米山インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:インターチェンジの出入口付近の画像提供をお願いします。2015年12月
米山インターチェンジ
所属路線 E8 北陸自動車道
IC番号 34
料金所番号 01-503
本線標識の表記 国道8号標識 米山
起点からの距離 385.2 km(米原JCT起点)
柿崎IC (11.4 km)
(11.9 km) 柏崎IC
接続する一般道 国道8号標識国道8号
供用開始日 1982年昭和57年)11月17日[1]
通行台数 1,219台/日(2018年度)[2]
所在地 949-3662
新潟県柏崎市大字笠島169甲
備考 下り線は米山SAと併設
国土開発幹線自動車道の起点は新潟中央JCT
テンプレートを表示

米山インターチェンジ(よねやまインターチェンジ)は、新潟県柏崎市大字笠島にある北陸自動車道インターチェンジである。

下り線(新潟方面)は米山SAが併設されており、SAから当ICに出ることはできるが、当ICからSAに入ることはできない。

道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1(精算機設置)

周辺[編集]

[編集]

E8 北陸自動車道
(33)柿崎IC - (34)米山IC/SA(下り線)- 米山SA(上り線) - (35)柏崎IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「柏崎 - 米山間が開通 北陸自動車道」『北国新聞』朝刊、1982年11月18日、18面。
  2. ^ 柏崎市統計年鑑 令和元(2019)年版』(PDF)柏崎市総合企画部企画政策課情報統計係、2020年3月、71頁。2021年1月24日閲覧。

関連項目[編集]