米津橋梁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

座標: 北緯34度53分19.1秒 東経137度3分38.3秒 米津橋梁(よねづきょうりょう)は、愛知県西尾市矢作川に架かる名古屋鉄道西尾線鉄道橋である。

概要[編集]

1928年(昭和3年)8月5日、碧海電気鉄道(現在の西尾線新安城 - 西尾間を敷設した鉄道)が米津 - 碧電西尾口間を開業した際に供用開始した。米津 - 桜町前間の矢作川に架かる全長276.1mの橋梁である。

単線であるが、橋脚は複線に対応可能な構造である。

米津橋梁

諸元[編集]

  • 供用: 1928年(昭和3年)8月
  • 延長: 276.1 m 単線式
  • 構造: 鋼上路桁 
  • 区間: 愛知県西尾市米津町 - 西尾市川向

その他[編集]