米村みゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

米村 みゆき(よねむら みゆき)は、日本近代文学の研究者専修大学文学部准教授

愛知県出身。2002年名古屋大学大学院博士課程修了、「宮沢賢治・作家神話の形成と解体」で博士(文学)、2004年『宮澤賢治を作った男たち』で日本児童文学学会奨励賞受賞、その後甲南女子大学文学部メディア表現学科専任講師、2009年専修大学准教授。

吉田司の『宮澤賢治殺人事件』を受けて、賢治神話の生成過程を追った。その後は、宮崎駿アニメーションなど、研究領域を広げている。

著書[編集]

  • 宮沢賢治を創った男たち 青弓社 2003
  • ジブリの森へ 高畑勲・宮崎駿を読む(編)森話社 2003
  • コレクション・モダン都市文化. 第39巻 漫画(編)ゆまに書房 2008
  • 〈介護小説〉の風景 高齢社会と文学 佐々木亜紀子共編 森話社 2008