米水津村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
よのうづむら
米水津村
廃止日 2005年3月3日
廃止理由 新設合併
佐伯市、上浦町弥生町本匠村宇目町直川村鶴見町米水津村蒲江町 → 佐伯市
現在の自治体 佐伯市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
南海部郡
団体コード 44407-3
面積 25.29km2
(境界未定部分あり)
総人口 2,347
(2004年10月1日)
隣接自治体 佐伯市、蒲江町、鶴見町
村の木 ウバメガシ
村の花 フジツツジ
他のシンボル 村の鳥 : メジロ
村の色 : あお
米水津村役場
所在地 876-1401
大分県南海部郡米水津村大字浦代浦1239番地の2
米水津村役場(佐伯市米水津振興局)
外部リンク 米水津村 (Internet Archive)
 表示 ウィキプロジェクト

米水津村(よのうづむら)は、かつて大分県の南東部にあったである。

2005年3月3日佐伯市と南海部郡5町3村が合併し新たな佐伯市となって消滅した。

地理[編集]

歴史[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い南海部郡浦代浦、竹野浦、小浦、色利浦、宮野浦が合併し、村制施行し米水津村が発足。
  • 2005年(平成17年)3月3日 - 佐伯市と南海部郡5町3村が新設合併し、新たな佐伯市が誕生。

行政[編集]

  • 村長 : 富松明(1990年 - 2005年)

経済[編集]

産業[編集]

  • 主な産業
  • 産業人口

一村一品[編集]

平松守彦元大分県知事が提唱した「一村一品運動」で、以下の特産品が米水津村の「一村一品」に指定されていた。

一村一魚[編集]

  • 丸干し
  • 豊の活ぶり

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

地域[編集]

教育[編集]

中学校[編集]

  • 米水津村立米水津中学校

小学校[編集]

  • 米水津村立向陽小学校
  • 米水津村立色宮小学校
    • 両校は統合され、2016年(平成28年)4月9日に佐伯市立米水津小学校として開校した。

交通[編集]

道路[編集]

県道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。