粉川町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
粉川町
南大江公園の坂口王子跡・朝日神明宮跡[1]
南大江公園の坂口王子跡・朝日神明宮[1]
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
中央区
人口
2010年(平成22年)10月1日現在)
 • 合計 1,191人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
540-0018

粉川町(こかわちょう)は、大阪府大阪市中央区町名2010年10月1日現在の人口は1,191人、世帯数は666世帯[2]郵便番号は〒540-0018。

地理[編集]

大阪市中央区の北部に位置。北は内久宝寺町、南は神崎町十二軒町、東は谷町五丁目、西は松屋町住吉とそれぞれ接する。

地内西側の神崎町との境には南大江公園があり、坂口王子跡や現在は此花区へと移った朝日神明宮跡がある。

歴史[編集]

1872年明治5年)に聚楽町、松山町の北部を粉川町に編入し、現在の町域となった。

江戸初期には聚楽町と粉川町が北聚楽町1 - 2丁目、松山町が西聚楽町、神崎町が南聚楽町、駿河町が中聚楽町と呼ばれており、聚楽第の一部を移設したことによる。

施設[編集]

  • 大阪古書会館
  • 南大江公園
  • 水呑地蔵尊

交通[編集]

鉄道[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 住所上は中央区神崎町である。
  2. ^ 人口統計ラボ