b c d 沿革 (PDF)”. 2013年6月19日閲覧。
  3. ^ a b 第1回鳥取市スケートリンク検討委員会 (PDF)”. 2013年6月19日閲覧。
  4. ^ 会社概要”. 株式会社北國HP. 2013年6月3日閲覧。