米田和佐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

米田 和佐(よねだ かずさ)は、日本漫画家

経歴[編集]

スクウェア・エニックス刊行の雑誌『Gファンタジー』誌上で行われていた、「ゲームコミックチャレンジ賞」での1996年の受賞をきっかけに、同社刊行の『4コママンガ劇場』および『スーパーコミック劇場』などのゲームアンソロジーにて執筆を続ける。この当時は「黒田和佐」というペンネームを使用していた。

2008年3月からペンネームを現在の「米田和佐」に改め、一迅社刊行の4コマ漫画雑誌『まんが4コマKINGSぱれっとLite』にて初のオリジナル作品「えこぱん」の連載を開始する。2010年3月まで掲載された。 2011年2月、一迅社刊行の少年誌「月刊ComicREX」にて恋愛アドベンチャーゲーム『リトルバスターズ!』のコミカライズ作品として「リトルバスターズ! 能美クドリャフカ」の連載をスタート。 2011年6月、一迅社刊行の4コマ誌「まんが4コマぱれっと」にて「だんちがい」の連載をスタート。 その後「だんちがい」は5分枠のショートアニメとしてテレビアニメ化され、2015年7月から9月にかけて放送された。

作品[編集]